【新サービス】『uhave』が提供する「短眠パーソナルトレーニング」募集開始




【お知らせ】

新サービス始めました!

実は2ヶ月ほど前から「uhave」(ユーハブ)という団体名で活動してます。
共に、短眠とコーチングを学び実践してきた友人と2人で始めました。

『uhave』ホームページはこちら

コーチングと短眠サポートを提供する「uhave」とは?

コーチング・短眠・仲間の存在により、人生を変えてきた僕と友人のMasayaさん。
2人で始めた事業『uhave』は、同様に人生に悩む人へ「コーチング」と「短眠サポート」で、あなたの人生をサポートすることにしました。

uhave=You have

短眠サポートは、「You have time」=あなたには時間がある!
コーチングは「You have energy」=本来のエネルギーをコーチングで引き出す!

という想いからきています。

今回、新しく短眠サポートのほうで、新サービスをローンチしたので、紹介していきたいと思います。

コーチングについてはこちら

 

短眠パーソナルトレーニング『3hours』とは?


短眠パーソナルトレーニング『3hours』とは、短眠サポート実現のための「コーチングサポート付きオンラインプログラム」のことです。

【90日間】で【3時間睡眠】になれるように、短眠習得者が「コーチング技術」を用いて、サポートするプログラムです。

挫折しがちな短眠の取り組みを、最短で、3時間睡眠の習得まで乗り切りれるように、徹底的にサポートします!

詳細や料金はこちら▼

その他 お問い合わせなど

友だち追加

LINEにて、なんでも質問を受け付けております。
友達追加の上、お気軽にご連絡ください。

 

誰でも短眠になれるの?

そもそも「短眠なんて、そんなことが可能なの??」と疑問に思うところから始まると思いますが、

実は、誰でも短眠になれます

遺伝に関係なく、年齢にも関係なく、訓練と知識によって、誰でも後天的に短眠生活を送ることが可能です。

7時間は現代社会では眠りすぎ

睡眠時間と睡眠不足は関係がない

疲労と睡眠時間に因果関係はない

病は睡眠中に進行する

寝ない方が長生きできる

世の中の睡眠情報は既得権益があるものばかり

いまだに睡眠の謎は解明されていない

寝なければ脳が活性化してウツになりにくい

睡眠はお肌の大敵

寝ない子は育つ

全て、今までの常識とは180°違うものばかりではないでしょうか?

世の中にある睡眠の常識は、実はウソだらけなんです。

 

もちろん健康なままで、日中の眠気で悩むこともないです。

先に述べた、これまで疑ってこなかった睡眠の常識に囚われないマインドと適切な訓練さえあれば、誰でも短眠が可能です。

この短眠サポートのプログラムでは、そういった疑問を払拭できるように、科学的な根拠を元に説明していきます。
 

すでに2名の方が短眠に成功してます

ちなみに、サービス開始に先立ってテスターさんを短眠をサポートしてきましたが、
すでに2名の参加者の方が、それぞれ

8時間→3〜4時間睡眠
8〜9時間→4時間睡眠

と変貌しています!!

ちなみに、僕も8〜9時間寝る人でしたが、今では3〜3.5時間睡眠になりました。
僕の場合、独学だったのもあり、3ヶ月以上掛かってしまいましたが、上記2人は、まだ2ヶ月も経たない内に結果を出しています。すごい。。!!

<受講者のたかろーさんにインタビューしました>

<もう1人の受講生の方にもコメントいただいています>

じゅんさん
以前の睡眠時間は一日平均8時間だったのが、現在は4時間。約1ヵ月で半分になりました。

もともと二度寝癖が強かったのが、コーチングによる手厚いサポートもあり、入会してすぐに二度寝をなくすことが出来ました。睡眠時間が減り、まず一日がより長く感じられます。
その分、これまでに出来なかった勉強や読書の時間が確実に増えました。また、普段の食生活や栄養面も改善したことで、短眠を始めてから体の調子もいいです。

私の場合、一番大きな変化はメンタル面です。以前は、自分磨きのために色々したいと思っても、朝を迎えると二度寝し、何もできず。結果、時間を無駄にしてしまう。こんな自分が嫌でした。

それが今は短眠という目標を少しづつ達成できて、元々やりたかったことがようやく出来るようになったことが大きな喜びです。自分に自信がついて、気持ちも明るくなりました。

コーチングでは、自分の目標、したいこと、失敗しないための対策などが明確になります。本当に自分にも短眠が出来るか不安があった中で、コーチングで「二度寝をまずはなくしていく」という目標を絞れたのが個人的にとても助かりました。そのサポートがなければ短眠は出来ていません。

 

とんでもない費用対効果・・

このプログラムは90日間のサポートで10万円で提供します。
(※先着3名限定なので、その後は30万円での提供です)

10万と聞くと、そこそこするなぁと思うかもしれませんが、一度、費用対効果で考えてみてくれませんか?

今まで8〜9時間寝ていた人生から、たったの3時間睡眠に変わるのだから、1日5〜6時間の時間が生まれることになります。

仮に1日5時間が生まれるとします。
そして、あなたの時給はいくらでしょうか?

仮に、時給1000円だとしても、1日5時間生まれるので、5000円ですよね。

1週間で35時間なので、3万5000円!
1ヶ月で140時間以上なので、14万円!!

1年で1825時間なので、182万5000円!!!

これはただの単純計算ですが、ただ、これだけの時間が生み出せるということは、それだけお金を生み出すことができる可能性があるということです。

参加費用の10万円はたったの1ヶ月で余裕で回収できることになります。
値引き前の金額でも2ヶ月ちょっとで回収できます。

 

その後は継続さえすれば、死ぬまで永久に短眠でいられる、毎日時間を作り出せるという事を考えたら、ものすごい価値を得られるという事ですよね。

さらには、時給1000円で計算しましたが、時給2000円、5000円なんていう人はたくさんいます。その人たちが生み出す価値は計り知れない。。
 

24時間は平等だけど、使い方は変えられる

当然、僕自身も、当初は半信半疑で始めてみましたが、実際に取り組むことで「短眠」への確証を得てきました。

朝、起きるのが辛い。早起きして活動しようと思っていたのに起きたら昼近くだった。1日の多くの時間が睡眠に取られてしまっている・・。
そうやって長年、睡眠というものや時間に悩まされてきました自分でしたが、「短眠」のおかげで多くの悩みが解決され、間違いなく人生の豊かさが増していると言えます。

その価値を提供したいと思って、このサービスを立ち上げ、ここ3ヶ月準備してきました。

その時のストーリーはこちら

 

24時間は確かに人類皆、平等に与えられています。
しかし、活動に使える時間は変えられることが分かりました。

それを自由に時間を使っていいのだから”人生が変わる”と言っても決して過言ではないはずです。

興味ある方は、ぜひ詳細をホームページやLINE@でチェックしてみて下さい。

短眠なんて健康に大丈夫なの?

朝全然起きられないから短眠なんてとても・・

興味はあるけど不安だし怖いなぁ・・

そう思う方こそ、ぜひお問い合わせ下さい!その疑問に科学的な根拠も添えてお答えしますよ!

詳細や料金はこちら▼

【3名限定】短眠パーソナルトレーニング「3hours」

まずはLINE友達追加でプレゼントGET!

LINE公式アカウントを追加してもらうことで

短眠スタートガイド(無料配布)
プログラム説明会の情報

を受け取ることができます。
短眠スタートガイド」は短眠に関する情報をシンプルに9ページにまとめたもので、短眠生活を確立するのにきっと役立つ代物です。

LINEアカウントで友達追加をした後

(名前)
「短眠スタート」

とお送りいただけたらプレゼントを受け取れます。


友だち追加

LINEを追加していただけますと「プログラムの無料説明会」の情報も手に入れることができます。

まずはお気軽に登録&資料GETしてみてください。

 

オンラインサロン 「短眠会」も募集

まずは、ちょっと様子見たい、、という方は、月額制のオンラインコミュニティも運営しているので、そちらへの加入も募集しています。
興味ある方はぜひ。

短眠実践コミュニティー「短眠会」の案内

YouTubeでも紹介しています▼


 


人生に悩んでいる方

コーチングというものに出会い、コーチングを通して自分自身を大きく理解し、たくさんの経験や悩みや葛藤などを経て、ここにたどり着くまでの事を赤裸々に綴っています。

僕のこれまでの経験や考えてきたことを伝えられたら嬉しく思います。
少し長いですが、お楽しみいただけると嬉しいです。


2 件のコメント

    • コメントありがとうございますー!
      肉体労働が多い方でも、短眠は可能ですね。

      短眠を実践する上で、大きく大事になってくるのが、
      ・10分〜15分くらいの短い仮眠(パワーナップと言います)を1日の中で2〜3回取り入れること
      ・活動時間が長くなる分、その活動量が増える分の身体のエネルギーを作る出すために、食事に加えプロテインやサプリメントで栄養を常に満たしてあげること
      が必須になってきます。

      さらに、肉体疲労を軽減させるために、身体を「脱力」させるのが大事ですね。
      睡眠中はその脱力する時間帯があるんですが(レム睡眠と呼ばれる時間帯)
      別に睡眠に頼らなくても、
      ・入浴
      ・ストレッチやヨガ
      ・整体など誰かに身体を揉んでもらう
      などで、身体の筋肉を緩ませることが可能なので、そういったのを取り入れれば、肉体疲労も軽減させれます。
      ただ、いきなりは身体が慣れないので、まずは6〜5時間睡眠くらいで徐々に短くしていき身体を徐々に慣れさせるのが無理せず失敗しない手順かなと思います。

      もしもっと知りたいというのであれば、LINE@を登録してもらってオンラインの無料説明会などに参加してもらえたらなと!

  • コメントを残す