【冒険家 関口 裕樹】




images-1 フィリピン留学。
カナダやアメリカへの留学と違って、留学期間が圧倒的に短いのが特徴と言えます。
僕の場合3ヶ月だが、これはかなり長い方。
多くの場合が、1ヶ月または2ヶ月。
時には1週間という人もいるくらい(若干目的が違う場合が多い)短期間が多い。
若しくは、2ヶ月1つ学校に滞在し、あと1ヶ月を別の学校で勉強するという方法。モチベーションを保つ一種の方法で、確かに合理的。
例外もあり、たまに1つの学校に5ヶ月、6ヶ月と、フィリピン留学にとって超長期留学する人もいます。
 
 
そんな訳で、留学先の学校にいるとたくさんの出会いと別れがあります。
現に、留学して1ヶ月ですでに何人もの人を見送り、何人もの人がこの学校に来ています。
(3ヶ月もいれば僕より後に来て、僕より先に去る人も多く、なんだか複雑な気持ちになります)
 
そうなれば当然、色んなタイプの人に出会います。
しかもジャンルが「フィリピン留学」となれば、やはり変人が集まるみたいです。
特に、ここ『CROSS×ROAD』は夫婦世界一周経験者のオーナー夫妻&マネージャー夫妻を始め、多くの世界一周予定者(中)もしくはヨーロッパ、アジア、南米、アフリカを旅する人たちが集まる、旅人のための語学学校な訳で、
もう、変人によって作られた変人が集まりやすい学校と言わざるをえません。(タクさん×みゆさん、見てたらすいません。。。)
 
 
ただ、僕自信の感覚で言えば、面白い人・尊敬できる人・興味深い人が集まっている、超魅力的な学校。
事実、僕自身フィリピンの数ある学校からこの学校を選んだ最大の理由がそれ。
 
興味ある方ぜひ。
「CROSS×ROAD」フィリピン・セブ島/旅人達の英会話スクール
http://crossxroad.com
 
 
 
さて、本題に移りますが、
変人が集まる学校ということで、今回は変人の中の変人、いうなれば変大(へんたい)を紹介しようと思います。
(変大:世の中を大きく変える人のこと)
 
 
 
タイトルにもある通り『冒険家 関口裕樹』
 
みなさんは「冒険家」と聞いてなにを想像するだろうか。
ワンピースみたいな感じですかね。海賊王におれはなる!みたいな。
そもそも世で普通に働いて普通に遊んで。みたいな生活している人からしたら意味不明ですよね。
「冒険家」そんなものが本当に実在しているんだ。。。
確かにテレビとかでたまに聞く言葉だけど。
なにをして、どういう生活しているのか。
 
 
983915_344602462329235_1267629036_n

まずざっくりとしたプロフィールと気になった達成事。

「関口裕樹」(セキグチ ユウキ)
山形県出身、1987年生まれ。
現在27才(もうすぐ28才)
冒険家歴9年。変人。
現在フィリピン留学中。
 

☆冒険の記録

2006年:徒歩日本縦断                         (2715km 109日間)
2007年:自転車日本一周                        (9051km 83日間)
2008年:徒歩韓国縦断                         (720km 29日間)
2009~2010年:自転車オーストラリア大陸一周
      (自転車によるコジアスコ登頂・滑降)(21075km 233日間)
2010年:自転車日本横断        (265km 20時間28分)
     徒歩台湾縦断              (569km 31日間)
2011年:自転車厳冬季北海道走行    (1320km 21日間)
2012年:1月 自転車厳冬季アラスカ(−50℃)縦断(敗退)(778km 21日間)
               2月 徒歩行厳冬季アラスカ  (200km 6日間)
2013年:自転車厳冬季アラスカ縦断    (1400㎞ 32日間)
               徒歩日本横断                         (250km 7日間)
2014年:徒歩行厳冬季カナダマッケンジー河 (400km 23日間)
               自転車真夏の砂漠デスバレー(+50℃)縦断~気温差100℃への挑戦~
                                                                 (760km 13日間)
2015年:徒歩行厳冬季知床半島(敗退)(スタート前に敗退を決定、記録無し)

*徒歩4854km、自転車34649km、累計39503kmを踏破*





と、とんでもない経歴。。。。。
 
詳しくは下記のサイトで。↓↓↓↓↓
http://rambling.jp/sekigutihiroki/
http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020020/03/mailmag/series/youth/sekiguchi.html
 
 
冒険家ってこういう領域で生きているんや。
ここまで生きてる世界が違う人は初めて見ました。
話はむちゃくちゃ興味あることだらけでしたが、とてもその世界には踏み込めそうにないです。
 
ただ、話を聞いていると、やはり同じ人間のようで、
極寒と灼熱の大地に挑戦している間、常にやめたい、辛いと思っているらしい。
自分、なにやっているんだろうと。
ただ、それでもそこを乗り切れるか、なお挑戦し続ける事ができるかが、冒険家とそれ以外の境目なんだと思う。
 
 
その冒険一つ一つを成功させていくことが、彼の人生の目標であり、人生そのもの。
そして、その挑戦と成功のために全てを費やす男。
北極圏でイヌイットと、よりコミュニケーションを取るために英語力を伸ばしに留学に来て、
留学期間中ですら、トレーニングは欠かさない。
スポンサーがついてはいるが、足りない費用をバイトで稼ぎ、
山登りやクライミングなど、
一つの冒険に挑戦する期間以外はその準備に専念する。
 
ストイック過ぎて、やはり変態以外のなにものでもない。。。
でも、彼は「やりたいことをやれてすごい幸せ」と言います。
かっこよすぎるわ。
 
 
次の目先の目標は、北極圏(前回より過酷な所)での冒険らしいです。
ただ、その冒険の本質は、場所とか距離とかじゃなくて、「自分の限界に挑戦すること」
今後、彼がどんな冒険をしていくのか、楽しみで仕方がないです。
 
 
 
 
 
最後に彼に聞きました。
冒険以外で何かしたいことはないのか。
 
 
 
 
「女の子とデートしたい、彼女欲しい。」
 
 
「関口裕樹」(セキグチ ユウキ)
山形県出身、現在27才(もうすぐ28才)
冒険家歴9年。変人。
現在フィリピン留学中彼女募集中。
 
https://www.facebook.com/yuki.sekiguchi.7
http://ameblo.jp/timl40000k/
 
 
 

もしよかったら、応援クリックお願いします。ランキング上位狙ってみます。
クリックしてサイトに入るだけでいいみたいです。
他の世界一周者たちのブログ見れます。興味ある方どうぞ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ









コメントを残す