ちょめたの旅ブロ

【コロンビア美女撮影】おれが見つけたコロンビア美女はこの子だ!!!世界3大美女大国の1つ『コロンビア』に行ったら本当に美女が多かったので写真撮ってきた(60枚)


ダウンロード (2)  
コロンビアで忘れてはいけないもの。
 
それは・・・・
 
 
そう!美女!!!
 
 
というわけで、男性陣のみなさん!お待たせしました!!!!
美女大国と名高いコロンビア。
そのリアルはいかに!?ということで確かめに行ったら、本当に、いやマジで美女が多かった!
 
このリアルを皆さんに伝えようと思い、コロンビアで滞在した”ボゴタ”と”メデジン”で、すれ違う美女という美女を撮って撮って撮りまくってきました。
 
その数なんと60人!w(正確には73人ですが、撮影技術の点から今回は割愛。せっかく撮らせてもらったのにごめん。。。)
 
 
先日facebookに速報としてアップした所、一部批判もあったけど大反響でうれしい限りです。
たくさんのコメントとイイねをもらい、数あるコロンビア美女の中から美女中の美女を選んで頂いたので、好評があったコロンビア美女、コロ女を今回の記事でまとめたいと思います。
(めっちゃ美女って言葉使った。)
 
 
 

コロンビア美女60人

まずは、僕が撮ってきたコロンビア美女60人の写真。
何人かに断られたりもしましたが、以下の彼女たちは快く撮影を許可してくれた方たち。
 
1234567891011121415161820222326272829303132333435363839404143485152545556575820160609_191905IMG_01284413528873_835959216534721_5914770364721784215_n24
1317192142454746534950
 
 
 
いかがでしょうか!
一度にこれほどの美女たちを目にすることはそうそうないんじゃないでしょうか。
 
ただ、直接彼女たちを見た僕自身の感想としては、写真の彼女たちより更に1.4倍美人だったと思っています。
これは僕の写真撮影の技術が未熟だったせいです。ごめんなさい。深く反省しています。
 
中には、一度撮った写真を見て、何度も取り直しをさせてくる人もいましたけどね。
歯の矯正をしている人も何人かいたので、コロンビア女性は小さい頃から美意識が高いのかもしれません。
 
 
そんな美女軍の中から、SNSと直接の声を元に「この子は特に美人だ!」と選んでもらった方たち、上位5人かつナンバー1を発表したいと思います。
僕自身も1票しか入れてませんから、独断と偏見は無しです。
皆さんが選んだコロンビア美女ベスト5と、さらにその中の輝くナンバー1は以下。
 
 

コロンビア美女BEST5

くらえ!!!
これがコロンビア美女のリアルだ!!!!!

 
 
3 この美女、何歳だと思いますか?その歳なんと15歳!
そんな幼い年齢の時からこれほどの美女になるとは。恐るべしコロンビア。
この時はダンス帰りだったらしく、その踊っている様子も見てみたかったですね。
 
 
5 高級ショッピングモールで出会った彼女。やはり美女はそれ相応の場所にいるようです。
エレガントな雰囲気を漂わせつつ、美人かつ可愛さも放つ彼女はまさに天使。
友達とガールズトークをしていて話かけるのに躊躇しましたが、話しかけて良かったです。
 
 
9 最寄りの駅のプラットホームにしれっと座っていた彼女。普通なら気にも留めませんが、その輝くオーラに目を奪われました。
電車の中だと話しかけるのは至難の業ですが、ここプラットホームでは遠慮なし。
カメラを見せても全く笑顔を見せない彼女。キリッとしたメイクからもその性格が伺えますね。
 
 
10おそらく年齢は10代前半でしょう。友達と中学生っぽく無邪気に話していましたが、カメラを向けるとこのポージング。コロンビアではどういう教育がされているんでしょうか。将来が楽しみで仕方がありません。(もう二度と会うことはないだろうけど。)
 
 

コロンビア美女No.1

そしてこれがコロンビア美女ナンバーワンだ!!!!!!
 
1
どん。
早い段階で撮影した彼女。やはり当初から人気がありました。
ちなみにこの右隣には彼氏がいましたが、彼氏も同様に快く撮影を許可してくれました。とても優しそうでたくましい人でした。
やはり美女にはそういう彼氏ができちゃうんですね。僕も精進していきたいと思います。
 
 

まとめ

 
最後まで拝見して頂きまして、ありがとうございます!
 
どうだったでしょうか。
皆さんの1票がこのベスト5に入っていてもいなくても、その人たちが美女なのは間違いないです。
僕が保証します。
 
 
今回の美女撮影では、何人にも断られたり彼氏がいい顔しなかったりして(女性側は撮ってほしそうだった)
結構精神的にきました。
そもそも道端で声を掛けるという行動は結構勇気いる。
 
しかし今回の行動で僕はまた一段とレベルアップできたんじゃないかと思っている。
何回も躊躇して美女を見逃したりもしてしまったが、これだけの美女を撮影できたことを誇りに思いたい。
 
そしてこのクソみたいにゲスい行動にエールの声を下さった皆さんにも励ませました。
他の国でもぜひやってほしいと熱烈な要望の声も頂いたので、またどこかの国でチャレンジしたいと思います。(たぶんもうしない)
 
 
また、この撮影をするに至って協力・アドバイスをしてくれた、メデジン在住のマルソフ君には本当に感謝したいと思います。
撮影に協力してくれたコロンビア美女たちにも本当に感謝です。
(彼女たちにブログに載せることは確認してませんでしたが、隠し撮りではないので大丈夫でしょう。っていうか僕のスペイン語力ではそこまで伝えるのは不可能でした。美女に免じてお許しください。)
 
 
 
コロンビアには本当に多くの美女がいた。
ここに登場する美女たちはそのほんの一部だ。撮影しきれなかった美女がたくさんいたし、まだ僕が出会わなかった美女もたくさんいるだろう。
その現実をぜひ皆さんの目で直接見てほしい。そんな日が来ることを心から願う。
 
 
 
 
 
最後に、
この記事を読んだ方はお分かりだと思いますが、どうやら僕は相当のアホのようです。w
僕自身も今回の行動で気づかされました。
 
だけど、僕は今回の記事を書ききれたこと、更に美女の撮影に観光そっちのけで何日も費やしたことを誇りに思う。
 
 
 
そして最後に一言だけ言わせてほしい。
 
 
 
 
 
 
 
バカですいませんでした!!!!
 
 
 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこんなのもやってます↓↓↓

▼▼仲間と共に運営する【もうひとつのJR】のブログもよろしく▼▼
”JR”にはもうひとつの意味があるのを知ってますか??
思わず誰かに伝えたくなる、日本がお世話になったJRさんのお話を紹介しています。

なんかよう分からんって人はまずこれ読んでみて↓↓↓
→→日本国民がお世話になったJRと言えば?

ブログはこちら→→もうひとつのJR


 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です