ちょめたの旅ブロ

ねぇねぇ、JRって知ってる??



突然ですが、皆さんはJRってご存知ですか???
 
久しぶりに記事書いときながら、はあ?何言ってんだコイツって感じですよね。
 
 
はい、久しぶりの記事更新。どうも伊藤です。
いつの間にか新年の抱負を書いてから一回も更新してないという暴挙を成し遂げていました。
 
2月1日に日付が変わって気付きました。ホントあっという間です。
 
 
 
そんなわけで、あれ?おれ年明けてから1ヶ月何してたっけ?と思い返してたんですが、、、
・・・・
・・まあ、さすがに寝てる以外の時間を常にぼーっとしている訳ではないので、一応色々とやってましたよ。
特にこの前の金〜月曜はいい意味で色々ありすぎて、その辺も追々記事にしていきたいんですが、まずは順番に書いてこうと思います。
 
 
最近は、バイトは程々にして(実は結婚式場で働いてます。毎週末幸せな姿を見させてもらってます。)
その他の時間はカフェに通い詰めてました。
 
で、カフェなんか行って何しているの?って話ですけど、それをこれから説明していきますね。
特にかわいい店員さんがいたとかそんな話ではないので、
ガチで真面目な話なのでよろしくお願いします。
 
 

 

 

JRって知ってる??

冒頭でJR知ってるかって話をしましたけど、皆さん知ってますか??
 
まあJRと言えば日本人で知らない人はいない言っても過言ではない有名なやーつですよね。
 
そう、JRと言えば電車、鉄道、新幹線のことを指し、
Japan Railwaysの頭文字でJR
 
 
そんな日本では超有名なことなんですけど、実は”ある国”でも「JRって知ってる??」って聞くと、
ほとんどの国民が当たり前のように「知ってる」と答えるそうなんです。
 
 
しかし、彼らが言う「JR」は別のJR。
これはある人の名前のことを言っているんです。
 
 
Junius Richard Jayewardene ジュニウス・リチャード・ジャヤワルダナ
頭文字をとってJ.R.Jayewardene(J.R.ジャヤワルダナ)

 
この方は、スリランカの元大統領なんですが、知ってましたか??
絶対知らないですよね。
知ってたらもうこの記事を読む必要ないんで大丈夫です。
いや、違うか。むしろ興味ある人にこそこれは読んで欲しいです。
 
 
 
つまりさっき言ったある国ってのは、スリランカの事なんです。
スリランカ人はこの方のことをJRさんと呼ぶらしく、僕も親しみを込めてJRさんと呼ばせてもらいます。
 
で、スリランカの話ももちろんしたいんですが、まずはこのJRさんが何した人なの?っていう所を紹介していきます。
とりあえず、かなりざっくり話しますが、後々詳しく知ることができるんでババっと書いていきましょう。
 
 

J.R.ジャヤワルダナ

話は第二次世界大戦まで遡り、
皆さんがご存知の通り、日本はこの戦争で敗戦しました。
 
敗戦国である日本は多くの国から多額の賠償金を請求され、更にはアメリカ、ソ連、イギリス、中国によって日本を4分割して統治する案までも出ていました。
日本の大ピンチです。

 
当時イギリスの統治下にあったセイロン(後のスリランカ)を日本は攻撃している為、スリランカにも日本に対する賠償金請求権が与えられました。
しかし!
1951年に行われたサンフランシスコ講和会議(なんとなく聞いた覚えがありますよね?)で、JRさんはスリランカを代表してこの会議に参加した際に、請求権を放棄し、さらに分割案にも反対。
この会議の場で、仏教の開祖ブッダの言葉を引用し日本の自由を訴えたんです。
 
そのJRさんの発言を聞いた各国の代表者たちは賛同し、日本分割案はなくなりました。
この人の発言がなかったら日本はどうなっていたのか。少なくとも現在に至るまでの発展はなかったと思います。
 
ちなみにJRさんは亡くなった際に角膜の提供をしており、片方はスリランカ人に、片方は日本人に提供したそうです。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
どうですか???
日本の大恩人にあたる人ということくらいは伝わったんじゃないでしょうか?
そして言うなれば世界一の親日家ということでもあります。
 
これで、ふーん、くらいの感想しかないんであればもうどうしようもないです。拝読ありがとうございました。
 
 
 
これを知って思うことは色々あるんですが、
一番は、「なんで僕たち日本人はJRさんという人物を知らないの??」
っていうことですよ。
 
まじでなんで??
 
まあ理由は聞いたことがないから。ですよね。
じゃあ、僕たちが近代史含めて歴史上のことを知るのっていつですかって話で、
やっぱ学校ですよね。
小中学校の社会の授業ですよね。
 
これだけのことをした人なのになぜ教科書に載ってない。
マッカーサーの話を取り上げられて、なぜJRさんは取り上げられないのか。
不思議でしょうがないです。
そう疑問に思いませんか??日本を救ってくれた人ですよ?
 
 
 
実は僕もこの話を知ったのは、セブ留学で知り合った友達から聞いた時なんですが、
その時は今書いたことを思いましたし、この現状を変えたいなっていうことを思いました。
もちろんそれまで僕も全くJRさんのことは知りませんでした。
旅仲間の話を聞くと、スリランカに行って初めてこの事を知ることが多いみたいです。
外国人であるスリランカ人に日本のことを教えられるって恥かしくなりませんか??
 
 
で、もちろんJRさんに関する情報を集めようと調べてみたんですが、
会議での演説の話や日本の恩人という話などはたくさん出てくるんですが、JRさん自身のことがわかる情報はなく、JRさんに関する情報が集まってるサイトもないし伝記みたいなのもなかったし。
 
特に日本語で検索するとね。ただ英語で検索すると少しは出てくるしJRさんのことを取り上げた本も一応ある。

こんなんのとか。
だけど訳はなくて、その翻訳に今苦労しているとこ。
 
 

教科書を変えよう

とりえあず日本ではそんな現状。
 
じゃあどうすれば認知されるのかって考えたら、教科書に載れば一発かなーって。
教科書に載っても授業を聞かない子とかいるだろうけど(笑
ただ、名前くらいは知ってもらえるんじゃないかな。
 
あとは本の出版。
情報を集めてブログでまとめていって紹介していけば日本語の最初のJRさんに関する本として出せるんじゃないかと。
それをもとに教科書の教材を作り出せるんじゃないかと。
 
まあそんなことを思い、今はその仲間と共に色々と動いてます。
 
 
 

一緒に動いてくれる仲間募集

というわけで、今の話を聞いて興味持ってくれた方いたらぜひ連絡ください!
大半の人は、はぁ….っていう反応だと思うんですが、もし理解ある人いたら一緒に動きましょう。
やってほしい、ってか一緒にやりたいことはいくらでもあります。特に英語に強い人。
 
ちなみに次のゴールデンウィークにはスリランカに足を運んで現地取材してきます。
あと余談ですが、僕は旅はもちろん続けます。
なので僕は中東かエジプトあたりからスリランカに行くかな。
まあパソコン1つとWi-Fiさえあれば作業はどこでもできるし。
足りないのは人と時間。
 
そんなわけでいつでも大歓迎です。
バカじゃないの??って思うやつもいると思うけど、そんなバカみたいなことを真剣にやったらいつか形になると思うんですよね。
誰もやらないようなことこそいつか価値のあるものになる。
 
そんなわけで今年中に本を出版!を目標にがんばりまーす!
 
 
そして現在進行形で、主な活動に一つとしてブログ初めました!
→→→もうひとつのJR
随時更新していきますので、こっちのブログの方もよろしくお願いします。
 
 
後々フェイスブックページとかも作ろうと思ってますがまだなので、今一緒に動いてる仲間のFacebookで記事更新のお知らせしています。
興味あれば応援フォローお願いします。僕が旅立ってからも日本にずっといるので繋げます。
もちろん僕のFacebookでもお問い合わせからでも連絡オーケーです。
 
というわけでよろしくお願いします!!
 
次回もJRさん絡みの話いきまーす。

2 thoughts on “ねぇねぇ、JRって知ってる??

  1. たくみ

    やっぱりどの国でも教科書には『被害者でした』ってのを書きたいんですかねー。
    負けて不利な条件を飲まされた、みたいな。テレビで「戦時中、実はこの人の行動が多くの人々を救った」とかあるけど教科書にはならないもんね。
    JRさん、感謝。
    スリランカに日本語ペラペラの知り合いがいるので興味あれば聞いて下さい。アーユルヴェーダも受けれるよ笑

    1. 2006a05@gmail.com Post author

      教育次第で歴史が変わってしまうんすね。
      国の判断で歴史上の人物がいなくなってしまうなんて残念で仕方がないです。

      日本語のできるスリランカ人貴重です!
      アーユルヴェーダを受ける時間はなさそうですが、またその情報もらいに連絡しますねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です