【イベント紹介】26歳の女の子が見た世界の景色|写真展開催@東京高円寺 byそーまっく




こんにちは。

簡単にですが、今日は友人主催のイベントを紹介させてください。

写真展開催@東京高円寺

現在、語学学校クロスロードでライターとして活動する仲間の内の一人に”そーまくん”という人がいます。

クロスロードが運営する”セカパカ”を始めとする様々なWebサイトにライターとして活動する傍ら、デザインやカメラマン、ブロガーとしてなど、フリーランスとしてセブで活動しています。

彼の運営するブログはこちら:Somac そーまっく

 

そんな彼が今度、写真展を開催することになりました。

彼のプロフィールと記事を読んでもらうのが一番早いんですが、彼の大切な友人であり、彼の人生に深く関わる「はるか」さんという方の旅写真を使って開催します。

以下、彼のブログより

僕には、何かを始める時にいつもきっかけを与えてくれる人がいます。

その人は、いつも自分の前を歩いていて、まっすぐな想いを持って突き進んでいくパワフルなエネルギーの持ち主です。なんとその子は、世界二週を成し遂げ、650日間59カ国もの世界の国々を旅してきました。

その子の名前は「はるか」と言います。

今回、そのはるかが世界を旅した写真を使って、東京の高円寺で写真展を開催することになりました。日付は2018年1月13日(土)、東京高円寺にあるスマイルアースというカフェ&バーで行います。

イベントページはこちら:ー写真展ー 26歳の女の子が見た世界の景色

この写真展は、「はるかが生きた証を一つの形にしたい。」という僕らの想いで開催を決意しました。

引用:Somac

東京の高円寺で、2018年1月13日(土)15:00(受付14:30〜)から写真展が開催されます。

彼にはこのはるかさんに対する特別な想いがあり、彼の書く記事を読んで僕自身もぜひみんなにも知ってほしいと思い、記事にすることにしました。

僕個人は残念ながら参加できないんですが、ぜひ近くにいる方や都合つく方には参加してほしいです。

そんな彼の熱い思いが記された記事も載せるので、こちらもぜひ合わせて読んで下さい。きっと心を動かされると思います。

【写真展】26歳の女の子が見た世界の景色|僕が彼女を追いかけるたった一つの想いとは

 

人を動かすのはやっぱり熱量

今はその彼と一緒に仕事をする事も多く、彼の行動や考えを知る機会があるんですが、

やっぱり人を動かすのは「熱量」なんだと彼を見ていてつくづく感じます。

おれはこうしたい!こう生きたい!こんな事をやり遂げたい!

そういった想いを持つ人はたくさんいると思いますが、そこをやり遂げるか・成功させるかは、そこに費やされる熱量の大きさなんじゃないかなーって僕は思います。

人が何かの行動をする時は、それに何かしらの特別な想いがあるからで、

彼にも彼の行動を決める指針のひとつに彼女の存在があり、彼の原動力・熱量の源になってるんだなーって。

そしてそれは周りにも伝染します。これと言って手伝うとか協力するとかなんてないんですが、こう、応援したくなるというか、おれもがんばろって思わされます。

彼の想いが少しでも皆さんに届きますように。










コメントを残す