【脱英語学習宣言】ごめんなさい。僕、英語勉強するの辞める事にしました・・!!




皆さんは、自己嫌悪に陥る事ってないですか?

僕はあります。年に数回レベルで。

 

なんでこんなに自己肯定感が低いんかなーとかその時思うけど、やっぱりそういう時はいろんなマイナスな出来事やそれに対するネガティブな思考が重なってるんですよね。

 

帰国してからすでに半年。あっという間。

その間に福岡を知り、新しい職場に出会い、宿泊業界に飛び込み、多くの学びがあり、彼女と同棲が始まったりと、色んな変化があり良い方向に進んでいるはずだけど、でも、

先月も先々月も自分の時間を上手く使えてない感が否めなくて、

自分の意思の弱さに嫌気が差す。

 

なんでそんなことを思うのか。

 

TOEIC900点取得宣言から半年

セブで英語を学び、少なくとも前よりは英語に対して自信を付け、そしてもっともっと英語のレベルアップを図ろうと、帰国する前に決めていました。

正直、留学滞在中は英語に対するモチベーションは低く、でも英語はもっと話せるようになりたい。

そんな矛盾がありながらも、帰国はもうすぐ。だから「なんとなく英語学習は続けよう」という曖昧な予定だと絶対に勉強しなくなる。と思い、英語とどう接していこうかと人に相談しながら決めた結果、

僕は「TOEICで高得点を目指す」という目標を決めました。具体的にはTOEIC900点。帰国は3月末だったので、そこから半年で900点を目指す。

インスタの新しいアカウントまで作って勉強状況をアップしたり、1日何時間の勉強が必要なのか逆算したり、TOEICの高得点取得に関する情報を集めたり。

そうやって決めたのに、なかなか本気で学習に取り組めない自分がいて、簡単ではない目標だということを実感してもっと頑張らなきゃと思うのに、

環境の変化があったからとか、勤務時間が不規則でルーティーンが上手く作れないとか、色々言い訳は出てくるけど結局は自分の意思の弱さから。

TOEICの受験申し込みをして、お金を払って、目標設定を具体的にしてモチベーションを半強制的に上げようとしたけど、7月あたりから勉強は全然しなくなった。

 

そして今月末で当初の目標設定であった半年が経つ。

振り返った時に、結局、少しも結果を出せなかったと思った。

勉強はしてなかった。

 

 

そんな状況であり、

そこに、また方向性の迷いが生じたり、周りのすごいなーって思う人、努力している・してきた人を目の当たりにする事が重なって、

自分の弱さを再確認して、

で、自己嫌悪に陥る。

時間を上手く使えてない。イライラをスッと処理できなくて、同棲相手にも態度に出る。そんな自分がもっと嫌になる。

最近そんな状態でした。

 

 

TOEIC学習宣言の表明

って、こんな事書いているけど、実際は今めっちゃ楽しい時間を送ってるんですよね。

超矛盾(笑)

なにより彼女との同棲も毎日楽しいし、学びのある日々。

でもその”今”の楽しさを優先して、裏にあった目標とかに目を背けてきたなーって、振り返って思った。

 

 

自分がやるって決めた事だから前言撤回するのにすごくカッコ悪さを感じ、今月こそは今月こそはって思うけどやっぱり気持ちの修正は効かなかった。

無理やり勉強続けようとしてもたぶん繰り返す事は同じ。この状況続けてたらまた自己嫌悪にハマるなーって思ったので、だから僕は決める事にしました。

 

TOEICの勉強するの辞めます・・!

 

タイトルには脱英語学習宣言、”英語”を勉強するの辞めるって書いたけど、「TOEICに向けた英語学習」を辞めます

英語はこれからも自分の大事な軸として考えています。でも今はとりあえず辞める。

 

そもそも僕がTOEICを目指す事にした理由は、単なる理由付けだったんですよね。モチベーションが上がらないから具体的な目標設定を設けてそこに向けて英語に触れる。

TOEICを勉強しただけで、より人と流暢にコミュニケーションが取れようになるとは思ってなかったけど、英語の基礎力を上げる為には良いと思ったし、結果的にTOEICを勉強した事で、今の自分の英語力に何が足りないのか浮き彫りになってきたので良かった。

でもやっぱりTOEICの高得点を取る事が僕の最終目標ではないし、その点数が取れない事に悩む事はおかしいと思ったし。

その目標を達成できない自分をマイナスに捉えてしまうくらいなら、辞めたほうがいいよなって。

そんな結論に至りました。

 

 

同棲相手も英語は勉強してて当初は一緒に勉強してたりしたんですが、ある程度の納得できる点数を取ったという事で、彼女は一旦勉強を辞めたんですよね。そこに時間を費やすより今は別のもっと必要な事に力を入れると。

それ見てカッコいいなーって思ってた。辞める事は逃げじゃない。

また勉強したくなったり、本当に点数が必要になった時にまた頑張ればいいや。

ダメなのはどっちにも決めないで、だらだら続ける事。

というより(人にはよく言うんですが)楽しく学習すべきだよねって。YouTubeとか洋楽とは普通に楽しく英語に触れれるので、そういう形で英語に触れていこうと思います。今は。

今は本を読むのがとても楽しかったりするし、宿泊業界について知るほうが大事だし欲求的にも俄然そっち。

今の自分に必要なのはTOEICの学習ではない。

必要なのは自分を責める事でも否定する事でもなくて、今の自分を認めて自分の気持ちに従う事。

 

決めたやつは強い

最近そう思います。

この道でおれは私は生きていく!

そう決めて生きている人は(悩みはあると思うけど)迷いがないし、迷いがない分努力に費やせる。

「(選択肢としての)どうしよう・・」ではなくて、「(ハウツーとしての)どう動こう」ってなる。

 

 

まだまだ色んなとこで決めれてない自分がいるので、

その為にはもっと情報を集める必要があるし、整理も必要だよなーと思う。

自分自身で自分の事整理できてないと、人と会った時に自分をアピールできないし。

そしたらもっと自分を好きになれるんだと思う。

 










コメントを残す