世界を旅することは危険なことなのか。犯罪に巻き込まれるのって誰のせいなん?




 
こんにちは。フレンドリーすぎると逆に壁ができてしまう伊藤です。
 
 
またまたブログおさぼり。
とまぁ、そんなことは置いておいて、ペルー編の前に今日は旅していて思ったことを書こうかと。
 
 
 
 
旅って楽しいですよね。
旅していない人も、楽しそうな状況を想像することが多いんじゃないでしょうか。
自由だし、いろんな旅人と出会って話すし、海外のたくさんの人と交流できるし、夜遅くまで飲みながら騒いだり、次の日は昼まで寝ててもいいし。
 
でもそんな自由で楽しい旅にも「危険」はつきものです。
まあそんなこと言わなくても分かりきっていることだと思うけど、僕は今回その辺について考えてみたので言語化していきます。
(ホントは結構前に思ったことなんだけど、今更になって書く気が出てきた。)
 
 
838-44A  
 
この前、この街はマジでお勧めだ!みたいな意見を述べた記事を書きました。
肯定的な意見で。
もちろん本当に色んな人に知ってほしいと思ったから書いたわけです。
 
そういうのってまあ個人的な主観で感じたことですよね。
個人のブログだし、僕自身が感じたことしか書けないです。
誰かの意見を僕がこのブログに書くって意味わかんないですからね。
 
 
そして僕は色んな国を旅する人であって、それは短期的なことなんですよね。
そこに住んでいる人とはどうやっても違う存在でしかないんです。
 
であれば短期滞在の旅行者と長期滞在の在住者では視点も目にする日常も違うわけで、
僕らはどうあがいても、日常的なことは知れないんですよね。
 
だから僕の書く記事は、旅人目線の、実際のその国のほんの一側面しか書けてないことになります。
本当はその国が”安全”なのか”危険”なのかは分からないことになります。
というか分かっていません。
 
 
でも、僕はその場所はとてもいい場所だ。ぜひ行ってほしいと書きました。
僕自身が感じたことをありのままに書きました。
危険を感じることはなかったと書いたけど、それは遭わなかっただけで実際は分からない。
 
 
仮に短期滞在中に危険な目に合わずに楽しく過ごせれば、その人にとってその国は”安全”ということになり、
仮にその国に訪れる人が100人いて、99人は安全に楽しく過ごせたけど、その人だけ危険な目に合ったらその人にとってその国は”危険な国”という位置づけになってしまう。
 
でも実際は真逆かもしれない。
それは短期滞在した旅人には絶対分かり切れない部分です。
 
 
じゃあ、危険”かもしれない”からその場所を訪れるのを止めるのか。
100分の1人の人間が、あそこは危険だと言ったらそれは危ない国になってしまうのか。
 
それはおかしいだろ。
 
 
 
世界のどこの国も殺人レベルの犯罪は存在します。
もちろん日本も例外じゃない。東京は世界一安全な都市と言われてます。
夜中一人でうろついても、電車やバスの中で爆睡してても、そんな簡単に命取られるようなこともなければ、盗難に遭う確率もかなり低いと思う。
 
でも、時として無差別殺人が起きたり、夜道で襲われたなんて話もある。
つまり日本で過ごす僕らにとって世界も基準は同じ。
 
 
 
特に海外で気を付けなければいかないと言われるのは、時間帯やエリア限定の話。
(もちろん24時間365日どこでも危ない国というのも存在するので、そこは判断する必要はある。)
 
殺人レベルの犯罪があったからといって、その国、その都市全域が危ないと言うことにはならない。
治安の悪いエリアが存在する。だからその都市その国へ行くべきではないということはおかしい。
そんなことを言われて、一部放射能被害があったから、一部の地域で殺人があったからと言って日本への渡航はやめるべき、外国の方みんなが日本は危ないと言い始めたらおかしいでしょ。悲しいでしょ。
 
 
 
そして犯罪に巻き込まれる人はそれ相応の理由がある。テロを除けばだけど。
注意を怠る、夜の外出。その地域の治安の悪いエリアに行くなどなど。
海外に出る時点で危険を伴うのは自己責任で、そのリスクを避ける努力をするのもその人の責任だと思う。
他の誰かが背負うものでもなく、もちろん悪いのはその犯罪者であるのは間違いないけど、それを無視したその人の自己責任。
 
僕の書いた記事を読んでそこを訪れた日本人が犯罪に巻き込まれた。ということになってもそれは僕の責任ではないし、
僕が誰かのブログを読んでそこを訪れ、なにかの事件に巻き込まれても僕がそのブログを書いた人を責めるなんてことは絶対おかしい。
 
 
 
僕自身も盗難被害に何回も遭いました。
その犯罪者に対してデスノートに名前書き込んでやりたいくらいムカつきますが、
結局は自分の責任です。
悪いのは犯罪者。だけど責任は自分。
盗難を防ぐ努力を怠った自分のミス。
まあ、注意してても盗られたけどね。注意のレベルが甘かったです。
 
 
 
僕ら世界を旅する人間にとって、そういうリスクが存在するというのは前提の話です。
だからお勧めの場所と安全かどうかは別の次元の話。
 
 
気を付けなければ、いくら安全と言われている地域でも危険な目に遭う確率は上がるし、
気を付けていれば、リスクは回避できる。
テロを除けばだけど。テロとかはもう運とかも絡んでくると思うからなんとも言えない。。
 
まあ、その「気を付ける」の度合いが日本とは違ったりするので、僕自身も学ばさせられました。
 
 
 
 
 
世界には危険なことがたくさんある。そしてその危険はあなた自身で対処していかなければいけない。
だれの責任でもない。あなた自身が背負うべきリスク。
 
僕ら世界を旅する人はみんなそれを承知の上で旅をしなきゃいけなくて、
そのリスクを減らす努力をする義務があるのかなぁとも思った。
だって本当にその旅で命を落とすようなことがあれば家族や友人周りの迷惑になってしまうから。
 
 
でも、”危険なことがある”・・から世界に出ないで知らないまま人生が終わるのはもったいない。
”危険なことある”・・けど、旅するのもありなんじゃないか。気を付けながらね。
 
 
 
僕は旅を推奨したい側の人間。
日本含め世界には素晴らしい場所があって、旅することでたくさんの経験や財産が得られると思うから。
 
 
 
ま、盗難被害3回も遭ってる僕が言うのもおかしな話なんだけどね・・(笑)
全く義務守れてない。。すいません。気を付けて旅していきます(笑)
 
 
 
 
今回はそんな話。
なんかまとまりのない文章だった気するけど気にしないでおこう。
 
 
おしまい。
 
 










4 件のコメント

  • 何か批判でもされました?
    怒りがこもってますよ!笑
    旅してる人の大半はゆうやくんと同じ意見だと思いますよ(^^)

    • げ、そんなこと思わせる文章でした!?
      2週間熱を冷ましてから書いたつもりだったんだけどな~

      まあ自分への戒めの言葉です。笑
      たくみさんもお気をつけて!

  • 旅に出て色んなことがあるけれど(まだ盗難被害は無いよ♡笑)、なんだかんだで全部「自分の責任」って思えるようになりました。
    日本ではしょっちゅう「あいつのせいで…」とか思ってたのに。笑
    日本にいたって海外にいたって、どこで何が起きるか、いつ死ぬかもわからないから、めいっぱい楽しみたいね~

    • まあ僕はそういう星の元に生まれてきたんでしょうがないんですよ。w
      人に対してあーだこーだ批判する前に、まず自分を見つめたいよね。
      気を付けながら楽しんでいこ♪♪

      PS.とーこさんの盗難やらのハプニング話楽しみにしてます。

  • コメントを残す