トルコで再会!!テロのあったイスタンブールに僕が訪れる理由






イスタンブール旧市街・新市街を巡った後は、海峡によって隔てられるアジア側に行ってきました。
 
17時半頃旧市街を出発し、新市街で預けたバックパックを取りに行き、再度旧市街を通ってアジア側へ。
あれよあれよと、着いたのは19時40分。
 
19時頃には着くわ〜と連絡してたこともあり、
この時ばかりは
 
「SIMカード買っとけばよかった。。。」
と、Wi-Fi無しじゃ何もできない自分に怒り、そしてそれ以上に焦り。
 
 
着いたら着いたで出口が3つも!
どっちやね〜んと、出口1から順に外に出てみるも見当たらず、
2から出て、3から出て、
もしかしたらもう待てずに去ってしまった!??言ってた時間よりめっちゃ遅いもんな〜
と思った所で、
 
 
「お!いたーーー!!!久しぶり〜!!!!」
 

 
高専時代の同級生!つげ!!(※解散時。眩しい時に撮った写真)
めっちゃ待たせてごめん!
 
5年間を学科は違えど同じ学校、そして同じ寮生として過ごし、一時は半年ほど同じ部屋で過ごした友達。
会社の転勤で今年1月からイスタンブールに住むことになったらしい。
 
昨年10月頃?、日本から再出発する国はどこにしようかと悩んでいた時、
イラン行き、イスタンブール行き、イスラエル辺りが安くてどこにしようかと思っていた時に連絡があり、
迷わずイスタンブール行きのチケットに決定!
 
ほぼ卒業以来?
超懐かしい。そしてお互い変わらないねぇと。
とりあえずめっちゃ待たせてしまってまじでごめん!
 
 

 
飯もお互いまだだったので、近くのモールのフードコートへ。
ご飯食べながら色々と近況の話を聞いたり、まだ2ヶ月とはいえトルコ在住なのでトルコの事を教えてもらったり。
いや〜、こうやってまた話が出来て嬉しいのと、それがまさかのトルコでまさかだよね。
 
 
 
その後はツゲの住むマンションへ。(翌日明るい時撮った)

これ、撮る時は撮っていい?って聞いたけど、載せるとは言ってなかったので怒られるかな??
 
 
 
やはり予想通り。
 
「いいとこ住んでやがる」
 
 
一枚目の写真の右に写っている建物が住まいで28階建て。
セキュリティばっちりで、3LDK。一つあたりの部屋もデカイ。そしてキレイ。
同じような部屋に住むにしても、普通のトルコ人が住む部屋の倍額くらいするらしい。
かつ給与は日本の1.3〜4倍になり、家賃はもちろん会社負担、車もガソリンも与えられ物価も下がるから出費も減る。そして英語とトルコ語を覚える環境が整っていて。
 
海外赴任だと、まあそういう待遇だわな。
海外に数年住まなければいけないという相応のデメリットがあるわけだし。
奥さんもいて、もうちょっと落ち着いたらトルコに来るらしい。
奥さんが一番苦労しそう・・
 
 
ちなみに僕はこうやって海外を旅するように海外好きですが、
会社の命令で海外に数年間住むというのはちょっと・・という感じです。ましてや国も選べない。
住むなら自分の意志で、自分の住みたい国に行きます。
 
 
 
 
赴任してまだ2ヶ月弱で、部屋も整っていなくダンボールもそのままという状態で散らかっている感じではあるけど、
まあそんなことはどうでもいい。ってか奥さん来たらすぐ片付くでしょう。
 
 
とりあえず久しぶりの再会に再度乾杯!
イスラム国家でありながら大きめのスーパーとかであればお酒が買えるしお店でも飲めてしまう。(この辺についてはまた後々書きたい)
再会場所がお酒に寛容なトルコでよかった。
乾杯くらいビールでしたいよね。
 
 
色々と話した後、眠気マックスだったのでシャワー浴びて布団入ったら2秒で寝た気がする。
簡易布団だったけど、超絶熟睡でした。
空港のソファ(椅子3つ)とはワケが違うぜ。
 
 
 
そんで翌日は、
 

さっそくグダグダ(笑)
旅2日目にしてさっそくグダグダした日を過ごしております。
 
そしてさらに翌日は土曜日ということで、ツゲも仕事が休み!
ということで、イスタンブールから車で2時間ほど走った場所にある「ブルサ(Bursa)」という街に連れて行ってもらいました。

 
このブルサという街は温泉地として有名のようで、トルコ版の温泉「ハマム」がたくさん存在しています。
この場所に来た目的はまさにそれで、温泉好きとしてはたまらん場所です。

エスキ・カプルジャ(Eski Kaplıca:Eski Kaplica)という14世紀にできた歴史あるハマムを訪問。
 
最初に腰巻を渡され着替え用の個室に案内。浴室用のサンダルが置いてあるので履き替え、
石鹸とシャンプーをもらい浴室へ。
浴室は円形になっていて、サイドが洗い場(しかも中央に向かって座る)中央に丸い浴槽があるという配置。
 
風呂からあがると新しい腰巻に変え、体にバスタオル、頭にタオルを巻かれ、
ラウンジにあるデッキチェアでごろごろして休憩してもいいし、くつろいだら着替えてお帰りでも可。
 

くつろぎスペースはこんな感じ。
 
せっかくなので、しっかりと小一時間くつろいでお帰り。
トルコの文化を体験できたいい一日でした。
 
 
トルコ人の運転はみんな荒くて、何度もドキッとさせられながらも無事帰宅。
その日もビール飲みながら色々と話して就寝しました。
 
3泊させてもらったツゲ宅でしたが、長々と居候しても迷惑なので日曜昼にそろそろおいとま。
 
 
 
つげ!!
久しぶりに会えて楽しかったわ!
案内とかご飯とかホントお世話になりました!
慣れない異国の地での仕事大変やろうけど頑張ってな!!
また2,3年後くらいに遊びに行くからまたその時会おう!
 
 
 
そんな懐かしい再会にも別れを告げ(←笑
その日の夜行バスで次の街に移動するのでした。
 
 
次に向かうはトルコの目玉観光地、カッパドキア!
オフシーズンでしたがとてもとても良かった。
 
次回はそんな話。
 










コメントを残す