【寄稿】英単語は”語源”を利用して覚える!「中高6年分の英単語Roots」が超おすすめ




 

ボヘミアン英語術」さんのサイトに寄稿させてもらったので、シェアします〜。

今回は、英単語を”語源”を利用して覚える単語帳「中・高6年分の英単語Roots」について。

『英単語の丸暗記は非効率!単語学習には語源で覚える英単語帳「Roots」がオススメ』

記事はこちらから!

 

何度も目を通して英単語を勉強するけど、なかなか覚えられない・・

もっと一度にたくさんの単語を覚えるコツってないのかなぁ。

英語を勉強するとなると、文法と並んで「英単語」を覚えることは必須です。そして英語を学んできた人、学んでいる誰しもが、この英単語を習得する苦労を知っているでしょう。

英単語を頭に定着させるには、それ相応の時間と労力を要します。膨大な量の英単語を日々習得していくためには、できるだけ効率よく覚える必要があるのは言うまでもないですよね。

今回はその英単語を覚えるのに適したオススメの1冊を紹介します。

・・・

・・・

まず日本語の単語を例に出しますが、例えば「魚」という漢字と「鯨」という漢字、どちらを先に学びますか?ほとんどの方が「魚」を先に覚えたと思います。

また、魚という「へん」を知っているだけで、鮎(あゆ)とか鯖(さば)が魚の一種だという事が分かりますよね。そして覚えるのも簡単になります。

このように漢字の「へん」や「つくり」にそれぞれに意味があるように、英単語にもこのような仕組みがあります。

例えば、genius「天才」、generation「世代」、gene「遺伝子」

これらの単語に共通する”gen”には「生む」という語源があります。

 

・・・続きは本記事から。

 

英単語学習に悩んでいるなら、この1冊に取り組んでみると単語暗記に対する考え方が変わるかもしれません。

また、この本で紹介される語源を全てを暗記出来ればもちろんいいと思いますが、最初に全て覚えようとする必要はないと思います。

語源の存在を知り、本書をパラパラと読んで勉強していけば、改めて他の学習をしている時「この前覚えた単語のルーツ/語源はこれだったのか」という風に後々効果を実感していくかと思います。

本書を利用して効率よく英単語を習得して、英語力向上に役立てましょう!

 

ボヘミアン英語術って何?って人はこちら

 

気軽にフォロー、申請、問い合わせ下さい!

【Instagram】i_ya31
【Facebook】https://www.facebook.com/yuya.ito.963
【Line】i-ya31
【Twitter】@sanktuali
【E-mail】2006a05@gmail.com










コメントを残す