【世界一周のお金】505日間45ヵ国の旅で使った総費用まとめ!!




 
 
こんにちは、伊藤祐矢(@sanktualiです!
 
 
先日、ついに世界一周から帰ってきました。
世界一周」と聞いてまず気になるのが、その「費用」だと思います。
 
実際に、旅中も帰ってきてからも会う人によく聞かれます。
ということで備忘録も含め今回の記事では、僕の旅でかかった費用を細かくまとめてみました。
 
 
世界一周っていくら掛かるの???
 
そんな疑問を持ちながらも世界一周に興味ある、世界一周したいけど費用が気になる!って人の参考になれば嬉しいです。
細かく計算したので、ぜひ見て下さい!
 
 
 
 

旅の基本情報

期間:2015年7月6日~2017年7月6日(2年間)
 
の内、7月13日~10月3日の3か月留学期間、3月1日~4月6日までの一時帰国、11月7日〜2月22日までの一時帰国分を含めない
 
計505日間
 
 
 
訪れた国は45ヵ国(140都市)
 
アジア
フィリピン、タイ、マレーシア、バングラデシュ、インド、ネパール、韓国、スリランカ、中国
→計6ヶ月半の滞在
 
北・中・南米
アメリカ、メキシコ、キューバ、ベリーズ、グアテマラ、コロンビア、エクアドル、ペルー、ボリビア、チリ、アルゼンチン、パラグアイ、ブラジル
→計4ヶ月強の滞在
 
ヨーロッパ
イタリア、スペイン、ドイツ、チェコ、ポーランド、フランス、オーストリア、ハンガリー、セルビア、コソボ、マケドニア、ブルガリア
→計3ヶ月弱の滞在
 
中東
トルコ、ジョージア、キプロス、北キプロス、イスラエル、パレスチナ、ドバイ
→計1ヶ月半強の滞在
 
アフリカ
エジプト、エチオピア、ケニア、ウガンダ
→計1ヶ月半の滞在
 
 
この旅の日数に対して45ヵ国は少し少ないほうかもしれません。
のんびり滞在する時はのんびりし、国数は少なくても訪れる都市が多かった気もします。
旅のスタイルは、もちろん節約型の「バックパッカー」でした。
 
 

旅期間の総費用

さっそくですが、旅そのものにかかった費用は、、、
 
 
 
 
 約214万3720円!!
留学費・準備費用・海外保険代・予防接種含んでいません 航空券代は含んでいます。
全て含めた金額は最後に記載します。
 
 
以下、大陸・国別の内訳で見ると、、(航空券代含む計算:✈=航空券代込の費用
※”その国へ行く為の費用”という考えで到着国に費用を含ましてます。
※地域別の詳細内訳は記事の一番最後に追記記載しました。
 
アジア56万7100円→→6か月半
・フィリピン・・・11万6500円(2週間)✈
・タイ・・・・・・10万470円(45日)✈
・マレーシア・・・1万1400円(3日)
・バングラデシュ・3万2750円(7日)✈
・インド・・・・・10万5000円(75日)✈
・ネパール・・・・1万7600円(15日)
・韓国・・・・・・4万4600円(13日)✈
・スリランカ・・・7万950円(18日)✈
・中国・・・・・・6万7832円(10日)✈
 
・日本への飛行機代=8万7958円(3回分)
 
北米
・アメリカ・・・・万3000円(11日)✈
 
中米20万4100円→→1か月半弱
・メキシコ・・・・6万5100円(13日)✈
・キューバ・・・・6万8700円(6日)✈
・ベリーズ・・・・1万9800円(3日)
・グアテマラ・・・5万500円(20日)
 
南米27万2650円→→2か月半弱
・コロンビア・・・6万6700円(14日)✈
・エクアドル・・・8800円(6日)
・ペルー・・・・・3万3400円(14日)
・ボリビア・・・・1万4500円(6日)
・チリ・・・・・・2万2400円(4日)
・アルゼンチン・・3万1000円(7日)
・パラグアイ・・・1万650円(11日)
・ブラジル・・・・8万5200円(13日)✈
 
ヨーロッパ48万6770円→→3か月弱
・イタリア・・・・8万5000円(9日)✈
・スペイン・・・・23万3000円(50日)✈
・ドイツ・・・・・6万800円(9日)✈
・チェコ・・・・・1万7230円(4日)
・ポーランド・・・3万6980円(7日)✈
・フランス・・・・1万9500円(4日)
・オーストリア・・・7700円(2日)
・ハンガリー・・・・7200円(1日)
・セルビア・・・・・4400円(2日)
・コソボ・・・・・・2950円(2日)
・マケドニア・・・・3350円(1日)
・ブルガリア・・・・8660円(2日)
 
中東19万1570円→→1ヶ月半強
・トルコ・・・・・6万5750円(12日)✈
・ジョージア・・・4万9750円(23日)
・南北キプロス・・1万6430円(4日)✈
・イスラエル・・・3万4200円(7日)✈
・パレスチナ(イスラエルに含む)
・ドバイ・・・・・2万5440円(2日)✈
 
アフリカ24万570円→→1ヶ月半
・エジプト・・・・2万9600円(6日)✈
・エチオピア・・・15万6450円(23日)✈
・ケニア・・・・・3万7270円(12日)
・ウガンダ・・・・1万7250円(5日)
 
 
項目としては
・航空券代
・長距離バス、電車、現地移動費
・宿代
・食費
・観光費
・日用品、雑費、その他
・VISA代
 
の7つの項目に分けることができます。
以下、項目別に詳細を記載していきます。
 
 

飛行機の費用と回数

まず航空券代の詳細から。
 
飛行機を使用した回数31回(国内移動含む)
合計57万9060円(この金額は上記の費用に含まれてます)
 
日本(大阪)→フィリピン(マニラ→セブ) 18000円
フィリピン国内(セブ→ダバオ→マニラ) 12000円
フィリピン(マニラ)→タイ(バンコク) 14000円
タイ国内(クラビ→チェンマイ) 6170円
タイ(バンコク)→バングラデシュ(ダッカ) 21150円
バングラデシュ→インド(コルカタ) 11000円
(インド(ムンバイ)→日本 3万5000円)※一時帰国分
 
日本(大阪)→韓国(釜山) 8160円
韓国(ソウル)→アメリカ(ロス) 45350円
アメリカ(サンフランシスコ)→メキシコ(グアダラハラ)16600円
メキシコ(メキシコシティ)→キューバ(ハバナ) 24500円
キューバ→メキシコ(カンクン) 21500円
グアテマラ(グアテマラシティ)→コロンビア(ボゴタ) 32000円
ブラジル国内(リオ→サンルイス) 12000円
ブラジル(フォルタレーザ)→イタリア(ミラノ) 47000円
イタリア(ピサ)→スペイン(イビサ) 5500円
スペイン国内(イビサ→バレンシア) 21000円
スペイン(マドリード)→ドイツ(ミュンヘン) 13700円
(スペイン(バルセロナ)→日本(成田) 3万7000円)※一時帰国分
 
日本(成田)→トルコ(イスタンブール) 29000円
ジョージア(クタイシ)→キプロス 3700円
キプロス→ジョージア(クタイシ) 1750円
ジョージア(クタイシ)→ポーランド(カトヴィツェ) 10100円
トルコ(イスタンブール)→イスラエル 8600円
イスラエル→エジプト(カイロ) 18000円
エジプト→スリランカ(コロンボ) 21240円
スリランカ→UAE(ドバイ) 13000円
UAE(ドバイ)→エチオピア(アディスアベバ) 18400円
ケニア(ナイロビ)→中国(北京) 37682円
中国(大連)→日本(関空) 15958円
 
 
これ以外は、バスや電車での移動です。
ぶっちゃけ、この飛行機代は大誤算!!かかりすぎてます。
一時帰国分を除いても、29回で50万7000円・・・
全費用の1/4が航空券代ということになりますね。
 
ちなみに365日経過後に計算した航空券代と比較すると分かりますが、後半で回数も費用もめっちゃ増えてます・・(汗)
参考記事:【世界一周の費用】365日26ヵ国で使った費用まとめ!
 
あと、個人的な意見として”世界一周航空券”はオススメしません。
 
 

食費

食費のみでの合計額は、48万160円でした。
 
そこまで頻繁ではありませんでしたが、お酒の費用もこれに含まれています。
朝食込みの宿もあったり、バス移動などの日は軽食で済ますことも多かったので、毎日しっかり1日3食という日ではない事も多かったです。
ただ、節約しながらも美味しいものや食べたいもの食べる、というスタンスだったので1食あたりの単価が高い時も多々ありました。
 
純粋に旅の期間で割ったら、
48万160円÷505日=950円/日 ということになります。
 
 

長距離バス・電車・現地移動費

飛行機を除く全ての交通費の総額は、30万3530円でした。
 
緊急時を除いてタクシーはほとんど使わないスタイルで、現地の人も使うローカルバスなどが使える時は使っていました。
トゥクトゥクなどもこれに該当します。
南米では長距離バス移動ばかりでしたが、だいたい1番グレードの低いのを選んでいたかなー。
夜間バスなどを使って宿代わりになっていた時も多いです。
あとヒッチハイクもたくさんしましたw 
 

宿費

宿泊代の総額は、36万9960円でした。
 
基本的にはドミトリーの安い部屋を選んでいました。
アジアではクーラー無しでも最安値を選んだりもしましたが、交通の便や清潔さ,Wi-Fiの良し悪しも考慮して選んだりもしていたので、何が何でも最安値というわけではありませんでしたが、安さ重視ではあったと思います。
 
夜行バスや夜行列車で浮かしたり、カウチサーフィンで数泊分は費用が掛かっていなかったり、バスターミナルや空港泊も何度かありました。
テントを使ったガチな野宿も数回あったと思います。
 
純粋に旅の期間で割ったら、
36万9960円÷504泊=734円/泊 ということになります。
かなり安く収まってますね!
他の旅している人たちの中でも安いほうだと思います。
 
 
****
 
これら食・宿・交通費を”生活費”として計算すると、
(48万160円+30万3530円+36万9960円)÷505日 =2285円/日
 
ヨーロッパも含めてこの金額はかなり安いんじゃないでしょうか??
 
 

観光費

世界一周も結局は旅行なので、もちろん観光もたくさんしました。
その総額は、22万920円でした。
 
結構高くついてますが、
観光地の入場料の他に、ツアー代金(交通費宿費込みのもの)だったり、アクティビティの料金なんかもこれに入っています。
入場料で特に高かったのが、ペルーの「マチュピチュ」やエチオピアの「ラリベラ」だったかなーと。
同じくエチオピア「ダナキルツアー」では350$なんて金額を要したり、リオオリンピックの試合観戦では1試合6000円とかもしたので、合計するといい値段になりますね。
発展途上国では特に、外国人価格が存在するので妥当な費用だと思います。
 
 

日用品・雑費・その他

この項目では上記以外で掛かったありとあらゆる費用です。その総額、16万2940円
 
シャンプーやトイレットペーパーに洗剤、観光以外の遊び代(カジノとか)チップ代、SIMカード、ダイビングライセンス取得費、プレゼント代(留学中)、出国税、靴や服代、スペイン語留学費、トイレ代、薬代・・・etc.
 
金額の大きなもので、ダイビングライセンス取得代3万3000円、スペイン語留学費3万2000円などがありますね。
CIMカードは安い国ではたまに買ってました。
チップ代も合わせると1〜2万くらいにはなっていると思います。
途中で靴や服も失くしたり破けて使えなくなったりもしたので、都度購入。
靴下パンツは結構な頻度で買った気がします。(質が悪いからかな?)
トイレも海外では有料が多いので。
 
 

VISA代

”世界最強のパスポート”と呼ばれている日本のパスポートでも、事前にVISA申請が必要な国があります。
 
僕の場合は以下の国々でVISA代がかかって合計、2万7150円です。
【VISAが必要だった国】
・バングラデシュ:無料
・インド:25.5$=2900円
・ネパール:25$=2800円
・スリランカ:35$=3800円
・アメリカ(ESTA)=1600円
・キューバ(ツーリストカード):1600円
・ブラジル:無料(オリンピックの時期だった為)
・エジプト:25$=2850円
・エチオピア:50$=5800円
・ケニア&ウガンダ:50$(東アフリカ共通VISA)=5800円
 
 

 
   **** **** **** **** **** **** **** **** ****
 
以上が、”旅そのものに掛かった金額” です。
 
全体の金額を日数で割ると、
214万3720円÷505日=4245円/日
つまり1ヶ月あたり12万7350円 になります。
 
東京で一人暮らしする一般的な金額と同じくらいじゃないですかね。
 
 
 

 
 
が、この他に準備費が加わってきます。
 
上の費用に加え、世界一周の為の準備費として掛かったのが以下の項目。
海外保険料
予防接種代
語学留学
装備品などのグッズ代
 
の4項目。
順番に記載していきます。
 

海外保険料

長期旅行となると必要になってくるのが、海外保険。
3ヶ月以内の旅行であればクレジットカード付帯の保険でカバーできるので問題ありませんが(複数のカードの組み合わせによっては6ヶ月)それ以上の場合の長期旅行は絶対に加入しておくべきです。
 
僕の場合、損害保険ジャパンの代理店「金子秀人損害生命保険事務所」で申し込みました。
その費用は、27万8540円(24ヶ月間)
現在は値上がりしているのでオススメできません。
 
出発前の準備費用の中では割合が高くなるのがこれ。
1年以上契約するとしたら、20万円以上が掛かってきます。
しかし「高いから入らない」という選択は絶対にお勧めしません。
 
一度自分で調べてみて、自分に合う保険を選ぶことをオススメします。
個人的なオススメは「東京海上日動」と「AIU」でしょうか。
ちなみに僕はこの保険料の元を取ってます(笑)
 
期間を24ヶ月にしたのは余裕を見ていたからで、当初の考えでは長くても1年半だろうと思ってましたが、
予定が変わって一時帰国なども挟んだので結果として正解でした。
余った期間は帰国後申請して差額を返金してもらえるはずなので、足りなくなって延長するより余分に取っておいたほうがいいと思います。
何が起こるか分からないので。
 
 
 

予防接種代

日本と違って病気や怪我の危険性が大きいのが海外。
本気で死につながる病気も存在するので、予防接種も打っておくべきです。
 
日本でも可能ですが、僕はタイで受けました。
その費用は、1万9000円
(黄熱病、日本脳炎、狂犬病×3回、A型肝炎×1回のみ、破傷風・ジフテリア、腸チフス)
 
種類ごとの費用は以下の記事を参考にして下さい。
噂のスネークファームに予防接種受けに行ってきた
 
これらを全部日本で打とうとすると、10万円なんて金額になってしまいますが、タイを含む東南アジアでも格安で打てるのでぜひ打っておきましょう。
 
 
 

留学費(3ヶ月)

世界一周前に、僕はフィリピンの語学学校に通って英語の勉強をしてから行きました。
留学先は、旅人に人気のあるセブ島にある「クロスロード(Cross✕Road)」でした。
オススメの学校です。世界一周に行くんであれば特に。
 
3ヶ月間の語学留学が掛かった費用は、
留学費54万3000円、生活費10万2100円を合わせて、計64万5100円
 
★★内訳★★
・授業料(1日6時間のマンツーマン)+滞在費(宿泊費、平日の食事込み)✕12週間=51万
・SSP(特別就業許可証)=8800ペソ(約23000円
・VISA延長費=3700ペソ(約10000円
・食費(土日+外食)現地移動費、日用雑品、先生へのプレゼント代など=10万2100円
 
 
 

準備費(グッズ)

世界一周の為に新規に購入したものは以下。
ここに載ってないものは、既に持っていたものと考えて下さい。
 
バックパック・・・・・・2万8000円
バックパックカバー・・・・  2400円
サブバック・・・・・・・・  1500円(旅中に購入)
パスポート更新・・・・・1万6000円
パスポート増補・・・・・・  2500円
クロックス・・・・・・・・  5000円
速乾タオル・・・・・・・・  3000円
★ウルトラライトダウンジャケット・・・・   6000円
スキミング防止カード✕2・  1600円
盗難防止ワイヤー&南京錠・  1700円
電子辞書・・・・・・・・・  6000円
コンタクト18ヶ月分・・・20,000円(一時帰国中に追加購入)
その他・・・・・・・・・約20,000円
圧縮袋、風薬、簡易ハンガー、簡易バケツ、速乾Tシャツ、速乾パーカー
※日本食やシャンプーなどの日用品は今回計算から省きました。
 
以上、全部で合計、約11万3700円
 
補足として、バックパックは新品で高めのものを購入(なぜか中古や安いものを、という発想が当時なかった)
パスポートは丁度、以前まで使っていた5年用の期限が切れそうだったのでこのタイミングで更新。
増補もしましたが、必要なかったです。
電子辞書は留学用に、と購入しましたが旅中も大活躍でした。個人的にはスマホで兼用するのはオススメしないです。
 
 
 

★★★総額★★★

以上、世界一周中、つまり旅が始まってから掛かった費用は、214万3720円になります。
これと世界一周の為の準備費、合計105万6340円を合わせると、
 
世界一周費用総額は、、、
 
 
320万円!!!でした。(留学含む1年8ヶ月で)
 
 
合わせるとやっぱりいい金額になりますね。
 
 

その他に・・・(含めなかった費用)

旅中に無駄になった費用もありました。
(自分用のメモの為・・。こんな予想外に掛かる費用も旅中にありますよ、という意味も含めて記載します)
 
★破棄になった航空券(キャンセル効かず)
インド→スリランカ:7153円
スリランカ→ドバイ:14024円
イラン→トルコ:7000円
スペイン国内(イビサ→バレンシア):6100円
 
★宿を予約したけど泊らなかった回数6〜7回(キャンセル効かず)約1万円分(?)
★ツアーのバスに乗れず参加費が破棄:約1万円(89$)
★結局入国しなかったけどクウェートで発行したVISA(体調崩して空港で待機)約1100円
 
その他にも、旅期間中掛かっていた費用として、
★ブログ維持費:1080円/月 ✕2年
25920円
★携帯維持費+解約料(途中まで解約しずに一時期間停止処理、途中から解約)
約20000円(?)
一時帰国した時の滞在費
ATM手数料、両替レートによる差額、為替レートの変動
各国のお金を少しずつ残していたので、2〜3000円分くらい?
 
などなど。
 
この金額は総額に含めませんでしたが、自分の口座からはしっかりと引かれていますw
 
 

まとめ

というわけで、以上が世界一周にかかった費用の全貌です!
いや〜、まとめるのに時間掛かりましたが、費用も改めて計算すると”これだけのお金を使ってきたんだ”というのを実感しますね。
 
 
 
旅のスタイルによってお金のかかり方は全然違ってくるし、同じ「世界一周」と言っても、当然日数によって費用は全然違います。
保険代や生活費も日数が少なければ大きく変わり、留学にお金を掛けずに済む人もいると思います。
 
物価の高い国に行くのか避けるか、安い国に長く滞在するのか、飛行機はできるだけ避けるもしくは安いタイミングで買えるか、イベントに参加するか、
移動も多ければそれだけ移動費がかさむし、自炊で済ませるか外食か。
 
本当に様々な要因で金額が大きく変わってくるので人ぞれぞれ。
なので、一概にこれくらい用意した方がいいよ!とは言えないのですが、それでも他の旅人が実際いくらで旅をしていたのか?を知ることは準備段階でとても参考になると思います。
この記事はあくまで参考程度に。っということで。
 
 
お金はこれほどの大金がかかりましたが、この旅で色んなことが経験でき知り学べたので満足しています。
金額に対する対価はそれ以上。
 
 
 
また、世界一周や旅に関することで聞きたいことがあれば、気軽に問い合わせ下さい。
 
ではでは、皆さん良い旅を!
 
【ブログ】http://tabiburo.com
【Instagram】i-ya31
【Facebook】https://www.facebook.com/yuya.ito.963
【Line】i-ya31
【Twitter】@sanktuali
 
気軽にフォロー、申請、問い合わせ下さい!
 
 
 
★★★各国の費用詳細については以下★★★
フィリピンタイ・マレーシアバングラデシュネパールインド(日本)韓国アメリカメキシコキューバベリーズグアテマラコロンビアエクアドルペルーボリビアチリアルゼンチンパラグアイブラジルイタリアスペインドイツチェコポーランドフランス(日本)トルコジョージアキプロスヒッチハイク9ヵ国イスラエル・パレスチナエジプトスリランカドバイエチオピアケニアウガンダ中国日本
 
 
【365日26ヵ国の旅で使った費用はこちら】
【世界一周の費用】365日26ヵ国で使った費用まとめ!
 

 

おまけ

お金の話のついでに話させてもらうと、
世界一周へ行く人の多くは「仕事を辞めて」行く人が多いと思いますが、
「税金」についてもよく調べてから行きましょう。
 
税金、つまり健康保険・住民税・年金は、”翌年”に掛かってきます。通常は会社の給料から天引きされて会社が全て処理してくれますが、これが自分で支払うことになります。
その年の年収に応じて金額が決まりますが、
僕の場合は、合計で28万円ほど必要でした。
 
学生などはあまり心配する必要はありませんが、世界一周の費用を検討する際はこれも忘れずに考慮しておきましょう。
 
 
 

地域別の費用(追記)

航空券・VISA代を除く滞在費の詳細
 
★☆アジア☆★
・食費 :14万5470円
・交通費: 6万9130円
・宿代 : 9万6200円
・観光費: 4万 630円
・日用品: 1万1580円
・雑費他: 4万5190円
 
40万8200円÷200日=2041円/日
 
★☆アメリカ☆★
・食費 :1万5650円
・交通費:  9450円
・宿費 :  5150円
・観光費:1万5350円
・日用品:   450円
 
46050円÷11日=4187円/日
 
★☆中米☆★
・食費 :29580円
・交通費:25550円
・宿費 :26200円
・観光費:12510円
・その他:14060円
 
10万7900円÷42日=2570円/日
 
★☆南米☆★
・食費 :62520円
・交通費:69300円
・宿費 :49490円
・観光費:40640円
・日用品: 1050円
・その他: 5650円
 
22万8650円÷75日=3049円/日
 
★☆ヨーロッパ☆★
・食費 :13万9600円
・交通費: 6万6710円
・宿費 :12万3550円
・観光費: 3万2300円
・その他: 2万7310円
 
38万9470円÷93日=4188円/日
 
★☆中東☆★
・食費 :53340円
・交通費:34810円
・宿費 :31700円
・観光費: 5540円
・日用品: 3900円
・その他: 6230円
 
13万5520円÷48日=2824円/日
 
★☆アフリカ☆★
・食費 :34000円
・交通費:28580円
・宿費 :37670円
・観光費:73950円
・日用品: 3590円
・その他:11930円
 
18万9720円÷46日=4125円/日
 
 
旅前のイメージと比較すると、1日あたりの費用で見ると
・ヨーロッパがそこまで高く無い
・アフリカが予想以上に高い
 
といった所でしょうか。
ヨーロッパは期間の長いスペイン巡礼で費用が抑えれたのと、アフリカは滞在の長かったエチオピアの物価が地味に高かったのが原因だと思います。
 
こちらの詳細も参考にしてみて下さい。
 
 










コメントを残す