今度は日本で再会!!韓国の友達が岐阜のド田舎まで遊びに来てくれました【前編】




2017年2月11日〜13日
 
 
 
大阪でセブ留学仲間と再会を果たした翌日。
 
朝までカラオケしたおかげで解散は明るくなってから。
最後に牛丼食って、岐阜から乗ってきた車を大阪駅近くに駐車していたのでそこまで戻りました。
牛丼食ってるあたりからもう意識朦朧で、車に戻ってから一瞬で爆睡。。。
 
 
なんとか11時頃に起きて向かうは関西国際空港。
 
車できたのも、大事なお客さんをお迎えするためなのでした。
 インドで出会い、韓国で再会を果たした韓国人の友達たち。
コリアンガールズの 지인(ジアン)、가인(ガイン)、민솔(ミンソル)、민섭(ミンサブ) !!!
 
今度はなんと日本まで遊びに来てくれました!!
しかも僕の地元で実家のある岐阜の海津市南濃町まで
補足として言いますが、いわゆる田舎です。ど田舎です。
おそらくこんな場所に来た外国人観光客は初でしょう。笑
 
 
僕が韓国に行った時もジアンとガインの家にお世話になり、その時僕の家にもいつか行きたいと話していて。
まさかこんな早く実行されるとは。
前に再会したのが4月の頭だったので、1年経ってないです。
でもつまり再会もそれ以来ぶりということなので、久しぶりには変わらない。
懐かしい顔ぶれでした。
 
 
 
彼女らを車に乗せ、岐阜の地元まで3時間ほど。
実家に迎える瞬間はなんとも言えない、恥ずかしいようなドキドキするような不思議な気持ちでした。
 

とりあえず、トイレとか洗面所とか説明して、自分の部屋連れてって、、、
普段自分の家に興味はないけど、こうやってお客さんにしかも外国人のって、どう思われるんだろうってめっちゃ気になった。
 
着いた時間が中途半端だったので夜飯はもうちょっと後にして、それまでくつろいでもらうことに。
途中部屋の電球が切れるというハプニングで、なんでこのタイミング??って感じでイラっとしつつ、みんなで今後のスケジュールを確認。
11日の昼過ぎ着の14日早朝7時発のフライトだったので、2泊3日を岐阜で、3日目は大阪まで戻り一緒に観光することに。
 
 
そんなこんなで夜ご飯の準備ができ、初日の夜ご飯はお家でということで、
色々考えた結果、、、すき焼き!!!
 

伊藤家テイストだから美味しいか分からんけど!って逃げの一手を打っておいたけど、とても美味しいとのこと。
生たまごに漬けるんだけど大丈夫??って聞いたけどみんな遠慮無く食べてくれた。
 
韓国では卵はあんまり新鮮じゃないからあまり生では食べないって言ってて、やっぱり生でたまごを食う文化のある国は珍しいんかな??
ヨーロッパもありえないらしいし。
 
 
 
夕食後は部屋でダラダラっとしながらコンビニで買い込んだお菓子をボリボリと食べながらおしゃべりタイム。
韓国行った時も思ったけど、ホントにこの子らよく食べるんです。特に夜食で(笑
自分たちで私達は豚だよ〜とか言ってたから肯定しておきました。笑
 
 
 
この日は僕もみんなも寝不足気味だったので、11時頃には就寝。のつもりで布団に入ったけど、プラス50分くらいは寝る寝ないの話で起きてました。
まるで修学旅行です。青春万歳。

 
 
 

【2日目】

 

 
実はこんな田舎でどこ連れて行けばいいんやろってめっちゃ悩んでて、
色々考えて、これ興味ある?って聞きながら考えたまず今日一発目は、、、
 
こんな景色が見える温泉!!!
 
ここ地元南濃町には「南濃温泉 水晶の湯」という全国に誇れる(はずがない)温泉があるのでそこに連れていきました。
日本には何度か来ているようですが、日本では温泉は入ったことがないというのでまあ間違いないかなと。
露天風呂からは上の写真のような景色を見ながら湯船に浸かれるので開放感最高です。
 
もちろん別々に入るので、待ち合わせ時間を決めようと1時間後くらい?って聞くと、
 
「2時間後で!!」って。。。
 
まじかよ・・
ま、まあ女の子やし。
と自分に言い聞かせ、自分ものんびりと。
 
 
出てからロビーで待っていると、まさかの風貌がヨーロッパ系の人が!
日本人らしき人と片言の日本語で会話してたけど、間違いなく外国人。
南濃町に来た外国人は彼女らが初めてやと思ったけど、どうやら先を越されてたかも。ちっ。
 
 
 
 
その後は、海津市の誇る「お千代保稲荷神社」へ!!
知らん人も多いけど、一応日本三大稲荷の一つとして数えられてて、地元ではおちょぼさんと親しまれている名所!、が地元の近くにあるんです。
一応町で見ると隣町になるけど、家から車で20分。
 
の道のりを、車の免許を取ってから一度も運転をしたことがないというジアンにさせてみることにw
やばい、くそ楽しい。
 
ただ、車の通りの少なくて道幅の大きい道路をちょっとの間だけさせてみたけど、おっかなくてものの5分で強制終了(笑)
みんなまだ死にたくないと意見が一致したのでw
ちなみに、国際免許証を持っていたのかどうかは秘密w
 
 
 

おちょぼさんでは、小腹も空いていたので食べ歩きしながら神社のほうへ。
途中、漬け物屋もあり、キムチの試食が出来たので日本のキムチを韓国のこの子らに試食させてみたところ、
 
「ニホンノキムチハスウィートネ!」とのこと。
どうやらイマイチらしいです。
 
 
神社なのでお参りも。
重軽石もあったので(知らなかった、、)やり方を説明して持たせてみたりしてました。
 
どう??って聞くと。一同一致で
「オモカタヨ・・」
だそうです。
 
ちなみに僕も重かったです。願い事は、、、内緒で。
 
 
あとは、神社のことで色々聞かれたけど、っていうか説明しようとしたけど、あんまり説明できませんでした。
なんで鳥居は赤いの?
ロウソクをなんで灯してるの?
この狐の銅像はなんで狐なの?
熊手って何??
 
聞かれて初めて考えたけど、あれ?なんでだろう。。
英語が出てくる出てこない以前に理由がイマイチ分かってなくて、今までなんとなくお供えだからってやってた自分に気付かされました。
 
う〜ん、日本の風習って難しいですね。
みんなはちゃんと理解してるんかな?
 
 
 
そんなこんなでもう夕方。
いい時間になってきたので、次に向かうは「なばなの里」!!
 

ここまで来ると三重県に入ってしまうんですが(っていうか実家が三重県との県境。歩いて1分の場所(笑))
実家から車で20分の場所にある”なばなの里
見ての通り冬はイルミネーションがとても綺麗!!
これこそ全国屈指のイルミネーションで有名だと思う。今年のテーマは「大地」だそうです。
 
東京とか仙台のイルミネーションもたくさん見てきましたが、その辺に負けない綺麗さとロマンチックさを持っている場所だと思います。
ちなみに人生で初めて来たんだけどね(笑)
その相手がこの子らっていう。。。
まあ別にええけども。
 
入場料は2300円と高めですが、1000円分の金券が付いてくるので実質1300円。
そこのカップル・夫婦の方、一度訪れてみてはいかがでしょうか!
 
 

 
長くなってきたので、ここらへんで。
後編は大阪編いきまーす!
 
後編の記事
→→今度は日本で再会!!韓国の友達が岐阜のド田舎まで遊びに来てくれました【後編】
 
 










コメントを残す