固定費を見直したら人生が身軽になった話【貯金はチャレンジの準備】




福岡に移住して1年以上が経ちましたが、QOLはかなり上がりました。

引っ越しの時に気付いたんですが、余分な物を捨てる・減らすと幸福度が上がります。なぜなら生活の質が上がるから。

【ミニマリスト化】僕が財布を持つのをやめた日。貧乏人の家ほど物が多いらしいので財布を捨てて物を減らしてみた

2019年6月27日

そして、「ブツ」としての無駄なものもそうだし、「お金」という余分な出費を無くすことで間違いなく人生が身軽になりました!

無駄なものを削ぎ落としていたら、自然と人生の快適度が上がるんですね^^
固定費を下げると、不安が減り人生が身軽になる

日本に帰国と同時に福岡移住を開始したんですが、お金もまあ無かったので出費を抑えなあかん。ということで、お金のことを勉強するようになりました。

生きる上で必要なお金。生活コストは当たり前にかかって来ますが、どうしたらいいのかと考えた結果、

固定費を徹底的に下げよう!

この固定費を徹底的に下げたことによって、人生の不安が減り、身軽になったと感じます。

固定費と変動費

固定費とは・・

固定費

・家賃

・光熱費

・スマホ通信費

・保険

・駐車場代

などですね。何もせずとも一定の額が引かれていきます。光熱費やスマホ代は変動があっても微々たる金額です。

一方、変動費とは・・

変動費

・食費

・交通費

・美容院代

・洋服代

などですね。

変動費は、月によって変わったり無かったりしますし、見直しても大きな金額にはならない&手間。
何より食費や洋服代を抑えようとするのはストレスにも繋がりかねないので、こちらはあまり気にしなくてOKです。

一方、固定費は一度見直せばあとは手間が掛からず、毎月一定額の出費を抑えることができます。

生活コストが下がると不安が減ります

仮に収入が無くなったとしても、多少の蓄えでも生きられます。生活コストが下がれば人生への不安が減ります。

僕の場合だと、

家賃+光熱費で3万円
スマホ1500円前後
車なし
生活圏内チャリなので交通費ほぼ無し
タバコ吸わない
お酒はわずか
美容院1回4000円で2ヶ月に1回

みたいな生活なので、これに食費が加わっても自炊なら3万もいかないので、計6〜7万円あれば暮らせます。

なので、「仮に仕事をやめても税金を考慮しても貯金で1年くらい過ごせる。」って考えるとなんだか人生に不安にならなくなってきますね。

一度仕事を辞めて海外に長いこと行っていた経験もあるので、海外暮らしもイメージできますが、
タイやマレーシアで生活することになれば生活コストはもっと低くなりそうです。

そう考えれると、「人生って結構身軽にいけるな」と。

1万円稼ぐのはしんどいけど、1万円支出を減らすのはすぐ出来る

毎月の収入をいきなり1万円増やすのはしんどかったりしますが、固定費を見直すだけで、1万円程度の支出は簡単に減らせます。

格安SIMを使う

・不要な保険を解約する

・家賃を抑える

・車を手放す

これらの内容を見直せば、1万円程度はすぐに変わります。しかも毎月ですよね。

お金を増やしたいならすぐに見直すべき8つの事【資産形成の手順は3つ】

2019年7月7日
貯める力がないと稼いでもしんどい

こうやって支出を減らすことで、貯金を増やすことができます。この貯める力」がないと稼いでも結構しんどいんですよね。

過去の僕は、朝から晩まで働いていたので、20代前半にしてはそれなりに稼げていた気がします。

今の年収に比べてかなりの差がありますが、貯める力が無かったので過去と今ととではトータルの貯金額ってほぼ変わらないです。というかむしろ今の方がお金を残せていると思います。

あんなに寝る間も惜しんで働いていたのに、今思うと残ったお金ってそこまでだったなと。

そして現在極貧生活を送っているかというとそうでもない。普通に幸福度の高い生活だと感じます。

合わせて読みたい

貯金できない人へ|20代が実践したお金管理のコツと節約術【アプリ紹介します】

2019年5月20日
貯金がないとチャレンジできない

満足いく生活を送れているんだから、そんなにお金のことを考えなくていいじゃないか、

という考えもありますが、こうやって支出を抑えてお金を蓄えておかないと「チャレンジができない」んですよね。

貯金はチャレンジの準備

お金が全てではありませんが、お金が無いと新しいことにチャレンジしたり、挑戦する権利が持てないですよ。

ブログを一度ガッツリ取り組んでみると言っても、生活費が必要なので貯金がないとすぐにギブアップです。
多くの事業は初期投資が多少必要ですし、軌道に乗らして収益を安定させるためにはそれなりの時間が掛かるので、それまでの耐える力が必要です。

なので、まずはお金を貯めましょう

というわけで、これから何かに挑戦しよう、新しいことにチャレンジしたい、という人はまずはお金を貯めましょう。

そのために支出を抑えます。簡単にできることは固定費を減らすこと。一度手間を掛ければあとは自動です。

1年後には、スタートラインに立てます。

 

2 件のコメント

  • コメントを残す