【世界一周したい人へ】世界一周に必要なのは金じゃねぇ。




 
こんにちは。伊藤祐矢(@sanktuali)です。
 
 
先月、世界一周から帰ってきました。
旅の期間は留学含めて約2年。多くの国を訪れてきました。
 
前回の記事で、その期間で掛かった費用の詳細を載せましたが、やっぱりそれなりのお金が掛かりました。

【世界一周のお金】505日間45ヵ国の旅で使った総費用まとめ!!

2017.08.04
 
 
”世界一周”となるとイメージとしても高いだろうし、それでも僕の費用を聞いて「思ったよりそこまで高くない・・!」という意見ももらいますが、やっぱり多少なりともまとまったお金が必要なのが実状。
 
実際僕もお金が必要だと思って、お金を貯め続けてイケると思ってから出発し、そのお金を切り崩しながら旅を続けていました。
それは紛れもない事実なんですが、、、、
 
 
 

世界一周に必要なのはお金か?

 
「世界一周したいんだけど、お金があんまり貯まらないんだよね、、」
とかよく耳にしたりします。
 
もしかしたら、前回の僕の費用を見て、「あぁ、やっぱりそれだけの費用がないと世界一周なんて出来ないよね・・」
って思った方がいるかもしれません。
 
 
世界一周するためにはまずお金が必要。

でも僕は、実はそうではないんじゃないか・・?って思うんです。
 
 
 
 
世界を旅する間、色んな人に会うことがありました。
また、ネットで多くの旅人のブログを見ることがありました。
 
その様子を見てて、本当に色んな旅の仕方があるんだなーって気付かされたんですが、
 
例を上げると、
バスキングで稼ぎながら旅を続ける人
バスキング=路上でギターの語り弾きや写真を売ったりなどパフォーマンスをしてお金を稼ぐこと
ブログの広告収入やアフィリエイトなどで稼ぎながら旅をする人
・世界中の雑貨やその国ならではの品を買い付けして日本で転売するバイヤーの仕事をしながら旅する人
・各国でワークアウェイウーフなどのサイトを活用して、現地でボランティアとして働きながら食事と寝る場所を提供してもらいながら過ごす人
・旅の途中にイギリス寄って治験でお金を稼ぐ人
治験=新薬の承認を得るため、その効き目と安全性を人の身体で試すこと。参加者はその協力費としてお金をもらう
などなど。。
 
 
この人たちは現地で稼ぎながらまたは補充やお金を極力使わない旅をしているので、出発時はそこまでまとまったお金を持ってない状態でした。
 
実際に僕の友達も出発時20万円程度だけで世界一周を試みて、1年以上たった今もどこかの国で稼ぎながら旅を続けています。
中には6000円という貯金とは呼べないような額だけで出発した人もいるようです。
 
そういった稼ぎながら旅をしている人、旅を仕事にしている人が集まったイベントに参加したことがありますが、
本当に色んな方法で旅をしている人がいます。

【旅が仕事!「月3万円」稼ぎながら旅するためのノウハウ】MASAKI世界一周さんの出版旅イベントに参加してきました

2017.02.09
 
 
また他にも旅の費用を用意するための方法として、
親や親族にお金を貸してもらう
企業にスポンサーとして資金援助してもらう
クラウドファンディング使って支援を募る(今だとVALUとかでもイケるんかな?)
 
とかもあるんじゃないでしょうか。
というかそういう人が実際にいます。
 
 
 
つまり、100万円単位のお金を貯める⇒世界一周に出発する
→そのお金が貯まらないから行けない
 
という選択肢しか考えないのは正しくないんですよね。
お金を貯めるのに時間が掛かるんであればそういった別の方法で行けるかもしれない。
 
 
 
とか言うと、
「いやいや、ギターなんて弾けないしブログもやってないし、スポンサーなんてそんな簡単に付いてくれるわけないじゃん!」
 
って言う人も出てくるかもしれませんが、
 
 
 
そりゃそうだろっ!笑
お金を貯めるのも楽してできる訳じゃないんだから、その他の方法も楽してできるわけじゃないでしょうよ。
それなりに苦労するでしょうね。
 
 

世界一周する気がないだけ

何が言いたいかというと、
そういう人って結局世界一周する気がないだけなんですよね。
 
行きたいけどお金がないから行けないと言う。
現地で稼ぐなんて出来ないと言う。
お金を借りるなんてみっともないと言う。
 
行きたい行きたいとか言っておきながら、何かしら理由つけて行かないだけなんですよね。
 
 
本当に行きたいんなら、上記で挙げたような別の方法を考えたりするでしょ。
絶対に行きたいっていう熱量があればスポンサーや支援も不可能じゃないでしょ。(もちろん気持ちだけじゃなくて戦略的に動く必要はあるけど)
必死になって親を説得するでしょ。頭使って考えるでしょ。
 
というか死ぬ気で働けば世界一周で数ヶ月旅する分くらい貯めれるでしょ。
アルバイトで3ヶ月で100万円貯めた人だっています。
ブラック企業とか言われてるのはやりたくないのにやらされているからであって、主体的に一生懸命やりたいんなら目標があるんならどんだけ働いたっていいと思う。
 
 
今の仕事の給料が低いっていうのなら辞めてアルバイトにすれば、働いたら働いた分だけもらえる時給のほうが貯まると思います。
そんなこと言ったって簡単に仕事は辞めれないよ〜・・っていう人は、結局仕事のほうが優先順位が高くて世界一周する気がないだけ。
ホントに行く気ならどうせ行くタイミングで辞めるんだし。
中には辞めずに1年休職して行く方もいますが。
 
 
結局仕事が大事でとか、お金を貯める時間を趣味や飲み会に費やして自分の時間を大事にしてるとか
優先順位の問題なんだと思います。
「世界一周に行く」という目的の順位が低いだけ
 
 
 
ただ、仕事が本当に大事でとか面白くて、とかだったらそっちを優先すればいいと思います。
世界一周も行きたいけど、今は仕事に、趣味に、別のやりたいことを優先したいっていうのならそれでいいと思います。
別に旅が全てとかは言わないので。
興味ない人が無理やり行っても何も得られるものなんてないだろうし。
今のやりたいことに夢中になればいいと思う。
 
 
そのやりたいことにどれだけ気持ちがあるのか。
気持ちがあるなら必死になる。
 
 
そういった「何が何でもやってやる!」
っていう気持ちが必要なんだと思います。
 
 
資金的に充分世界一周できる人が、途中で興味がなくなって世界一周を断念する(止める)って人もいます。
可能でも気持ちが無くてできない人。
もちろんその人にとっては、世界一周したとか出来なかったとかどうでもいいんだろうけど。
 
 
つまり世界一周に必要なのはお金とかじゃなくて
「何が何でも世界一周する!」ていう気持ちなんだと思う。
 
 

世界一周したい人へ

 
僕の場合お金を貯めて行きましたが、本当に色んなやり方で旅する事が可能です。
そういう人に直接出会ったから現実的に考えれますが、本当に行きたいんなら上記に記載したやり方を検討してみるのもアリだと思います。
 
ただ、自分の貯めたお金で旅をするのは制約が一切なくホントに自由な旅になるので、それはそれで楽しくもなるのでお金を貯める方法も良いと思います。
僕もお金を使う旅でしたが、間違ってたなんて思ってないし、そういう人を否定してるわけでもありません。
 
一つの選択肢に縛られないで柔軟に考えれればモノゴトは動いていくんじゃないかなーって思うわけです。
あとはその気持ち。
 
 
旅したい!世界一周したいな!って本気で思う人なら僕はどんどん応援したいと思ってます。
そこにワクワクがあれば絶対に楽しい旅になります。
あなただけにしかできない旅があります。
頑張ってそこに一歩踏み出せることが来ることを僕は願っています。
 
また、世界一周や旅に関することで聞きたいことがあれば、気軽に問い合わせてもらって構わないので!
 
というわけで、皆さん良い旅を!
 
【ブログ】http://tabiburo.com
【Instagram】i-ya31
【Facebook】https://www.facebook.com/yuya.ito.963
【Twitter】@sanktuali
 
気軽にフォロー、申請、問い合わせ下さい。
 
 










コメントを残す