ブラジルでの費用をまとめてみた。




 
期間
2016年8月6日〜8月18日 計13
(イグアスの滝、サンパウロ、リオデジャネイロ、サンルイス、バヘリーニャス(レンソイス)、フォルタレザ)

 
☆☆☆ブラジル☆☆☆  ※1Real(レアル)=約33円
2016年8月現在
 
【VISA】なし(免除期間のため)
【食費】462レアル=約1万5200円(一日約1170円)
【交通費】731レアル=約2万4100円
【航空券代】1万2000円(サンルイス→フォルタレーザ)※国内移動
計3万6100円
【宿費】427レアル=約1万4000円(一日約1170円)
【観光費】482レアル=約1万5900円
【出国税】40US$=4000円

 
総計2102レアル+12000円+40$=約8万5200

 
1日当たり
1日約6550円
食・宿・交通費で、1日約5020円。(計6万5300円)
 
 
 
計算してみたらとんでもない金額でした。
食費・交通費は普通なので高くついたのが交通費。長距離バス移動が5回、国内飛行機移動1回で、
1回の移動費平均が6000円。
高い!!
 
あと、オリンピック開催に合わせて行ったので、ビザ代は浮きましたが試合のチケット代やイグアスの滝観光などあり、観光費もかさみました。
あと出国税も結構な額取られたんですが、これ正規??笑(フォルタレーザの空港から出国)
 
とりあえずこれで中南米の旅は終わり!
一度中南米のトータル費用まとめてみます。
 

出費を抑えたい人、賢くお金を管理したい人は・・・

世界一周や海外旅行中って、どうやってお金を管理したら賢いんだろう?全て現金で持ち歩くわけにはいかないし...。極力出費は抑えたいなぁ。

僕は過去に2年間という長期で海外を巡っていましたが、そこで培った長期海外旅行中のお金の管理術をまとめました!

これがお金の管理方法として一番賢いかな」と結論付けた方法、お金の管理(節約)術を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【世界一周】2年間の海外旅行で培ったお金の管理方法は3つ【クレジットカードも紹介】

2019年5月30日

合わせて、世界一周や長期海外旅行でおすすめできるクレジットカードも紹介しているので、こちらも参考にするといいですよ!もちろん短期旅行でも活躍します!

【帰国後もおすすめ】世界一周・長期海外旅行のクレジットカード5選【裏技あり】

2019年5月28日

 
 
【過去の費用は以下】
フィリピンタイ・マレーシアバングラデシュネパールインド日本韓国アメリカメキシコキューバベリーズグアテマラコロンビアエクアドルペルーボリビアチリアルゼンチンパラグアイ

 

コメントを残す