29歳の抱負|20代最後の年へ・・・




かなり時間が空いてしまいましたが、元気にやってます。

誕生日を挟んだここ2〜3週間くらい、気持ちがうまく整理できない時期が続いていて低迷していたんですが、やっとこさ気持ちが戻りつつあり、ブログ再開します。

といっても、久しぶりの人生論ネタ。

最近はお金周りの記事をあげまくっていましたが(これからも継続予定)ひとつの試みなので、「こいつどうした・・?」って思わずに、暇な時みてくれると嬉しいです。ってか読んだ方がいいよ。勉強になる内容だから。

29歳になりました

すでに1週間以上前の話ですが、先日29歳の誕生日を迎えました。

メッセージとかFacebookでコメントくれた方、ありがとうございました!!

プレゼントもいただき、ほんともう、いろいろと感謝ですね。

パートナーからは、1ヶ月以上前に前倒しでミニマル財布をもらっていて、最近はいい感じに過ごせています。

【ミニマリスト化】僕が財布を持つのをやめた日。貧乏人の家ほど物が多いらしいので財布を捨てて物を減らしてみた

2019年6月27日

誕生日当日は、嫁のはなえ氏と一緒に糸島へ。レンタカー旅。超近場だったけど。

鹿児島出身の嫁氏は、長いまっすぐの竹を使って行う流しそうめんを知らなかったらしく、初めて見る(鹿児島とは違う)流しそうめんを見てびっくりしていた、のを見て僕はびっくりしていました。

20代最後の年へ・・

そんな感じで、なんかよく分からんまま、なんとなく29歳という20代最後の年を迎えてしまいました。

うへー、、、まじか。。

もっとずっと先のことだと思っていたことが、ついに目の前に来ていてビビっている。

もうほんと、あっという間。

 

 

29歳、20代最後の歳やし何を大事にしていくべきやろー、と考えていましたが、

『やりきる』ことは心がけたいかな。心がけるというより、やりきる。うん。20代の最後を。これからの目標を。

 

色々と試行錯誤するがゆえに、中途半端に終わるものが昨年は多く、ただそれは、自分自身の気持ちに聞いた結果なので、(28歳は、自分の気持ちに正直になることを大切にすると決めていましたが、

28歳になって、大切にしたいこと。

2018年8月4日

自分の方向性や今のパートナーへの選択も、自分に問い詰めまくった結果であり、結果的にそうなっているのかなと。)

別に反省するものでもないけど、ちょっと今年は、何が何でも結果というわかりやすいものを残したいので、やりきって進んでいかないとそこには結びつかない、よねー。

だからですが、最近思うのは「小さな成功体験」が大事だなと感じていて、

小さい目標を達成することで、自分の自信に繋がり、その積み重ねがやりきることになる。次の挑戦へのステップになるのかなーと思ったりします。

やりきることを癖にしていかないと、簡単に自信を無くしたりします。自己否定が出てくるのは、そういった決めたことを達成できなかった時。

 

 

あと、去年と今年で大きく違うのは、パートナーの存在があって。

夫婦ってどうなんだろ、、って思うものはやはりあるんですが、今年も(というか今年から?)悶えながら一緒に歩んでいくことになるのでしょうか。

これも日々、学びながら進んでいけるんかな。

 

29歳は、吉田松陰が亡くなった歳。死ぬ時に後悔しない歳にしていくよ!

コメントを残す