TABIPPO×世界一周テーマ




IMG_2741

TABIPPOって知ってる?たびっぽ。

TABIPPOのコンセプトは【若者が旅をする文化を創る】
ひとりでも多くの若者が旅をする文化を創る。
もっとたくさんの若者が世界に飛び出し
もっとやりたいことをやる若者が増える。
もっと夢や希望を語る日本人が増える。
そうすればもっともっと日本は良くなる。
世界一周中に出会った5人がそんな想いを世の若者に伝えるべく立ち上がり、去年企業化しさまざまなイベントを行いながら活動中。→http://tabippo.net

おれが知ったのは11月くらいかなー めちゃくちゃ悔しくてうらやましくて、とにかくじっとしてられないっていうあの感じ。TABIPPOを知ってそう思ったの覚えてるな。
でも、それでもなお、悪あがきすらすることなく今まで通り会社に行ってた自分に腹が立ってたのも覚えてんな。

今日はそのTABIPPOが主催するイベントに行ってきた!
その名も「旅大学」
今回のテーマは【僕の世界一周テーマ論】
世界一周経験者の経験談をはじめ、世界一周したい人、する予定の人が集まり交流会を、というか飲み会(笑)をするっていう内容で
やっぱりいい刺激になったねー
っていうかやっぱ大学生ばっか!ホントもうそんな時代なんだよね!大学休学して世界に飛び出しちゃう君らまじ正解!休学してる場合じゃない。じゃないんだよ!休学してる場合なんだよ!
ただ、やっぱり思ったのは、「ただ単に世界一周する」だけじゃもったいないなって。世界を五感で感じる。世界の人と触れ合う。世界の絶景を見る。すごい素敵だけど十分すぎる理由だけど、誰でもそうだよね。自然とそうなるよね。
そこになにかしらの「テーマ」があったらもっとナイスな旅になると思う。
そこにおれも悩まされてたんだよなー。みんなはどんなんだろーって思って参加したけど、そこはちょっとあれだったかな。

TABIPPOの代表、清水直哉さんも来てたからちょっとしゃべった!
たびっぽナイスですよねー!って一言伝えられたからよかったな。おれの構想が形になったら、ぜひTABIPPOとコラボしたいなー!
また一つやりたいことリストが増えた!

しっかし、みんなキラッキラッしてたなー!話してるだけで楽しくなっちゃうよね!
いやー、昨日に続き行ってよかった!

明日からやっとヒッチハイク再開!!!
こっちも結構うずうずしてんのよ!どんな出会いがあるかなー!










2 件のコメント

  • 私この記事好きです
    特にこの部分【そこになにかしらの「テーマ」があったらもっとナイスな旅になると思う。】

    日本人にとって、海外へは気持ちさえあれば大半の人が簡単に行ける時代なので、世界一周も難しいことではないと思います。問題のお金は情報さえ知っていれば解決できるし、それによって時間も生まれるし。

    世界一周するんだ(してます)!という心意気は素晴らしいけれど、「それで、世界一周をして君は何を得るんだい?」と感じることが多々あります。
    その場所を訪れるだけなら誰だってできるので、あまり魅力的に映りません。(単純に気分転換が目的の旅行なら、深く考えない方が開放的で楽しいそうですが!)さすがに休学して世界一周するからには「旅しました。絶景を見ました。異文化に触れ価値観が広がりました。」だけで終わらせるのではなく、その後に繋がる+αを持ち帰って欲しいな、というのが私の気持ちです。
    だから、「それだけじゃもったいない」という考えに共感します。

    一方で、個人的にもうひとつ思うのが、
    こんな風に考えてしまうから世界に対してワクワクしなくなってしまったのかな、ということです。もちろん自分も初めは日本を出るだけでワクワクしましたが、飽きっぽいのか順応が早いのか、海外に行くことが当たり前のように感じるようになってしまいました。なんだか残念な気持ちです。今私は現地活動による調査研究で結果を出すことを目的に現地を訪れる企画を進めていますが、なにも考えず単純に旅をするだけで満足できる性格だったら、もっと世界を広く広大に感じられるのかなぁ…とか思ったりして複雑です。
    ゆうやさんはそんな風に感じることありませんか?
    自分では未だにこの気持ちの対処方がうまく見つけらていません。
    普段はこんなこと発言しないけど、ここなら思想的なブログだし構わないかな…?hahaha
    _|\○_土下座

    あと余談ですが…書き出して気づくことって多いですね。ここまで書いて気づきました。
    きっと、自分は疲れている!!!笑
    そしてまだ新しい世界に飛び込みきれていないことが原因かもしれない。
    いつかきっと、楽しめるようになると信じてます!

    P.S.ゆうやさんの旅の「テーマ」には、ブログも大きく関わっていそうですね。更新楽しみにしています。

    • 共感してくれて嬉しいです^^
      そしておれもすごい分かるその気持ち。
      考えれば考えるほど、計画を立てれば立てるほど、ワクワクが無くなっていく。
      おれもそんな風に感じていたし、今でも時々感じるよ。

      でも、いざ世界に飛び込めばそんなことは全く関係ないって分かる。
      自分が今まで見た事ない景色や、触れた事ない文化や現地の人と関わっていくと、理屈抜きで、ワクワクが止まらんくなる。
      そして時折、そんな旅にすら慣れて当たり前のように感じてしまうことがあっても、新たな国や土地へ行き、新たな人に出会って話したりしていると、やっぱり旅って楽しい!世界をもっと知りたい、色んな国へ行きたい!
      って純粋に思ってくる。常にどこかに刺激は存在してる。
      これはきっと実際に世界に飛び出して旅をした人にしか分からん感覚やと思う。

      だから、えりちゃんは今焦る必要も心配する必要もなくて、自分の目的に応じて計画を進めればいいし、いつか世界に飛び込む時に備えて準備すれば大丈夫。
      旅は計画してもしなくても結局どちらでも楽しめる。けど、計画は世界に出る前にしっかりしとかないと手遅れ。おれはその点で若干後悔してる。
      ってえりちゃん自身も結論出てるよね^^

      体壊さないように気をつけて!
      コメントありがとね^^

  • コメントを残す