【旅人向け】内省なんかしてても辿り着けないから、一緒に原体験ジャーニーしませんか?【コーチングプログラム募集】




ちょうど1年ほど前にコーチングというものに出会い、受けるようになって、学ぶようになって、さらに自分でも提供するようになってきました。

現在、「原体験ジャーニー」というコーチングプログラムを提供中です。
毎月3名限定で受付中(7月は残り枠2名)なので、ぜひ覗いてみてください。

本当の自分を見つける旅 「原体験ジャーニー」で自分のやりたいコトにワクワクできるようになる 4時間セッション実施中

 

なぜ、コーチングを勉強するようになって、このサービスを提供するようになったのか。

僕の経験をまず話していきますね。

新卒で勤めた会社を辞めて、僕は旅に出ました。

日本を巡り、ヒッチハイクとゲストハウスで色んな人と出会って、新しい価値観が毎日のように自分に流れ込んできて

その後続けて、世界を1年半掛けて放浪した。

その過程では、

もう毎日のように発生する移動の連続で、時には20時間ものバス移動があったり

10日間、誰とも話さず目も合わさず娯楽一切禁止の状態での1日10時間の瞑想修行をしたり

800kmにも及ぶ巡礼路をひたすら歩き続け、ひたすら自己対話をし、

宗教、人種、生まれた環境、生きている環境、価値観、信念、考え方

全部が違う人たちと、これでもかっていうくらい出会ってきました。

 

旅の価値=内省

その度に何度も何度も、何十時間、何百時間と自然と行われてきた「内省」

世界を旅して一番良かったなって思ってたのが「内省する力」「内省する癖」が付いたと感じた点です。

それが自分の強みで、だからこそ今の価値観があり信念があり、人生の目標が明確になった

 

 

と、これまで疑うこともなく過ごしてきました。

でもね。

そんなのただの、自分の「意識の中」にある思い出を振り返ってただけだったんだと気付きました。

 

顕在意識と潜在意識

この図は見たことあるでしょうか?

顕在意識と潜在意識、つまり、「認識できる意識」と「無意識」の比率です。

顕在意識=普段認識できる意識はたったの「1%」と言われていて(諸説あり)
潜在意識=無意識がほとんどだと言われています。

 

つまり、僕が長い長い旅の中でおこなってきたのは、この1%の中をひたすら歩き探しまくっていただけでした。

それだけでは本当の自分、本当にやりたいことなんて見つかりきらないです。

 

コーチングで「原体験」が見つかった

以前、友人からテスターとして4時間にもおよぶコーチングセッションを受けたんですが、そこで自分の原体験となるものを発掘しました。したというより一緒になって見つけた感じかな。

その時の感動や心の震えは忘れられないです。

原体験ってなんなのかというと、人の生き方や考え方に大きな影響を与える体験のことですね。

原体験にも、「強さ」「深さ」「遠さ」があり、これらが原体験の大きさを左右し、人生を左右する力が大きくなります。

つまり、幼ければ幼いほど(=遠い)、インパクトが強ければ強い記憶ほど(=強い)、記憶の深い所にあるものであるほど(=深い)
大きな原体験となって、人生を左右します。

幼少期じゃなくても、大人になっても原体験になりうる体験は多く発生しますが、必然的に浅かったり深くなかったりしますね。

 

原体験が分かると迷わず目標にコミットできる

この原体験が見つかったからこそ、

「だから自分はこういう価値観を持っているんだ」
「だから人生の目標としてここを目指そうとしているんだ」
「だから人生をかけてこれを得ようとしているんだ」

と、ふに落ち、納得感を持って進めるようになりました。
合わせて、ゴールの明確化もしたのでブレずに進めそうって思えた。

セッションでは、原体験を発掘することで自分というものが分かり、目指す方向が分かるのでワクワクする目標設定ができ、そして自分の根源が分かるので、やりたい事や目標に対してブレなくなります。

 

内省では辿り着けない領域に行けるのがコーチング

確かに内省をひたすらしてきたからこそ、自分を見つめようとしてきたからこそ、その原体験が見つかったのかもしれないし、

少なくとも意識内の自分については言語化ができるようになっていたからこそ、次のステップとして無意識に自然と入り込めたのかもしれないです。

内省ができてない人は、まずそれが1%の意識の中にあったものなのか、
残りの99%の無意識内にあったものなのか

その判断すらつかないのかもしれません。

でも、コーチングという手法で、とにかく潜在意識を外に出してもらう。
それに気づかせてもらう。

そこに自分を写す鏡であるコーチがいるからこそ、

頭の中でぐるぐるさまよってないで、
さっさと口に出して、
その口に出した言葉をおうむ返ししてもらって、
気付いたことをフィードバックしてもらって
初めて自分の無意識に思っていることが発見できたりします。

コーチングでは、そういったひたすら潜在意識を出させるための「傾聴」とほんのちょっとの「質問」
そして、こんなこと言ってたよーという「フィードバック」を行っていきます。

内省だけじゃ、絶対に絶対に辿り着けない思考に辿り着けます。

 

長い間、内省をしてきたにも関わらず、コーチングでどんどん新しい自分、というか本来の自分の思いや価値観、原体験が出てくる。という体験をしてきた僕だから、
同じようにその体験ができるように提供できたら、もっと多くの人が「自分」というものをもっと深く知れるんじゃないかなぁって思うんです。

僕はそのきっかけやサポートをしていきたい。

 

もし、興味ある方いたら連絡ください。
一緒に「原体験ジャーニー」しましょう。

日本や世界をジャーニーしてても(それを否定する意味ではないよ)自分は見つからないです。

経験した僕だからこそ言える。

旅人にこそ、コーチングはすごいマッチするんじゃないかなぁって思います。
コロナで自分を見つめ直す人も増えてきていますね。

その手助けとなるのが、コーチングです。

あなたの原体験が、あなたの人生の羅針盤になるはずです。

毎月限定3名で受け付けています。興味ある方いたらぜひご連絡ください。

本当の自分を見つける旅 「原体験ジャーニー」で自分のやりたいコトにワクワクできるようになる 4時間セッション実施中


時間が足りない方、睡眠不足に悩む方

8〜9時間寝るのが当たり前だったのに、3ヶ月後には3時間睡眠というショートスリーパーになれていました。副業や家庭で時間が足りない方や、睡眠に悩む方は、ぜひ短眠生活を目指してみませんか?実は誰でも後天的にショートスリーパーになれます。その道筋をサポートします。


コメントを残す