ヒッチハイク(一時中断)




 
2017年4月8日〜10日
【ヒッチハイク一時中断】
 
3日間、ヒッチハイクは中断して普通に観光。
スコピエからコソボ、コソボからスコピエに戻ってブルガリアのソフィア、そしてルセに向かう間はバスで移動します。
3日間の観光をバババッと書いていきます。
 
 
 
 
一睡もしていない状態だったので、コソボに向かうバスの中は爆睡。
途中国境を超えるのでパスポート渡す間は起こされたけど、ほとんど記憶がない。。。

2時間ほどでコソボの首都プリシュティナに到着。
バスターミナルのカフェでWi-Fi使って宿を予約し、一息着いた所で市内へ移動。そしてチェックイン。
 
からのベッドはまだ使えなかったので、仮眠もとらずさっそくコソボ観光です。
 

 
宿の値段はそこまでやけど、ご飯の安さが異常。
 
これで2ユーロ(240円くらい)とか破格すぎでしょ。
なんで?っていうくらい安い。
 
丁度訪れたときが日曜だったのもあってか、すごくのんびりした雰囲気の街でした。
 
2時間半ほどブラブラし宿に帰った時には力尽きて爆睡。
サボっていた日記を3日分書き、情報収集をし、あったという間にこの日も終了。
 
 
 
 
 
翌日は、丸1日使って移動!と間に観光もはさみます。
コソボから通ってきたマケドニアのスコピエに移動し、そこからブルガリアの首都ソフィアに移動。
ソフィアからルーマニアとの国境付近に位置するルセに行きます。
事前に調べた情報によると、バスの待ち時間がそれなりにあるっぽいので観光もしていきます。
 
 
スコピエ(マケドニア)
 

 
ヒッチハイクで到着した時は観光もせずスルーしたけど今回は3時間ほど滞在してきました。
聞いていましたが、街の中心地には銅像だらけ。
しかも一個一個かなりでかい。
 
 
またスコピエはあのマザーテレサの生まれた場所らしく、記念館?もありました。
インド・コルカタでのボランティアを思い出します。

 
街の各地にマザーテレサの言葉を綴ったプレートがありました。
 

 
コソボについてや、マザーについても触れたいですが今回は割愛。
 
 
 
 
 
そんな観光を経て、次はブルガリアに入国です。
目的地はルセですが、ソフィアを経由しないと行けないので、バス待ち時間に観光。
 

到着は夜だったので、昼間の姿は拝めず。
またいつかちゃんと観光でこよう。うん。
 
 
 
夜中の便でルセへ向かい、早朝に到着。
 

 
なんでこの街に来たかというと、
フィリピンにある孤児院を訪れた時に知り合ったシンさんが、昔住んでいたということでお勧めしてくれたからです。
 
地方都市でこれというものはないんですが、いい感じの雰囲気を出していました。
そのシンさんがここで2年間日本語教師として日本語を教えていたらしく、その生徒さんがちょうど帰ってきているということで紹介してもらいました。
 
 
が。
 
タイミングが合わず残念ながら会えず。
まー、またの機会ですね。
美人と聞いていたので楽しみにしていたんですが(笑)
ブルガリアの美女、レベル高いです(笑
あとヨーグルト大国なだけあって、スーパーの棚ひとつ丸ごとヨーグルトでした。
 
 
 
 
 
そんな感じで、お勧めされていたコソボとルセに寄ってきました。
時間があればヒッチハイクで行き来しようと思っていましたが、前半から思った以上にうまく進むことができなかったので、今回は普通にバス移動&観光。
 
明日からこのルセからヒッチハイク再開です。
 
残り2日。距離は600kmくらいあるので、今までの様子だとかなり不安ですがとりあえずゴールのイスタンブールに向けて頑張る。
まあ頑張るって言っても、乗せてくれる人ありきなのでどうしようもないんだけど(笑)
 
 
ヒッチハイク再開、9日目に続きまーす。
 
 










コメントを残す