【バングラデシュ国会議事堂】




OLYMPUS DIGITAL CAMERAバングラデシュの空港内にネコいた(笑)
もうなんでもあり(笑)
 
 
 
 
バングラデシュでは大人しくすること無く、常に出かけてました。
混沌としたダッカの街中を歩いているだけで面白かったし、調べると結構観光地ありました。
個人的にはやはり、建築物・遺跡とかあると見に行きたくなります。
 
その中でも特に紹介したいのが、バングラデシュの代表建築物ともいえる、
『バングラデシュ国会議事堂』
National Assembly Building
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 
設計は建築家として有名なルイス・カーン Louis Kahn
1963年の東パキスタン時代に建築に取りかかり、独立戦争などを経て、
約20年の歳月をかけて完成されたようです。
建物は円と三角と四角を組み合わせた独特なデザインで、典型的なカーンの手法。(そんなに詳しくなかったけど、そうらしい)
建設家の間では大変評価されている建物のひとつだそうです。
 
 OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
バングラデシュの通貨の一番の高額紙幣1000Tk(タカ)にも描かれています。
images
 
中もすごく見たかったけど、外国人は問答無用で立ち入り禁止でした。
しれっと入れないかな〜と、5カ所くらいから侵入を試みましたがだめでした。
ライフル持ったガードマン達がダメって言うんだからしょうがない。
逆らって死にたくないし。
 
 
 
その近くにも、同じくルイス・カーンが設計した病院があるとのことで、
道は分からなかったけど、方向だけ聞いて向かうことにしました。
 
でも、病院なんだから観光が目的で敷地内に入れないかもしれんな〜
なんて思いながらも、歩き、
その道中で、人やリキシャが集まっている建物があったので寄って見ることに。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なんの施設だろ〜、とか思いつつ中にも入れる雰囲気と構えだったので、そのまま内部へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA 面白い形した建物やな〜とか思いつつ、なんとなく違和感。
 OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAえ!!!?
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ええ!!!?
 
もしかして、ここ病院!??
 
ガードマンっぽい人に、ここは病院か?と聞いたら、
「YES!」
 
まじかっ!!!
これが探してた病院か!!
こんな病院あり??
バングラデシュだから成り立つのか、
ただ、やはり有名な建築家の発想は想像を超える・・・
 
 
確かに、受付もあったし更に奥の方は扉で隔離されてるけども。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA サイドの入り口こんなだし
 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 病院の目の前で、クリケットやってる少年達いるし
 
恐るべしバングラデシュ。恐るべしルイス・カーン。
病院名は シャヒッド・シュラワーディ病院
     Shahid Suhrawardy Hospital
 
 
 
他にもちらほら
 
ランバーグ・フォート Lalbagh Fort
OLYMPUS DIGITAL CAMERA建設に関わっていた太守(日本でいう大名?)の娘が急死したため建設は未完に終わる。
 
 
スター・モスジット Star Masjid
OLYMPUS DIGITAL CAMERA ここはいまいちだったかなー。
 
他にも行きましたが、まさかのカメラが電池切れ。。。
船着き場や川なども見に行ってました。
 
 
あと面白かったのが、カルワン・バザール Karwan Bazar と呼ばれる
野菜市場

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA 東南アジアでよく大型のマーケットなどを見ましたが、
野菜だけってのは面白かったです。
大量の野菜、野菜、野菜。
ベジタリアンには天国だったかも。
 
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スリモンゴルという田舎町にも行きました。
とても小さな町なので、少し歩いて外れに行けば、主都ダッカと違ってとても静かで過ごしやすい場所。
そこで有名な「茶畑」
とても広く、どこまで行っても茶畑が広がっていました。
 
 
また、どこの国でも、主都となればそれなりに大きな建物があり、
アジア最貧国のレッテルを貼られてるバングラデシュでも、高級地エリアがあり、ぐちゃっとした街中にビシっと建つ高層建物がありました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA 人手となる人口量は半端ないので、他のアジアと同様、これからどんどん経済発展していくのかなー。
 
 
 
以上、バングラデシュの観光地編でした。
次回は、ノーベル平和賞も受賞しているグラミン銀行について。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA横不動×バングラデシュ国会議事堂
 
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ










コメントを残す