お得なキャッシュレスはどれか。の前にミニマリスト思考も大事よ




消費税増税に伴って「キャッシュレス・消費者還元事業」が期間限定で開始されましたが、
これ、結構知らない人・分かっていない人多いんですよね。

今日から消費税10%。時代と共に変化していけるマインドこそ本質

2019年10月1日

結局どれで支払ったらいいんだろう。。って思ってなんだか足踏みしているなら、まあ分からんでもないけど、「えー、なにそれ」って全く知らない人がいるから、結構びっくりします。

ツイッターの世界だと当たり前に認知されて、これが一番お得だよねーって活発に情報発信がされていますが、リアルの世界だと想像以上に知らない・使っていない人が多いのが印象的。

増税が今更無くなることはないのだから、9ヶ月間の限定期間で得られる恩恵は受けとけばいいですよね。

ざっくりと、お得な支払い方法はこれ

消費者還元事業が行われる9ヶ月間全体を見通した場合、お得な支払い方法は以下なのかなと。
あくまで個人的な調べです。

【QRコードが全て対応している店舗】

①消費者還元事業の対象外店
→国からの還元一律0%+楽天ペイ5%+楽天カードなどのクレカ1%
計6%還元

②消費者還元事業2%対象店(主にフランチャイズの店)
→国からの還元一律2%+楽天ペイ3%+楽天カードなどのクレカ1%
計6%還元

③消費者還元事業5%対象店(主に中小規模事業店)
→国からの還元一律5%+PayPay5%+楽天カードなどのクレカ1%
計11%還元

が一番お得なのかなーと。

QRコードは独自のポイント還元が強いので、支払いはやはりQRコード決済一択です。

【QRコード決済を取り入れてないところ】

は普通にクレカ決済になります。
国からの還元0%or2%or5% +クレカ1% 還元。

個人的な印象では、QRコードはPayPayのみ対応しているという店舗が多いようなので、その時はPayPay払いで1.5%の還元を受ければいいかなと。

その他、期間限定の大型還元キャンペーンもあり

  • 三井住友カード
  • みずほウォレット
  • JCB QUICpay
  • d払い

なら、20%のポイント還元を1~2ヶ月程度の期間で行われているので、そのカード類を持っている人はそっちで支払ったほうがお得ですね。

ただ、d払いならアプリでOKですが、20%ポイント還元の為にわざわざカードを作るというのも少しズレていると思うので、あくまで元から使っている人はありかなーという所。

ただ、d払いはもうすぐの10月14日でキャンペーン終わりますが。。

ミニマリスト的な思考も大事

ミニマリストで有名なしぶさんのセリフです。

増税前に〜っ、って駆け込み需要もありましたが、値段が高くなる前に買い込め〜って感じで本来必要のないものを買ってしまうことって本末転倒。

必要なものがあれば買えばいいけど、買う必要のないものなら買わないほうが、その値段がそのままお金として残るので、そっちのほうが一番いいですよね。

増税前378円のティッシュが売り切れていて、増税後298円で売られているのに商品が山積みに残っている光景があったようですが、頭の悪い人がこんなにもいるのかと衝撃を受けます。

必要なら買う、必要ないなら買わない。

必要の無いものは買わない。それが一番の本質に行き着くのかも。

物事の本質は常にシンプルですよね。

とはいえ、生活必需品など必要なものを買う機会は絶対にあるので、その時にお得に買えれたらいいのは事実。

そんな時は、ちょっと支払い方法を変えるだけなので、使いこなすのがマルですね。

コメントを残す