【鹿児島】無料コワーキングスペース『mark MEIZAN』が超おすすめ【コンセントもあり】




こんにちは、ゆうや(@sanktuali)です。

パートナーの帰省により鹿児島に来ましたが、めっちゃ素敵なコワーキングスペースを見つけたので紹介します。

鹿児島に来て作業スペースに困ったら、ぜひここを利用するといいですよ!

鹿児島市にある「mark MEIZAN」というコワーキング施設に行ってきました。旧施設をリニューアルし、2019年の2月にオープンしたばかりです。

鹿児島市クリエイティブ産業創出拠点施設『mark MEIZAN』とは?

鹿児島の未来にマークする

コラボレーションを生み出し、チャレンジできる場所に

クリエイティブ産業の創出と、スタートアップ支援の拠点施設であるとともに、起業したい人の育成と成長を支援するビジネス・インキュレーション施設です。

トップ企業とのマッチング、メンタリング、イベントを通じて事業拡大や経営基盤強化をサポートします。
引用:https://mark-meizan.io

コワーキングスペース、イベントスペース、交流・商談スペースが合体したものって感じですね。
この施設・スペースを基盤に鹿児島のビジネス、クリエイティブ産業を成長させていくのが目的のようです。

民間の事業者主体で運営しているのではなく、市の取り組みとして、民間の共同事業者に運営を委託して成り立たせているみたいですね。

mark MEIZAN(マークメイザン)の紹介

コーワキングスペースとして利用できるのは、この1階の共有エリア。

見るからにオシャレ・クリエイティブ感を出してますね。20〜30人くらいは収容できそうです。
福岡のスタートアップカフェを想像させる空間で、事実、同プロデューサーが関わっているそうです。

空間をほどよくゆったり目で使っているので、かなり落ち着いて作業できますよ!

オススメできるポイントは以下の点ですね。

利用料がなんと無料

1階部分が共用部になっており、基本的には「無料」で誰でも使うことができます。びっくりですよね。

利用時間は9:00〜19:00

最初に氏名を記入して、このようなメンバーズカードをもらえます。共用スペース利用時に、毎回これを提示すればいいそうです。

コンセント・高速Wi-Fiあり

Wi-Fiはかなり高速なので、不便することはなさそうでした。

電源も、テーブル下やテーブル付近にしっかりと設置されているので、長時間の利用でも問題なしです。

窓際の座席は6席。テーブル席や、ソファ席など豊富な種類の座席もあるので、自分の座り心地に合わせて作業できますね。

コーヒー飲み放題・自販機・飲食スペースあり

びっくりしたのが、コーヒーが飲み放題という点。

カフェなら飲み物代がかかったり、福岡のコワーキングスペースでもコーヒーなどを持ち込んで利用しますが、ここでは本当に何も持っていかなくてOK。

無料で使えてコーヒーまで用意してくれるって神対応すぎでしょ。

横には自動販売機もあるので、その他のドリンクもすぐ用意できます。

こちらが飲食スペース。作業スペースのすぐ横にあり、休憩時に持ち込んでご飯を食べる事も可能。

なんと、電子レンジ・冷蔵庫・キッチンスペースもあり、簡単なものなら食べれちゃいます。

ここから一歩も外に出る必要なく、朝から晩までいることも全然可能ですよ!

本の貸し出しあり

少しですが、本の貸し出しもあるようです。

起業・デザイン・イノベーションなどのクリエイティブ要素満載の本が並んでいました。

作業に疲れたら、ソファ席でのんびり読書も有りですね!

利用者が少ないので落ち着く

出来てばかりでまだ認知度が低いとか、鹿児島だからというのが原因かもしれませんが、ここはほんと数人しか利用していないので、のびのびと滞在できますよ。福岡とかだとどこも人でいっぱいですよね。。

人がそこまでおらずごちゃごちゃしていないおかげで、毎週火曜日12:10〜12:40には、FreeCoffeeという、コーヒー片手におしゃべりするプチイベントも開催しているようなので、ぜひ参加してみたいです。

その他の機能

1階の一部が共有スペースとしてコワーキングスペースの機能を果たしていますが、
その他にも

1階には

  • ギャラリー・展示スペース
  • 会議室
  • 商談室

があり、

2階以上は、

  • テナント用入居スペース
  • シェアオフィス
  • スタジオ

などで利用できるようです。

施設の詳細は公式HPを参照してみてください。

単純に管轄が市というのもありますし、2階以上のテナントや会議室などのスペース利用で収益を得ているようなので、このコワーキングスペースは無料で使えるという事です。

無料でいいからどんどん活用してもらって、鹿児島のビジネスを盛り上げてもらうという狙いがあるということですね。

【アクセス】鹿児島中央駅から市電利用

鹿児島中央駅からだと歩いて30分以上かかるので、市電を使う必要があります。

市電の「鹿児島中央」から「朝日通」で、約20分(市電はどこの駅まで行っても一律170円)

駐車場スペースも少しあるようですが、数分停めるくらいならOKらしいですが、基本的には近隣のコインパーキングを利用するしかないようです。本来は入居企業などの来客用の駐車場のようです。

〒892-0821
鹿児島県鹿児島市名山町9-15

市電を活用すれば、そこまで不便な場所でもないかなと感じます。

鹿児島市クリエイティブ産業創出拠点施設『mark MEIZAN』の公式HPはこちら

【追記】近くに食堂・温泉もあり

このコワーキングスペースから、歩いて5分ほどの場所に「食堂」と「温泉」もあるので行ってきましたよ。

お腹が減った・疲れたといった場合には、こちらも活用できます!

お腹が減ったら市役所食堂

歩いて5分の場所に市役所があるんですが、その地下に食堂があるので、そこで食事を取ることも可能です。

市役所職員のための食堂ですが、一般者も問題なく利用できます。

ボリュームがかなりあるにも関わらず料金もかなり低め。定食が550円、うどんは300円といったコスパ最強のご飯です。

疲れたら「かごっま温泉」

こちらも歩いて5分ほどの場所に「かごっま温泉」という温泉があるので、疲れたらこちらでリラックスするのもアリですね!

料金も「390円」という低料金。(タオルは200円、シャンプー・ボディソープは備え付け)

電気風呂・サウナ・水風呂もあって、こちらもコスパ最強ですよ。

鹿児島にきたら、

①朝からコワーキングスペースで作業(0円)
②昼は市役所地下の食堂で安くガッツリご飯(300〜550円)
③午後からも作業(0円)
④疲れた所で温泉入って帰宅(390円)or 戻ってさらに作業(0円)

というコスパ最強のコースが王道になりそうですね(笑)

鹿児島来た際はオススメですよ!!

鹿児島市クリエイティブ産業創出拠点施設『mark MEIZAN』の公式HPはこちら

コメントを残す