お金という信用の媒体物と信用貯金|Polca企画35名の方にご支援いただきました【感謝】




お礼

polca企画。

なんと!!!

目標額を達成することができました!!!!

ご支援してくださかった方、本当にありがとうございます!!

達成できたのは紛れもなく皆さんのおかげであり、このお金は大切に使わせていただきます!

また違う形で皆さんにお返ししていきます〜!

30日間のご支援額

なんと、、30日で...

支援額 50,500円

支援者数 35名

達成率 101%(目標金額50,000円)

本当に本当にありがとうございました!!!
 

 

まさかここまで支援してもらえるとは当初は思ってもみなかったので。。。

下手したら全く相手にしてもらえんかもなー、、と当初はビビりながらのトライだったので、

  • ちゃんと目標額を達成させてもらえたこと。
  • 35名+αもの方にご支援・応援してもらえたこと
  • 金銭的援助はなくとも、シェアしてくれたり、単純にアプリの不具合で出来なかっただけで、応援の気持ちをもらえたこと

もう、ほんと、感激すぎます。みんな好きです。

支援者のご紹介

これまでも経過ごとに支援者の方を紹介してきましたが、再度全体で紹介させていただきますね。

・まみこ(@Mamiko_Izumi)さん
ヘナタトゥーを仕事にしていて、写真展でもブース出店をしてくれます。
ヘナタトゥーって何?って思った方はこちら(インスタグラムに飛びます)
とても丁寧に心優しく接してくれる人で、めっちゃ安心感ある素敵な女性です。

・たけ(@office_sgk)さん
今回の企画、なんと支援2回目!達成を諦めてた最後の最後で追加支援して達成させてくれた英雄、ヒーローです。Twitterで知り合った凄腕営業マンで、Twitterで営業マインドや自身の考えを発信しており、フォロワー数はすでに2000人超え!(見るたびにフォロワー増えてて本当にすごい、、!!)

・あやか(@sagoppi21
セブ仲間。金沢のゲストハウススタッフやってり、セブ島の秘境ツアー開催したりさご@フィリピン探検家@sagoirotrip、人と人を繋げる人間ボンドであったり、常に何かしらの面白いことやってる面白いやつ。なんだかんだ付き合いのある友人でもっと絡みたい笑。

・hana(@hana8787hanae
妻です(笑)最終日にしっかりと支援くれました^^
とりあえず3倍のGiveで返さないと怒られるはずなので、しっかりとGive&Giveしていきます。
ブログ→https://hanaeblog.com/

・まこっちゃん(@mac02230222
同年代のセブ仲間。リゾバで働いたり常にアクティブに動いてる。今回も同世代が頑張ってるからって支援してくれたけど、僕も彼の行動に刺激受けて、もっと動いていかないとってなってます。

・@tareme
誰か分からないけどありがとうございます!(polca上で見つけてじゃなくて、友人の誰かな気がする。。)

<<<以下は、これまでの記事でも紹介してきた方たちです。>>>

・カッキー(@kackey215
高専の後輩で、今は設計事務所で働いている。交流は少なかったけど高額支援してくれて感激してる。英会話イベントを企画してたので、英語に関心ある人で、岐阜・名古屋、東海地方の方は、今後企画がある時はぜひ!

・hana(@no_smile_nolife)さん
ツイッターで見つけて支援してくれました!「みちしるべ」という学習系サークルでボランティアをしているようです。ポルカ支援募っていたのでお返ししました。応援しています!!
ツイキャス→https://twitcasting.tv/no_smile_nolife/show/

・OGIRI KANRININ(@worldowarai)
ポルカで見つけて支援してくれたっぽいです!見ず知らずの方なのに本当に感謝です!

・けけ(keke829)さん
時期は違えどセブ留学仲間で、フットワーク軽く人脈もすごい。仕事面でも本当に尊敬する人です!
こういった企画もサクッと応援してくれて頼りになる姉さんです。

・@south_kkkさん
ポルカで見つけてくれたようです。見ず知らずの方なのに本当に感謝です。

・なおき(@naokings)さん
フィリピンのマニラで出会った旅仲間。一緒にスラムツアーに参加したり、福岡にも遊びに来てくれました!元薬剤師で、その知識を活かしてアフィリエイトに取り組んでいます。

・りん(@linco248)ちゃん
高専の後輩でバスケ部のマネージャーとしてお世話になった友人。同じ建築学科を卒業していて、今もその道で一生懸命頑張ってるっぽい。めちゃめちゃいい子で可愛いくて、結構な額を支援してくれるその精神も神。

・てっちゃん(@tetsuya_m36
高専の同級生で、今は実家の農業を継いで頑張ってるっぽい。陰ながらいつも応援してくれるし、真面目に人生生きていて、意外とチャレンジャーだなと思わせれる場面も多々あり、めっちゃ尊敬する。

・@colf_camさん
ポルカで見つけてくれたっぽくて、ペルー行くためにポルカ支援募っていたので、こちらも支援しました。お互いやりたいことの為に動いて生きましょう!

・タクミ(Takumi3330)さん
セブ留学仲間であり、世界一周仲間であり、睡眠薬強盗被害仲間であり、一緒に800kmのスペイン巡礼を歩いた心の友。ダンディでめちゃめちゃ頼れる最近パパになった男。また一緒にお酒飲んでバカやりたい。

・@baburicemanさん
ポルカで見つけてくれたっぽい。見ず知らずなのに感謝です!

・@yuu2511さん
友人のたかろーさん繋がりで支援してくださった方。写真展には来てくれるそうなので、会えるのが楽しみ。

・きせい(Kisei Takinishi)くん
セブで知り合った東京住まいの友人。IT系の仕事をしておりイケメン。頼れる男です。

・よしき(@yoshik_lx)さん
同じように福岡で写真展を開いていて、そこで知り合った旅仲間。彼の写真展に触発され自分も開催のきっかけに。共通の旅仲間もおり、昔から繋がっているかのような旅仲間感を感じる。
→インスタグラム:yoshik_lx

・@amipopoさん
ポルカで見つけてくれたっぽい。見ず知らずの方なのに結構な額支援してくださいました。

・Haruna(hhimerry)さん
ポルカで見つけてくれたっぽい、養護教諭を目指している22歳の学生さん。同じようにポルカで支援募っていたので支援させていただきました。

・はっしぃ(@hassi1222)さん
ブログやアフィリエイト、Webライターで生きているフリーランス。会ったことは一度だけ(ただしゃべっていない)ですが、Twitterで何度か絡ませてもらっている。ブログはすごい参考になっています。
→ブログ:あったか橋

・タク(@tokamoto1979)さん
僕が生徒として・インターン生としてお世話になったセブの語学学校を経営しつつ、海外就職を支援・情報発信する人生の先輩。同じように世界一周もしており、本当に頼りる・尊敬する・お世話になっている方。かなりの高額支援をいただきました。絶対に恩返ししていきたい。
→語学学校HP:クロスロード
→海外就職情報:Beyond the border

・ヤマ(hiroyuki yamada)さん
セブ仲間で一時期同居もさせてもらった友人。内に秘めている熱い魂の持ち主。たぶん存分に発揮できていないだけで行動力や能力は高し。一緒に仕事したい。

・城台(@gds_kj_ud)さん
城台さんもTwitterで知り合った友人。グラフィックデザイナーを仕事にしており、現在「ハードカバーブック仕様のCD」と「2枚組カラー盤アナログレコード」を制作したい!ということでクラウドファンディングに挑戦中→https://camp-fire.jp/projects/view/200439

・まっさ(@ma_ssa)
小・中学の同級生。昔から面白いやつで、結構野心家なので仕事に誘われたこともあるけど、遠くから応援してくれてるめちゃいいやつ。

・アヤ(@ponvoyage)さん
世界一周中に出会った友人で、すきな時に旅がしたくて、フリーランスのベビーシッターをしているほどの、旅好き女子でおしゃべり好き。Twitterのフォロワー数もインスタグラムのフォロワー数もすごい。できたらもっと絡みたい。
→ブログ:いのちみじかし旅せよ乙女

・つかさ(@tsukasalabz)さん
ポルカかTwitterで見つけて支援してくれました。リターンは不要ですとのコメントまで。>,,<)

・一丸(@himamoai)くん
福岡で知り合ったフリーランスのライター。イベントでも主催で何度も行って活動的かつ紳士。性格の良さが滲み出てます。
→ブログ:himamoai.com

・たかろー(@takaro_potter)さん
好きを仕事にする会で知り合ったカメラマン兼Webエンジニア。最近ノリに乗っている男。穏やかで癒し的存在。
→ブログ:たかろー紀行

・そーま(@Soh0806)くん
フィリピンセブ島で人生変えたすごいやつ。Webライティング・メディア運営・Webマーケティングやデザインでフリーランスをしており、人脈や人の繋がり力は本当に尊敬する。
僕とはなえさんのキューピット役でもありました。感謝してもしきれない恩人かつ一生の友人。
→ブログ:sohmac

・ダッチ(@cooper1989mini)さん
福岡の志賀島でカレー屋を営んでいる友人。カレーをこよなく愛する、旅好きでもある。一緒に仕事したい。
→ブログ:福岡の食べ歩きカレー

・たけ(@office_sgk)さん
2回目の紹介ですね!
Twitterで知り合った凄腕営業マン。Twitterで営業マインドや自身の考えを発信しており、フォロワー数はすでに2000人超え!発信内容もしかりですが、その継続力が本当にすごい。

・まさや(@MasayaMuko)さん
「好きを仕事にする会」を運営しており、WEB・ITコンサル・コーチングスキルに加え、過去の経験から、クライアント5社を抱えるWEBコンサルタント兼コーチ。ノマドワークを確立させてるすごい人。貴重な同年代夫婦仲間でもあり、すでに一生の友です。
写真展中は「旅できる仕事の作り方と体験談」というテーマでトークライブを行います。
→ブログ:inatabi 

本当にありがとうございます!!!

掲載させていただいた方で、ご自身のブログURL、その他記載してほしいものがあれば、お手数ですがご連絡くださいませ。

 

また、投稿をシェアしていただいたり、自分の友人にこの企画を話してくれた方もいました。

あと、ポルカのサービスが少し使いづらかったり起動がうまくできず、支援したかったけどうまくいかなくて断念してしまった、という友人もいて、アプリ設計もうちょっとどうにかならんかな、、と思いながらも、気持ちだけしっかり受け取ったので、変わらず感謝しております!

ポルカ企画をしてみた感想

正直、始める時は、

全然集まらなかったらダサいし怖いし、って

めっちゃビビってました。

でも無事、目標支援額を達成させてもらえ、多くの方に支援してもらえたので、感謝と共にホッと安心しています。

 

ポルカってクラファンよりもう少し気軽なものって感じがありましたが、やってみてそんなに変わりないと思いました。

お金を支援してもらうということに変わりがないから。

何かしらのサービスや物の対価してお金をもらうのではなく、単純にお金をそのままもらうことはとても重いものだったし、少し怖いという感覚すらもあります。

ただ、その「今までもらったことないお金」を受け取ったという経験ができたことはとても良かったし、なんというかお金に対する価値観の変化を体感することもできています。

同じお金が目の前にあったとしても、めちゃめちゃ大事で貴重なお金だなと感じています。

信用がお金になる

なんで僕が(というか多くの人が)ポルカというサービスを使ってお金を集めることに、不安や怖さを感じているか(いたか)というと、

お金=信用

という考えを持っていたからです。

なので、お金が集まらない=信用がない、信用に欠ける人望
だということ

もちろんそれが絶対ではないけれど、感覚としてはそんなずれてないはず。

これまでも僕は、多くの人のクラファンやポルカを見てきて、支援も何度かしてきました。
その中で感じてたことは、信用のある人には支援したくなるし、支援も集まっていたという事実。

キンコン西野さんが言っていたり、著書『なぜ日本人は、こんなに働いているのにお金持ちになれないのか?』を書いた渡邉賢太郎さんも本の中で言っていますが、お金は信用の媒体物でもあります。

だから僕は、そのお金が集まらないのは、自分に周りからの信用がないからだ、と、自分の今までの人生と人との繋がりの薄さにショックを受ける可能性、恐怖がありました。
だから今までやってこなかったし、躊躇してたんだと思う。

全くのイコールではないかもしれないけど、そういった要因は絶対にあって、お金を集められるクラファンなりポルカなりを誰しもが使っていないのは、そういう不安や怖さがあるからだと思う。

クラファンやポルカに「挑戦」という言葉を使えるのはそういう側面があるからです。

信用貯金から引き出した

以前、箕輪編集室の箕輪さんの記事を見たんですが、面白いなー、確かにな、、と思わされる意見があったので紹介します。

箕輪編集室 公式が出しているnoteの記事で、”誕生日にサプライズしてもらったらキレたという案件について”、箕輪さん自身が書いている内容です。ぜひ読んでみてください。

サプライズぎらい
以下、一部引用して載せています。

なぜこれほどまでに、ありがたいサプライズ誕生日パーティーを純粋に喜べなかったのか、振り返ってみよう。

結論から言うと、信用・時間・お金を勝手に引き落とされたからだ。

①信用

自分で言うのもおこがましいが、それなりに頑張って生きてきたので、箕輪さんの誕生日サプライズに来てください!と声をかければ、みんなそれなりに来てくれるはずだ。
しかし、それは俺の信用貯金を使ってるわけだ。声をかけた人の信用ではなく、俺だ。俺の名前だ。悪いけど。前田裕二さんに声をかけて、来てくれることになって、やったー!みたいに思ってるか知らんが、それは俺の信用貯金を勝手に引き出して使ってるのだ。前田さんはいい人だし、そんな風に考えてないだろうが、俺はいくら親友親友言って仲良くしてる感じでも、それでも100頼んだら100は何かしら返さないとと考えながら生きている。結構繊細に、そしてそれが堅苦しくならないようにザックリと、あえてたまに雑に甘えすぎたりもしながら、微妙なバランスで、いまこれだけ借りてるから、もうこれ以上は申し訳ないな、ここぞと言う時まで待って本気の仕事を提案しようとか考えてるんだよ。
たなかにカラオケ歌ってもらうのだって、いつも、本当にありがたいなあ、いつもやってもらってしかいないなあって思いながらおねがいしてんだからね。

たとえばよく、西野さんのオンラインサロンに本の前書きを載せられませんか?と言われることがある。
んなもん、西野さんのオンラインサロンに前書きを載せて西野さんにプッシュしてもらったら余裕でアマゾン一位いくよ。知ってるよ。しかもいい人だし、信用してもらってるかもだから、俺が言ったら多分やってくれるよ。やってくれちゃうよ。やってくれちゃうから頼めないんだよ。当たり前だけど、なにかをやってもらったその借金てか借信用はどこかで返さないと本当の大人の人間関係ではないんだよ。だから、なにかをお願いするときはすごく考えるんだよ。貸し借りですよ。安易に拡散お願いしますとかDMしてくるやつとかよく覚えとけ。ヤクザ映画か見城徹の本を読め。それを勝手に、俺の信用貯金さらっと引き落として、俺の誕生日に使っちゃってんじゃん!え、誕生日に信用貯金減っちゃってんじゃん!
引用: note #箕輪編集室 公式

 

今回は僕は35名もの多くの方に支援してもらえましたが、じゃあこれをもう一回来週からやろうとしたところで、次は下手したら1円も、誰からも、集まらないと思います。

それは今回蓄えられていた信用貯金を使ったからです。蓄えがなくなったので次はもう引き出す信用貯金がありません。

たかが300円でも、いや、たった1円だとしても、人から無償でお金をもらうってそんな簡単なことではなくて、何度もお金を支援してもらえるものではないと思う。

信用貯金を使ったから、だから僕はもう誰からも信用がないのかという話ではないけれど、
少なくとも、お金に変えられる信用貯金はそんな残ってないと思う。またコツコツコツコツ貯めていかないといけない。そのためにはもっともっと行動して成果を出していかないと。

そういう考えや「信用貯金」なんていう言葉や発想は今まで持ち合わせていなかったけど、最近になってやっとその意味や重要性が分かるようになってきた気がします。

Giveの精神と一緒ですね。

小さな成功体験

僕の中で、これも一つの挑戦でした。

集まった金額の大きさは、言うて5万円という金額で、バイトとかすればそんな時間も掛からず稼げる金額ではある。
それに他者のクラファンの企画を何度も見てきましたが、もっともっと大きな金額を集めている人もいます。それに比べて額としては全然小さな額です。(単に最小支援額の大きさからくる差も多少はあると思いますが。)

でも、35人という僕から見たら本当に多くの人から集まったものであり、今まで得てきたお金の中で一番貴重で大きなお金だなと感じています。

その目標金額を無事100%達成させてもらうことができ、また一つの成功体験を得ることが出来たなと感じています。その経験をさせてもらえたことにも心から感謝を感じます。本当にありがとうございます。

こういったことを感じれた、知れただけでも、ポルカ企画やって良かったなと思います。

写真展に関して

支援資金とリターン

◆集めた資金の使い道
①会場費2日分
②写真・チラシ印刷代
③パネル・接着剤
④その他雑費
⑤手数料10%
 
 
◆【支援額が経費以上に集まった場合】
この企画での支援額と当日の入場料で、経費を賄う以上に利益が出た場合は、余剰金全額を台風19号で被災された方々への寄付にします。
◆リターンの内容
 300円→ポストカード
 800円→入場料無料&ポストカード
 1300円→入場料無料&ポストカード5枚
 1800円以上→入場料無料&写真集
その他、ブログを通して支援者様の紹介
※ポルカのシステム上、300円から始まって500円ずつ上乗せできる仕様になってたので、上記の金額に修正しています。
ポストカード、写真集のリターンに該当する人には、後日送り先の連絡をします〜!

  

というわけで、応援してくださった方、本当にありがとうございます。

ただ、これは写真展のための準備にすぎないので、当日、来て良かったと思ってもらえるように引き続き頑張っていきます。ぜひ来てください。

【僕が見た世界のリアル】ド素人ですが世界一周写真展を開催します!!!【初のPolcaにも挑戦します!】

2019年10月23日

Facebookイベントページはこちら

写真展終了後に、旅好きが集まって旅飲みを行います。参加される方は是非こちらで参加表明をお願いします。

写真展概要

[日時]:令和元年 12月21日()〜22日(

[会場]:ギャラリー天神アートフレンズ
(住所:福岡市中央区天神3-3-5 3階)

[開催時間]:21日()→12:00〜19:00
       22日()→11:00〜18:00

[入場料]:500円(小学生以下は無料)
(※ヘナタトゥー申込者は無料)

コメントを残す