さっそくトラブル!ATMで現金が飲み込まれた!! 42ヵ国目エチオピアに入国




2017年5月16日〜 エチオピア
 
 
 
ドバイの次はアフリカ大陸に再上陸です。
 
エジプトからスリランカへ飛び、ドバイを経由しエチオピアへ。
そして予定ではケニアから中国へ飛び、日本に戻るつもりなので、
 
アフリカ→アジア→中東→アフリカ→アジア
 
という、とんでもない飛び方をしています(笑)
 
でもあなどることなかれ。
この4フライトの合計費用は脅威の約10万円なのです。破格の値段なのです。
いいお買い物しました。
まあエジプトからエチオピアに飛べば2万円程度で収まるんだけどね。。。
 
 
 
そんな長距離フライトを経て、アフリカ大陸再上陸はエチオピアにやってきました。
 

空からのアフリカ大陸

 
 
エチオピアへはケニア経由だったので最初にケニアの空港に降り立ちましたが、窓にライオンなどの絵が描かれてるという粋なおもてなし。

さすがアニマル大国

いい感じのカラフル感で新しい国への高揚感が増すよね。

 
 
 
 
そんなわけでやっとこさエチオピアに入国です!
 
空港でお金を降ろし小額を小さなお金に両替してもらって、いざ街へ。
ちなみにエチオピアの空港、まじでここ国際空港??ってくらい何もありませんでした。
 
 
降り立ったのは首都「アディスアベバ
アフリカと聞くと危ないイメージがあり、特にこの
 
エチオピアの首都「アディスアベバ
ケニアの首都「ナイロビ
タンザニアの首都「ダルエスサラーム
 
の三都市は治安が良くないなんて聞いていたので、僕もかなり警戒しての入国。っていうか超絶ビビってました。。。
 
初日は到着が遅めだったので空港近くの宿で宿泊。翌日安宿が立ち並ぶピアッサー地区に移動。
 

いつも以上に警戒してカメラをあまり持ち歩かなかったので写真はあまりありませんが、
想像以上に発展しているアフリカに属するエチオピア。
正直舐めすぎてました。さーせん。
 
もちろん首都だからであり、それでも多々発展途上国だなぁと感じるものがありますが、内心びっくり。
治安も思ったよか悪くなさそうで、必要以上に警戒しすぎてたかも。
もちろん夜は宿近くのレストランくらいしか行かなかったし、遅くても21時くらいまでにしてパパっと帰ってくるようにしてたので、結果何とも無く。
まあでもやっぱ警戒しすぎがちょうどいいんだろうな。
 
 
 
皆んなそうかもしれないけど、何となく抱いていたアフリカに対するイメージ。
 
「黒人」「見た目から怖い」「治安が悪い」「貧しい」などなど。
 
上記のようなワードを出すと、人種差別やらなんやらと言う人が出てきそうですが、確実に皆んなが持っているイメージ。
っていうかアフリカに限らず、南米もアメリカもインドも危ない怖いみたいなイメージが定着してるから、黒人うんぬんじゃなくて今までと同じように抱いていたイメージ。
 
これまでもそうだったように、全然イメージと違うなあという印象でした。
トータル3週間エチオピアで過ごすことになるのですが、もちろん半分くらいイメージに近いものでしたが、半分はイメージと全然違ってて、やっぱ実際に足を運んで自分の目で見てみないと分からないもの。
アフリカ大陸を外さなくて良かった。
 
 
 
 
 
 

これはある意味イメージを覆されたというか。。
 
前職柄よく工事現場に注目してて、これまでも色んな国で木材を使った足場を見てきましたが、、、
これほどの高さまである足場を全て木、っていうのはかなりの衝撃…!!
 
でもちょくちょく安全対策はしてあって。
工事が適当なのではなくて、純粋に費用が足りないだけなんだろうなぁ。。
全て木で対処できるっていうのはある意味レベルが高いんじゃないだろうか・・(笑)
 
 
 
 
あとは、東アフリカVISAを事前に取っておきたくて大使館に出向いたり(情報収集不足でそんな必要はなかった)バスチケット買ったりと、ゆるい感じで過ごしていたアディスアベバ。
 
それから、これから行くダナキルツアーで現金が大量に必要になりそうだったので、空港で下ろしたお金はまだたくさんあったけど再度ATMでお金も調達することに。
 
 

外部に面したATMだったけど銀行に付随する場所だったので、何かあったら対応してもらえるし使用することに。
僕の使っているカードが対応外のATMもあって、実はこの場所が2ヶ所目。
 
 
しかし、この場所でもトライしたものの同じく現金は出てこず・・・。
 
 
・・・・
 
仕方ないのでまた別のATMを使いお金を下ろすことに。
 
「これでまた使えんかったら結構困るな〜、、、」
 
と不安に思うも、、ピンナンバー押して引き出し操作。
カシャーンカシャーンと音が鳴って、、、、お金も無事出てきた!
 
「良かった〜」
 
と一安心し、大金なので(言うて2万円分だけども)持ちながら歩くのも怖いのですぐ宿に戻ってお金の整理。
 
 
宿に戻るとWi-Fiが繋がって出金記録のメールが来る。
 
 
・・・・
 
 
・・2通!!!!
 
 
時間を見ると数分前と30分くらい前の2つ!
 
いやいやいやいや待て待て。
 
数分前のは分かる。
この30分前のやつなんなん。
絶対さっきのATMやん。
いや、お金出てきませんでしたけど??
なにこれ何これナニコレ・・・!!!
 
 
 
もしかして時間差でお金が出てきてたとか?
いや、最初の画面に戻るまで待ってたけど出てこなかった。。
メッセージは確かあったような気がしたけど、エラーの文字だけ見てちゃんと読まなかったから、もしかしたらその手の内容だったのか。。?
 
 
とりあえず考えても仕方ないので、2つ目に行ったATMのある銀行に行くことに。
5時を過ぎていたので入り口は閉まっていたが、窓口に人はいたので話をさせてもらう。
 
事情を説明するとちゃんと聞いてくれて、状況説明とかパスポート番号とか記入させられて対応はしっかりしてくれたけど、結局最後はヘッドオフィスに行ってくれという。
本店?っぽい場所に行くも、銀行側ではどうすることもできないから、直接カード会社に連絡して調査してもらうしかないとのこと。
 
 
まあ案の定って感じだったのであまり反論することなく、対応はカード会社に託すことにしようとすぐ諦めがついた。
 
 
いや〜さっそくやってくれるよエチオピア。
この先もエチオピアに限らずアフリカで何度もATM使うのに、先行きがめっちゃ不安。。。!
 
使ってるカードのサイトを見るとしっかり記録が残っていたので、連絡をして調査してもらうことに。
※現在も調査中
ちゃんと返ってくるといいけど、まあ金額的には2万円分なので最悪諦めはつくか・・。
※ちなみに以前スキミング被害にも遭っていますが、その額38万円(笑)ちゃんと返ってきたので笑い話でしたが当時はテンションガタ落ちでした(笑
 
 
まあ旅終盤なのでこの金額でもダメージはでかいんですが、以前のスキミング被害に比べたら可愛いもんだなと、
そこまでテンションは下がらず次の街へ足を進めるのでした。
 
ATMを使う際は慎重に選びましょう(笑)
 
 
 
そんなわけで次は北へ進み、世界遺産にもなっている「ラリベラの岩窟教会群」を訪れた話。
 
 










コメントを残す