【運用成績】2019年9月時点で資産運用はこれだけ損益出てます




こんにちは!ゆうやです。

2018年から日本に戻って福岡に移住してきましたが、働き始めてからすぐ「どうせ稼ぐなら資産運用していかなあかんやろっ」と感じ、
貯蓄をコツコツ増やすと共に、少しだけ余裕が出てきたタイミングで、貯金を資産運用することをはじめてました。

というわけで、今回はその運用成績を簡単に紹介します。
こういった内容は恥ずかしげもなく出す人間なので、参考になれば幸いですー。

最近のポートフォリオ

利用している投資先はこちら

  • ウェルスナビ(WealthNavi)
  • テオ(THEO)
  • 楽天証券(インデックス投資&米国株ETF)
  • つみたてNISA

主なものはこれで、
その他にもソーシャルレンディングも試しにやっていて

  • Funds
  • CREAL

を使って資産運用中です。これらは2019年6月から開始してて、まだよく分からないのが正直なところですね。デメリットもあるので額は最小限にしてます。。

仮想通貨もやってましたが、あれは投資というより投機、いわゆるギャンブルに近いので怖くなってやめちゃいました。でも2万円くらい利益でたので良しかなと。

運用成績(2019年9月)

・ウェルスナビ:+26,174円(利回り3.64%)
・テオ:+1,449円(利回り1.04%)
・インデックス投資:+18,505円(平均利回り4.36%)
・米国株ETF:+402円
・つみたてNISA:+6,147円(平均利回り3.58%)

含み益は合わせると 52,677円!
トランプショックで一時期下がっていましたが、戻ってきましたね。

WealthNavi

TEHO

つみたてNISA

インデックス投資(楽天証券)

米国株ETF

元本は160万超えた

元本はそれぞれ
・ウェルスナビ:720,000円
・テオ:140,000円
・インデックス投資:520,000円
・米国株ETF:40,300円
・つみたてNISA:210,000円

計1,630,000円

コツコツ積立てきましたが、徐々に増えてきてます。
ただ、投資の世界だと極小も極小な額なので、この元本をもっと増やしていきたいところ。

元本がこの程度だと利回りが良くてもこの程度の利益しか出ませんからね。この10倍あれば5万から50万になるということ。資産形成していきます。

必要な生活費はまた別に確保してあるので、そっちも減らさないように頑張っていきますー。

今はサラリーマンやってて、そんなに高い給与とは言えませんが(それでもボーナスまでもらえているありがたさ)
頭使って情報集めて、支出を限りなく抑えてきたので、なんとか貯蓄を増やしつつ豊かな生活送れています。

ウェルスナビの積立は一旦ストップ&THEOは解約

投資初心者はロボアドバイザーからかなと思っていますが、ウェルスナビがいい感じなのを見てテオも始めてみました。だけど、ウェルスナビと比べるとなかなか利回りが上がっていかないのもあり、投資信託かETFのほうに突っ込んだほうがいいかなと思ったので、解約することにしました。

また、生活防衛資金を増やしたかったので、ウェルスナビの積立投資は一旦ストップしました。解約はとりあえずはせず様子見します。

余剰金は銀行に預けとくより投資したほうが低リスク

インデックス投資・つみたてNISAは継続して積立ていきます。
銀行に積立預金しとくより、積立投資してたほうが絶対にいいですからね。

たぶんこっちのほうが低リスクです。

日本全体の物価は上昇しているのに、給与は上がっていかない。消費税も増税されることですしインフレは気づかないうちに進んでいきますよ。

銀行に預けといても金額は変わらなくても価値は下がっていく可能性大です。
運用しておいたほうが無難。

あとは、実際に運用してみることで、お金について学ぶことになる&学ぶきっかけになるので、始めてみることがおすすめです。

やってみると、初心者なりに危ない道は避けてやっていればリスクはそこまでないです。

コメントを残す