イスラエル・パレスチナの費用をまとめてみた




期間
2017年4月13日〜4月19日 計7日間
(テルアビブ、エルサレム、ベツヘレム、ヘブロン、ラマッラ)
 
☆☆イスラエル☆☆ ★★パレスチナ★★
1シュケール(NIS)=30円  ※2017年4月現在
 
 
【航空券代】75$=8600円(イスタンブール→テルアビブ)
【VISA】なし
【食費】263NIS=7800円
【交通費】290NIS=8700円
【宿費】274NIS=8200円(7泊)
【その他】30NIS=900円
 
計834NIS=2万5600円+8600円
3万4200円
 
1日あたり3660円(航空券代除いて)
食・宿・交通費で、1日あたり3530円(24,700円)
 
 
物価の高かったイスラエルとパレスチナ
パレスチナの方が若干安かったと思いますが、イスラエルと同様で、軽食で400〜600円したので食事は控えめにしていました。
首都テルアビブは更に高く、ペットポドルのコーラで250円とかしたくらい。軽食もエルサレムより1.5倍近くしたと思います。
宿泊はエルサレムかパレスチナが安め。
今回カウチサーフィンでテルアビブに泊らせてもらい、ご飯も何度かご馳走になったのでその分浮きました。
 
物価は高いですが、3大宗教の聖地、パレスチナ問題と、とても勉強になる国々なのでぜひ訪れてほしい場所です。
イスラエルだけでなくパレスチナもセットで行く事をお勧めします。
 
 
【過去の費用は以下】
フィリピンタイ・マレーシアバングラデシュネパールインド日本韓国アメリカメキシコキューバベリーズグアテマラコロンビアエクアドルペルーボリビアチリアルゼンチンパラグアイブラジルイタリアスペインドイツチェコポーランドフランス(日本)トルコジョージアキプロスヒッチハイク9ヵ国
 
【費用まとめ記事も合わせてどうぞ】
【世界一周の費用】365日26ヵ国で使った費用まとめ!
 
 










コメントを残す