アイ♡トビリシ、アイ♡ジョージア




2017年3月12〜15日 首都トビリシ
 
 
 
クタイシでワインをたらふく飲ませられた後は、ジョージアの首都である「トビリシ」(Tbilisi)に移動です。
 
小刻みに街を移動しているので、6時間ほどの移動。
昼頃出発したにも関わらず余裕の日中の到着で、疲れもあまりなく頭もスッキリ。
なので早速街歩きです。
 
体力を消耗しない程度に移動するのも大事ですね。
まだ移動で消耗してるの?なんてタイトルで記事書こうかしら。
バス移動してる時点で無理やけど。
 
 

 

 
 
トビリシ、、、いい!!!
 
これまで訪れたのはジョージアの地方だったので、首都になるとやはり交通の便なども含めて栄えてきたし、トビリシいい感じです。
 
 
アートの街なのかな?
おしゃれな時計塔やらアートな作品が街中に点々としてました。
雰囲気もいいしメトロが走っているので、移動もわかりやすい。
 

 
こんな可愛い猫も。
 

 
まさにアイラブトビリシ。
っていうかアイラブジョージアです。
 
飛び抜けていいってわけではないんだけど、まんべんなく良い。
物価も安いし、メスティア・クタイシと地方もそれなりに良かったし、首都トビリシはおしゃれなカフェもあるし。
イランビザで足止めくらった感じやけども、そのおかげでジョージアをゆったりと周れています。
ありがたやイランビザ〜
 
 

 
翌日は、トビリシから車で3時間ほど行った「カズベキ」(Kazbegi)という場所へ。
 

 
標高1750mと山岳部に位置するカズベキ村。
 
トップクラスの絶景があると名高い場所のようですが、完全オフシーズンで雪景色はそれはそれで良かったけど、シーズンの夏に訪れると
 

引用:#カズベキ medias
 
一面緑の絨毯が拝めるようなので、またいつかリベンジしに来ようかと思います。
 
 
 
 
以上!
内容薄いけど次いきまーす。
 
 
リアルタイムはバトゥミに戻ってきてイランビザ待ち。いつこの街を出れるか分からなくなってきました・・・
 
 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼▼仲間と共に運営する【もうひとつのJR】のブログもよろしく▼▼
JRにはもうひとつの意味があるのを知ってますか??
思わず誰かに伝えたくなる、日本がお世話になったJRさんのお話を紹介しています。

なんかよう分からんって人はまずこれ読んでみて↓↓↓
→→日本国民がお世話になったJRと言えば?

ブログはこちら→→もうひとつのJR


 










コメントを残す