ヒッチハイク2日目





 
2017年4月1日
【2日目】
 
朝7時過ぎに起き、朝食付きだったので朝ごはんを食べチェックアウト。
このブルノという街。実は前回ヨーロッパを訪れた時に来ている街。
 


いい感じの雰囲気を出している場所で、せっかくなのでもうちょっと滞在して観光したい所だけど、そこまで余裕はないので今日もさっそくヒッチハイク再開。
 
今朝事前にヒッチハイクがやりやすそうな場所をマップで確認していたので、そこまでバスを使って移動することに。
 
あの辺りやな〜、と思い歩いていると、
 

ヒッチハイカー発見!
おお〜、今日も同類に会ったことにちょっと感動。
そして別のヒッチハイカーがいるってことは、おれの読みは見当違いではないことが証明されたことでもある。
 
 
車の通りも申し分ないしスペースもあって、やっぱみんな考えることは一緒なんやね〜。
とか思ってたらさらに別の2人組ヒッチハイカーもいた。
すご、やはりヨーロッパはヒッチハイク普通なんかな。
 
ただ、先客と同じ場所でやるのは営業妨害もいいとこなので、最初にいた彼の様子を昼ごはん食べながら伺うこと30分。
 
 
 
全然停まらないっ!
まじかー。いい場所なのになー。
これはあんまり期待できんな〜
 
とりあえず自分もできそうな所を探すもあまりいい場所がなく、マップでさらに確認すると、ここから2キロほど迂回した場所にモールと高速道路が繋がる場所があったので、そこまで移動することに。
 

ここならなんとかイケるかもしれん。
ということで遠慮なくヒッチハイク再開!
 
 
 
・・・
30分経過しても停まる気配なし。。
 
とりあえず引き返すのもめんどいし、ひたすら粘る。
 
1時間、1時間半。
 
 
 
まじで止まらん。なんで??
行き先が悪いんかなー、
と思い、スロバキアの首都「Bratislava」の文字を掲げていたけど、国境に近いチェコの街を書き直し、再度ヒッチハイク。
 
すると10分くらいして停まってくれた!
とりあえず乗って!みたいなアクションだったので乗せてもらい、とりあえず出発する。
 
も、英語がイマイチ話せない感じだったので、理解し難かったがグーグル翻訳を使用してもらう。
どうやらここからバスを2回乗り継げばブラチスラバまで行けるよと言っているみたいで、もちろんそれは嫌なので、ノーノー!と言っていると、
もしバスのお金がないのならお金をあげるよと。
いやいやいやいや!!そんなのもらえるわけないじゃん!!
お金はあります!ただヒッチハイクがしたいだけなんです!
 
と、なんとかヒッチハイクで行きたいことを伝えると、
今からご飯を食べに家に一旦帰るけど、家にいる嫁と合流して国境まで連れて行ってくれると。
 
え、元々その予定だったの?って聞くも、僕の為に行ってくれるらしい。
 
ええ〜〜〜、そんなの申し訳無さすぎるでしょ!って思い、NoNo~~って言うも大丈夫の一点張りだったので、サンキューを言いまくって甘えさせてもらうことに。
いや、まじで感謝。
 
そんなわけで彼の家に行くと、お腹減っているでしょって、
簡単な食事も用意してくれた
 

本当に感謝!!ありがとう!!
 
 
奥さんとも合流して、国境までドライブ開始!
で、話している内に元々スロバキアのブラチスラバに行くつもりだったけど、オーストリアのウィーンに行く道の国境まで行くことに。
ブラチスラバは小さいし歴史も浅いからなんも魅力はないらしい。
そういえば昨日最後に乗せてくれた人もスロバキア出身らしいけど、その人もブラチスラバは行ってもしょーがないぞって言っていたので、急遽行き先を変更。
まあそんなに言うんなら行ってもしゃーないんやろうし、やめとこ。
その分他の都市に時間回せばいいし。
 
国境に付く前に途中の街にも寄ってくれた。
小さいけどもキレイな街。
 
そこから国境まではすぐだったけど、
途中で寄ったスーパーらしきとこで買ったっぽいSIMカードをなんとプレゼントしてくれた。
さっきもカフェでコーヒーごちそうしてくれたし、お腹減ってなかったから注文しなかったけどハンバーガーごちそうしようとしてくれたし。
もうホントなんでそこまでしてくれるの?っていうくらいすごいおもてなししてくれた。
 

フェイスブックも交換してまたメッセージして、と言ってお別れ。
 ホントにこんな遊びでやってる旅行者に対して色々ともてなしてくれて。
ホントに感謝です!ありがとうねー!!!
 
 
 
去っていく車を見送って、さっそくヒッチハイク再開。
一緒にゆっくりコーヒーなんかも飲んでたからすでに時間は19:30
まだ少し明るいがすぐ暗くなるだろうし、ちょっとやばいかも。
暗くなるとヒッチハイクしづらくなる。
 
 
車はちょいちょい来るしスペースも広くあるけど、なかなか停まらない。
そうこうしている内に、早くも辺りは暗くなってきた。。
 
 
まずいなぁ。。
最悪ここで野宿やけど、とりあえずやれる時間までやってみよう。
 
やっぱ暗くなると運転手も警戒心が大きくなるやろうし、難しいかなぁと思いながらも粘ってみると、
1時間半ほどで1台の車が停まってくれた!
 
国境だしやはり怪しさがあったのか、パスポート持ってる?と聞かれるももちろん持っていると伝えると普通に乗せてくれました。
 
1時間ちょいほどの時間だったけど、ずっと話していたくらい語学力も同じくらいでよく話す人でした。
物価の高いオーストリアで仕事をし家はチェコにあるらしく、看護師の仕事らしく夜勤の仕事に向かっている途中。
これから仕事っていう時に乗せてくれてありがとう!
たくさん話せて楽しかった!
 

 
というわけですでに夜9時程になっていたけど、予定通りオーストリア・ウィーン到着!
この旅31ヵ国目突入!
 
夜だったけど都会なのかがすごく伝わってきた。
カフェに入ってネットで宿予約して、すぐチェックイン。
無事1日を終えることができました。
 
 
ヒッチハイク2日目もホントにいい出会いがありました!
今日もみんなありがとう!!
 
明日もこの調子でいくといいなぁ。
と思いながら就寝するのでした。
 
 
【ヒッチハイク2日目】
乗車距離124km
乗車台数2台
ブルノ(チェコ)〜ウィーン(オーストリア)
 










コメントを残す