この旅1番の過酷な移動!エジプトからスリランカへ入国!




2017年4月26日〜 エジプト→スリランカ
 
 
エジプトからは、陸路でスーダンもしくはエチオピアに飛ぶのが普通ですが、僕はまさかの「スリランカ」に飛びます。
アフリカからまたもやアジアにリターン。
なぜならゴールデンウィークの時期に合わして友達と合流するからです。
 
 
 
前回の一時帰国でお世話になったヤマさん。
同じく英語を学ぶ同志でもあります。
今回は旅行も兼ねて2人で現地調査を目的に行ってきました。
 
前々から2人で始めた「もうひとつのJR」ブログでも紹介していますが、今回スリランカを訪れたのはこの「JRさん」についてより理解を深めるため。
ネットで調べるよりも、やはり現地に行って直接自分の目と耳で確かめるのが最善。
 
 
 
そんなわけで僕自身はゴールデンウィークとか関係ありませんが、ヤマさんと合流するべく、エジプトはカイロの空港に向かいます。
 
一緒に観光をしたリョウさんミカさんたちとは宿でお別れし、おじいちゃんの中村さんもフライト時間が近かったので空港まで一緒にそこでお別れしました。
またどこかで会えるといいなぁ。
 
 
 
時間に余裕をもって来たので、チェックイン後も時間はたくさんあってどう過ごそうか。。。と思いきや、なんか若干身体がダルくなってきた気がする・・。
 
さっきまでなんともなかったのに、なんだろ、、、
とりあえず時間までリュックに身体を預ける形で休むすることにした。
 
 
 
 
意識が薄っすらしてる状態であっという間に搭乗時間になり、アナウンスで意識が戻る。
 
 
「うわ〜〜、さっきより気分悪いわ・・。」
 
そして熱っぽさもなんとなく感じてきた。
けど、とりあえず乗るしかないので指示にしたがって搭乗を済ませ、座席でぐったり。
 
すぐ睡眠に入りなんとかごまかすも、目が覚めた時には吐き気も出てきて、
少しの間我慢してたけどたまらずトイレ行って吐いた。
 
 
変なものでも食ったのか、まじで突然の体調不良。まさか飛行機の中で吐くなんて。し、しんどい・・・。
 
 
 
さらに。
エジプトからスリランカへはクウェート経由だったので、
しかも経由時間が9時間あり、一旦外に出て観光する気満々で,程よい時間と考えていたが、まさかこの9時間が地獄になることに。。。
 
 
ただクウェートの空港に着いた時には若干体調が良くなってきた気がしたので、
 
(なかなか来るような場所じゃないし、せっかくついでで来れたんだから・・)
 
と思って、
約1000円分払ってVISAを発行しに行き40ドル分の両替を済ます。
 
 
しかしそんなことをしている内にやっぱり気分は悪くなる。
 
 
「あかん。やっぱりムリ!そこらへんのソファで横になったほうがよさそう。」
 
クウェートの空港には足を伸ばせるほどのソファがあったけど、人が座っていてスペースもなく上半身を横に倒すのが限度。
それでもそっちのほうが楽なので横になるも腰が痛くなり今度は逆向きに身体を倒す。
そしてまた腰が痛くなってくるので反対に再度倒す。
 
 
そんなことを4,5回繰り返すも2時間程度しか過ぎていない・・
 
「(これでまだ5,6時間も待つんか。。つ、つらすぎる・・早く飛行機・・・。)」
 
 
 
9時間の待ち時間がこんなにしんどい時間になるなんて。
しんどいのに横になれないつらさ。
 
 
しかし!そこへ神が現れる!
 
同じ場所で2時間以上も横になっている姿に怪しさを感じたのか、チケットを見せろと言う空港関係者?の人。
 
怪しい者ではないので、チケットを見して、待ち時間がまだたくさんあるんだけど体調不良でしんどい。
ということを伝えると、
なんと! 上の階に誰の目にも付かなそうな隅っこに身体を伸ばせるソファがあると教えてくれた・・!!
 
 
か、神!!!!
 
 
行ってみると立派なソファがあるではないか!
 
人の通りもほとんどなく気を配る必要なく横になれる!
こんな裏技みたいな情報をくれるなんて。
最高すぎる職員だわ。
 
 
 
さっそく横になり、身体はもちろんしんどいままやけどさっきより全然楽!
 
ただ軽く寒気もしていたので、一度起き上がって寝袋も出して準備していると、人が来てまさかの席に座ってきた!!
 
 
タイミング悪っ!!横になって寝てたら絶対気を使って座りになんて来なかったはずなのに、起き上がってる状態やったから普通に座られてしまった・・。
 
おまけに食事まで取り始めて、そのニオイがめっちゃ吐き気を誘う。。。
さっきより状況悪くなってるやんけ〜
 
 
席どけよ、なんてことはさすがに言えず15分ほどしんどさとストレスと戦っていると、食事を終えたそいつがこっちの様子を察してくれたのか、
 
 
「横になりたい??」と一言。
 
分かっとるやん〜〜!
 
すかさず、頭痛吐き気寒気がありしんどいし搭乗まで時間がありすぎることを必要以上に伝え、どいてもらうことに成功。
 
 
これでやっと休める。。。!
 
 
 
何度か起きたけど寝てたらあっという間に搭乗時間になり、また飛行機に乗る。
 
クウェート。VISAと出入国のスタンプの記録だけが残ったけど、空港から出ること無くオワタ。
 
4時間ほどのフライトでこれもまたしんどかったけど、なんとか無事スリランカに到着。
 
 
新しい国へ来た感動なんてものはなく、
なぜかこういう時に限って行列のできているATMでお金を下ろし、
並んでいると中国人男の子に、海外に慣れてないのか、
 
「なんでこんなに並んでまでATM使うの?両替は良くないの?」とか聞かれたけど、「レートが悪いから」と一言だけしゃべって冷たい態度を取る。かまってる元気なんてないんだよごめんね。
 
 
 
エジプトは暑い日が多かったが、気温の低い日々を過ごしてきたこれまでと変わってスリランカくっっそ暑い・・・
いや、分かってはいたけど、この暑さがこの身体には効くんだよ・・
 
 
コロンボ市内まで行くバスを見つけなんとか市内に到着。
いつもならさらに宿近くまで行くバスを探す、もしくは3キロ程度だったので歩いて行く場合もあるが今回は躊躇なくスリランカの地元の足「トゥクトゥク」を使う。
 
 
めっちゃ道に迷われたけど歩く元気なんてなかったのでひたすら探してもらう。(スマホの電池切れ)
 
そしてなんとか予約していた宿に到着!
 
 
・・して気づいた。。
 
 
 
クーラーのある宿にしとけばよかった・・!
 
 
とりあえずと思って、市内中心地にある最安値の宿を取った為クーラーはなくファンのみ。
やっとベッドに寝転がれるけど、汗でベトベトで
 
「ぜ、全然快適じゃねぇ、、、」
 
しかししんどさもあってその日はずっと寝て、夜には食欲も出てくるようになったので、ヨーグルトやらフルーツやらポカリ飲んで就寝。
 
次の日にはちゃんとご飯も食べれるくらい復活したのでした。
 
 
 
****
 
ここまでしんどい移動もなかなか無かったはず。
以前にインドからネパールに移動する時も謎の体調不良でなかなかにしんどかったけど
(インドの電車内で吐くし下痢だしネパール側の道路はボコボコでバスも激しく揺れるで最悪だった。しかしネパール到着翌日には下痢も止まり完全復活するという、、、何だったんだあれは。)
 
今回はめちゃめちゃしんどかったなぁ〜
 

そんなわけで翌日はヤマさんと合流し、10日間一緒にスリランカ観光・調査をするのでした。
 
 










コメントを残す