念願のコーンロウ!!人生で一度やってみたかった髪型に挑戦!




2017年5月 エチオピア・アディスアベバ
 
 
 
エチオピアに来てから、ずーーっと思ってたんですが。
 
エチオピア女性の髪型がオシャレ過ぎる!!(エチオピア南部で出会ったエチオピア女性たち)
 
男はショートヘアでオシャレとかではないんですが、女性はみんな髪を編み込んでいて、
しかもみんなそれぞれの編み込み形でまさにみんな違ってみんな良い!
 
 
いいなぁとか思いながらエチオピアで過ごしていたんですが、
髪の毛が短すぎてムリなんだろうなぁ、、でもダメ元で聞いてみようかなぁ。。
と思っていた時に街中で声を掛けてきたエチオピア男性。
 
適当にあしらおうと思ったが、この男の髪の毛がオシャレで思わず髪の毛の話を持ち掛けてみた。
周りの女性と同じように編み込んでいていい感じ。
 
その話の流れで「この髪の毛の長さではできない?」って聞いてみた所、
なんと問題ないとのこと!
 
 
ダメ元での質問やったけど、まさかこの長さでもイケるんや!
 
元の長さ。
 
 
その男がさっそく美容院?に連れていってくれるとのことやったけど、紹介料とか取られそうやし相場も知らんかったから一旦宿に戻って調査。
 
ネットによると200ブル(約1000円)程度でやってくれるみたい。
全然安い!
 
日本だとこの技術を持っている人も少ないやろうし、値段も相当高いに違いない。
この機会を逃したらもうやるタイミングはないかもしれんし、ここでやっときたい。
もちろん同じく編み込み。
 
 
元バスケ部だったので、実は学生時代から憧れのあった「コーンロウ
写真はバスケ漫画「あひるの空」の登場人物”トビ”と
元NBAプレーヤーの”アイバーソン”。
 
どちらもバスケが半端なく上手い。まぁ僕自身はあまり上手くなかったのですが・・(泣)
そんな憧れからか髪型も密かに死ぬまでに一度やってみたいなぁと思っていたのでした。
 
 
そんなわけで念願のコーンロウ!!やってきました!
 
美容院?らしき所は街の至る所にあったので適当な所で編み込みを依頼。
 
お願いした場所ではおしゃれな編み込みをしている女性がたくさん。これは期待できるぞ。
 こんな編み込みをしている人もいて、すごい。。!完成形も見たかったな。
 
 
 
 
待ち時間もほとんどなくさっそく編み込み開始。
施術をしてくれる人もアフロ?へあーでインパクトがすごい。あと普通に美人。
クシを使う度に頭に差し込んでいて使い方が素晴らしかった(笑
 
 
しかし根本から編み込む為に髪の毛を引っ張りながらの施術。
これがむちゃくちゃ痛かった!!!
 

痛みと闘いながらもどんどん進んでいく編み込み。
一本できるたびに感動!
 
 途中の様子。
この状態でもなんかいい感じに出来上がってるけど、まだまだ途中。
せっかくの機会なので全部やってくれとお願いします。
 
 
さらに編み込みが出来てきます。終盤になっても引っ張られるのは痛い。痛いものは痛い。
 
 
そんな感じで痛みと闘い、施術を受けること1時間半弱。
 
出来上がったのがこちら。
 
 
 

どう???? 似合います!!???
(※似合わないとか言わないで(泣))
 
 

実は内心気に入っていて、またとない機会なので珍しく自撮りモードです。
決してナルシストとかではないのであしからず。
 
 
チョーシ乗ってカッコつけるバージョンも。笑
 
 
 
コーンロウの出来上がり!!!
Instagramでもアップ!


 
 
あっという間に念願が叶ってしまいました。
きっとこの髪型でバスケをすれば間違いなくNBA並にキレッキレの動きができるはずです。
きっとそうです。
 
 
 
しかし問題はこの髪型をキープすること。
 
1番気になるのは「シャンプーどうするの???」ってとこだと思いますが、
やはりシャンプーをしないのが1番で、シャンプーをする場合でも泡立てた状態で優しくマッサージするような感じで洗うこと。拭く時も優しくポンポンっと水分を吸収するだけ。
そうすれば1週間くらいは持つとのこと。
 
 
しかしそれが思っていた以上に苦痛!
寝る時も違和感ありまくりで、寝心地も良くならないし髪が崩れないか心配。
めっっっっちゃストレス溜まります(笑)
 
 
 
そんな状態で過ごすこと1週間弱。(その間は南部への観光に行ってました。)
 
 

髪の毛が崩壊…!!
 
そして崩壊後の髪型を解くと
 


スーパーサイヤ人のごとく髪の毛がとってもファンキーになります。笑
 
 
 
 
 
今回やってもらったのはシンプルな編み込みでしたが、編み込みをジグザクにしたり交差させたりして、地肌のラインを自由に魅せれたりできるので、次の機会があればまたやってみたいと思います。
 
エチオピアに来ることがあれば、ぜひコーンロウないし編み込みヘアーに挑戦してみてはいかがでしょうか???
 
そんな貴重な体験でした〜。
 
 
 
次回はエチオピア南部の少数民族を訪れた話いきまーす。
 
 










コメントを残す