噂のスネークファームに予防接種受けに行ってきた




2カ国目タイ。
を選んだ最大の理由である、「予防接種」
 
ということで、世界一周バックパッカー定番中の定番、「世界一周最初にタイで予防接種を受ける」に乗っかって、噂の「スネークファーム」に行ってきました。
 
 
 
バックパッカーに予防接種で有名なスネークファーム。
正確には、赤十字協会のサオヴァバ女王記念研究所にあり、この病院のすぐ隣にスネークファームがあるためスネークファームと呼ばれているようです。
IMG_7836なぜタイで予防接種なのかというと、日本と比べてワクチン代が格段に安い!!!!
どれだけ安いのか。ということで、
世界一周を考えている人の参考データになればと思う。
 
 
行き方・受付の順序などは、ネット検索すれば世界一周者ブログで腐るほど見れるので割愛。いざ行くぞという人はそちらを参考に。
 
ちなみに、有名どころとして、タイ・バンコクのスネークファームの名前が上がりますが、他の病院でも予防接種は受けれますし、
タイでなくても、マレーシアでもシンガポールでもラオスでも似たような値段で予防接種はできるようです。
日本人の右へ倣え気質がスネークファーム行きを生み出しているようですね。
ただ、多くの旅人が活用しているということで、信用・安心感があるし、情報も多くそれだけ参考にできるので、選択肢として大いに有りだと思う。
 
 
 
今回、自分が受けた予防接種は以下の6種類。
 
・黄熱病
・日本脳炎
・狂犬病 ×3回 (3回目は予定中)
・A型肝炎 ×1回のみ(全2回必要)
・破傷風・ジフテリアの2種混合ワクチン
・腸チフス
 
 
 
費用に関して   ※1バーツ=約3.4円換算 2015.10末
(スネークファーム)
・黄熱病 1000バーツ(約3400円)
・日本脳炎 460バーツ(約1570円)
・狂犬病 350バーツ/1回(約1200円)
      ×3回=約3600円
・A型肝炎 1150バーツ/1回(約3900円)
      ×2回=約7800円(受けたとして)
・破傷風+ジフテリア 420バーツ(約1430円)
・腸チフス 400バーツ(約1360円)
 
計 5630バーツ(約19000円)
 
 
(日本)
・黄熱病 約12000円
・日本脳炎 約7000円
・狂犬病 約16500円/1回
   ×3回=49500円
・A型肝炎 約9000円/1回
   ×3回(日本のワクチンだと3回)=27000円
・破傷風+ジフテリア 約4100円
・腸チフス 約12000円 ※一部の機関のみ接種可
 
計 11万1600円 
 
 
 
比較すると分かるが、
 
タイで受けるとアホみたいに安い。。。
というか日本で受けるとアホみたいに高い。。。
 
ちなみに、黄熱病はトルコのイスタンブールで無料で受けれるようです。
(最近は制度が変わって難しいとの噂も)
 
 
接種回数と複数回打つ場合の間隔日も、日本と海外では違うみたいで、
A型肝炎は、
タイ:全2回。0日、半年〜1年後
日本:全3回。0日、2〜4週間後、半年〜1年後
 
狂犬病は、接種回数こそ同じだけど、間隔は、
タイ:0日、1週間後、3〜4週間後
日本:0日、4週後、半年〜1年後
と、かなりの差。
 
黄熱病、腸チフスは共に1回。
日本脳炎、破傷風・ジフテリア(ポリオも)は幼少期に予防接種を受けているので、共に追加接種(ブースター)として1回のみでOK。
 
 
あとは、行く国によって必要な予防接種なのか、必要ないのか。
調べた情報を元に6種類打ちましたが、人によってはいらなかったり。
以下URL参考にしました。
http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/virol/pdfs/QandA.pdf
http://www.forth.go.jp/useful/vaccination.html
http://4travel.jp/travelogue/10442104
http://wispyon.com/vaccination-for-traveling/

 
狂犬病に関しては、予防接種してても噛まれたら結局またワクチンを打つ必要がある。
ということで悩みましたが、タイなら安いし打つに越したことはないでしょ。ということで予防接種受。
以下、参考URL
http://japantravelclinic.com/vaccine/rabies.html
暴露前(咬まれる前)接種を行っていない場合は、24時間以内に免疫グロブリンと狂犬病ワクチンを接種しなければならないとのこと。しかし、途上国では、免疫グロブリンを入手することは多くの場合困難。24時間制限はビビります。
また、噛まれる前に予防接種している.していないじゃ、噛まれた後のワクチン接種回数も違う
ということで、
個人的には狂犬病の予防接種をおすすめします。
タイなら気にする値段じゃないし、1ヶ月で打ち切れるし。
 
 
ただ、ワクチン安いからとりあえずタイ行っとけっていう安易な考えはやめたほうがいいと思う。
狂犬病なんかは打ち切るために必然的に1ヶ月滞在する必要があるし、
「予防接種の為だけ」で来タイするのは無駄に時間とお金を消費する。
旅の最初に予防接種というパターンでも、A型肝炎、狂犬病など複数回必要な予防接種は、1回目または2回目を日本で受けておくべき。
ちなみにA型肝炎2回目は半年後に滞在する場所で打とうと思う。これは完全に自分の計画不足でした。
(一応、1回目の接種で1年間は有効になるとのこと。)
 
 
まず、世界一周を思い立ったら、一回自分が行くルートを医者の人に相談をして、費用を考慮しつつ接種スケジュール計画することをオススメします。
 
 
 
 
以上。
とりあえず、数千円〜1,2万円で健康が買えるんなら安いもんでしょ。
 
 










コメントを残す