12ヵ国目 グアテマラはグアテマラシティに来ています。




Map_of_Guatemala_and_neighboring_countries2016年5月18日~6月7日 グアテマラ
 
 
 
 
ベリーズを抜けてお次はグアテマラ!
 
 
ベリーズ最終日夜は、風邪なのかただの疲れなのか日焼けが痛すぎるせいなのか、体が非常にだるい。。
翌朝の移動日も状況は変わらないまま、グアテマラへ。
 
移動日に体調不良ってかなりしんどい。
でも行かなきゃ。今回はあまり時間がない。
 
 
スペイン語の勉強に2週間は充てたかったから逆算して行けるところをピックアップ。
ベリーズは2日の予定だったけど、ツアーの都合で3日滞在してしまい、さらに日数に余裕が。。。
 
 
フローレスと秘境セムックチャンペイもできれば寄りたかったが、guatemala59
こんな場所。
 
今回は断念。
まあ欲張ってもしゃーない。時間を無視して欲張るとだいたいろくなことがない。
 
 
ベリーズのキーカーカ-を朝に出て、フローレス経由、24時間後にはグアテマラシティに着いてました。早っ。

src_32395724500_32394549
こんな感じの移動。一気に来たな~。
 
 
 
グアテマラシティは治安が悪いとの話も。パックパック背負って観光客丸出しなので、
アンティグア行きバス停までの道のりを、歩きながらの観光のみ。
 
さらに移動し、着いたのは「古都アンティグア」
 
slooProImg_20160316160611石畳みの映える世界遺産の街になっているアンティグア。
正式には「ラ・アンティグア・グアテマラ」
アンティグアとはスペイン語で「古い」という意味。つまり古いグアテマラ。
1700年代までここが首都だったらしいけど、地震の影響で移動したっぽい。だから古いグアテマラってわけね。
 
スペイン植民地時代の建築様式、多数の教会が存在し、観光地になっている場所。
アンティークって言葉が似合いそう。
20160519_161857マクドナルドもこんな感じの入り口だし。
 
 
 
 
アンティグアにはスペイン語を学ぶ学校が多数あるみたいで、ここでスペイン語を学ぶ日本人旅行者や欧米人バックパッカーがたくさんいるようです。
 
だけども。色々考えた結果、ここよりさらに北にある「ケツァルテナンゴ(通称シェラ)」に行くことにしました。
なぜなら、温泉がたくさんあるらしい!笑
 
シェラでは、噂の語学学校併設の日本人宿、タカハウスにお世話になってきました。
 
 
そんなわけで、次回は2週間スペイン語を学んできた話。
(結局アンティグアも雨降ってたし休養に充てほぼ観光なしだった。。。)
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 










コメントを残す