最大2.5%のポイント還元!が可能な『Kyash』を紹介【キャッシュレスになろう】




こんにちは!ゆうやです。

お金の勉強をする中で節約やコスパ重視という意識が研ぎ澄まされつつありますが、そんな中友人が教えてくれたKyashというサービスが結構使えるな!と感じているので紹介したいと思います。

スマホアプリで作れるVISAプリペイドカードのサービスで、オンライン決済はもちろんのこと、リアルカード(クレジットカードと同様のもの)を発行してリアル店舗での決済でも使えます。

最近、Kyashのサービス内容が変わって改悪されたので(※2019年10月1日〜)界隈では残念な声が上がっているのですが、それでも上手く使えばメリットはまだまだかなりありそうです。
2019年9月末までは「2%のキャッシュバック」が受けられていました。

Kyashを使うことで得られるメリットは

①全ての買い物で1%のポイントがつく(リアルカードの利用)
 ※オンライン決済(バーチャルカードの利用)では0.5%のポイント還元。
②設定したクレジット、デビットから自動チャージされて使った分だけ引き落とされるので手間がない。

この2つです。

通常の買い物にKyashのポイント還元を上乗せできる

僕は普段は楽天カードのクレカで支払い、もしくは楽天payを利用して支払いを済ませていますが、
これをKyashに変えるだけで、1%のポイントがつくようになりました。

しかも上乗せできる

Kyashは引き落とし口座を紐付けしないといけないので、楽天カードなどを引き落としにしておけば、楽天のポイントに上乗せしてKyashのポイントも得られる、という流れ。

Kyashで買い物をして、楽天の口座から引き落とされるので普段のやる事は実質ほとんど変わりません。

Kyashはチャージせずとも、使った分だけ紐づけたクレジットカード・デビットカードから引き落とされます。チャージもできますが、チャージ不要で端数も残らないので、本当に無駄なく上手く活用できます。

楽天payも組み合わせると最大2.5%のポイント還元!

使える場所は少し限られますが、楽天payが使える所であればQRコードで決済することで、まず0.5%のポイント還元が受けられます。

そして楽天payの支払いカードをKyashにすることで1%のポイントがつきます。

さらにKyashの残高がゼロであればチャージする必要があり、自動でチャージされるので、その先を楽天カードなどのクレカに紐付けておけば、楽天のポイントが1%つきます。

つまり
楽天pay(0.5%)+Kyash(1%)+楽天カード(1%)=2.5%

となり、これで三重取りのポイント還元が可能になります。

買い物することに変わりはないのだから、せっかくならこの方法でポイント還元を受ければ結構な差になってきますよね。

ただし、キャンペーン中はお得でない場合も

ただ、今は各種QRコードの競争が激しく、キャンペーン中などはKyashを挟まない方が還元率が高い場合もあるので、都度どっちがお得になるのか比較して取り入れると良さそう。

致命的なデメリットもあり・・

①スキミング防止力が弱い

ICチップであれば情報量が多くてもセキュリティがかけられ、情報を盗まれる可能性はかなり減るのですが、KyashカードはICチップ搭載のクレカではないので、その辺は弱いんですね。

日本でスキミングってあまり聞きませんが、100%ありえないとは言えないのが正直なところですよね。
(ちなみに海外でスキミング被害に遭ったことがありますが、もう思い出したくないです・・)

②不正利用の保障がない

そのような不正利用があったとしても、多くの銀行などはこちらに非がなければ請求金の補償をしてもらえます。
しかし、Kyashの利用規約によると、不正利用された場合、本人の過失如何に関わらず補償はされないというもの。

この2点に加え、システムサポートが遅いらしく、トラブった時が本当に心配。。

個人事業主の経費精算には微妙かも・・

kyashで支払った分のクレジットカードの引き落とし明細は「kyash支払い」と表示されます。そのため確定申告のときにどれがどれかわかりにくくなりそう。

ただ、楽天カードの明細には内容が記載されませんが、Kyash内の利用履歴には内容が記載されるので、1個1個照らし合わせていけばなんとか分かるのかなーと。

どこまで手間を許容できるかですね。

経費が大きくてそれは面倒だよって人や確定申告を楽にしたい方は、使うのは控えたほうが良いかもです。

 

というわけでフリーランスで活動している人は要検討ですが、そんな面倒が発生しないよって人は使う価値は高いですよー!

Kyash (キャッシュ) - いつものカードがもっと便利に

コメントを残す