ヒッチハイク9日目





2017年4月11日
【9日目】(ヒッチハイク再開)
 
ルセの宿を出発し、いつも通りヒッチハイクしやすい場所まで移動。
明日で最後だから今日できるだけ進んでおきたい所!
 
 
そんな期待を胸にヒッチハイク再開!
疲弊気味だったけど体力も回復したので、気持ち的にもうまく行く気がする。
地方都市だからそこまで車の通りは激しくないけど、ソフィアに行く人も多いだろうしきっと大丈夫。
 
 
とか思って10分くらいでさっそく停まってくれた!
いい滑り出し!
 

英語が全くだったけど、ジェスチャーでめっちゃ話そうとしてくる。
コミュニケーション能力がすごい(笑)
 
20kmくらいだけやったけど、1時間くらいしたらまたここに戻ってきてさらに先の街に行くからその時まだいたら乗せるよ!(たぶんそういう意味だったと思う)
と言い去っていった。
 
そういうことならなんか気を楽にしてヒッチできる。
とりあえずありがたい。
ありがとう!!!
 
 
 
しかし、また20分くらいで新たな1台が!
 
おお!いい感じや。
そしてまたもや英語が通じなかったけど、どうやらソフィアに行くらしいので、そこまでの分岐まで乗せてくれた!
 
サンクス!!!
 
 
 
ここの分岐からはソフィアに行く人が多く、こっち側を通る車は少なく30分くらい待つ。
けど30分くらい待って1台停まってくれた。
 

またも英語が通じなかったけど(笑)
やっぱ地方都市付近なので英語は必要ないのか。
ただ、みんなルセ出身の人たちで、いい人たちばかり!
途中車が故障するというトラブルもあったけど、いい感じに進んでこれてます!
ありがとね!!!
 
 
 
降ろしてもらった場所はいい感じの場所だった。
 
 
近くにあったスーパーで飲み物を購入し、さっそく再開。
と、2,3分?もせずに乗せてもらえた!
 

しかもブルガリア金髪美女!(男付き)
 
 
なんだ今日のこのポンポン乗れる感じは。
距離は少しずつだけど、大して待つことなく乗せてもらえる。
一回リセットしたから運気が舞い込んできたのかな。
 
この調子でどんどん行きたい所!
やけど、ここからはどうやら山を超えるらしく車の通りもさらに少なくなった。
 
 
さらに3〜40分ほど待ってたら天気も悪くなってきて。。
遂には雨が降ってきて、
 
うわ〜、まじか〜、
ってテンション下がり気味の時に、
めっちゃタイミングよく車が停まってくれた!
 

まじでいいタイミングで乗せてもらいました。
ありがとう!!!
 
 
 
すでに今日で5台。
今までの乗れなさは何やったんやろ。
 
って言ってもまだまだゴールは遠いし、なんだかんだ時間も夕方になってきたので余裕はない。
できれば今日高速に乗りたい所。高速まで出れればあとは1本道なので、明日で一気に行けるはず。
 
 
降ろしてもらった街でご飯をとり、ちょっと先の道まで歩いて移動。
あんまりいい場所じゃないけど、もう歩いてられないのでこの辺でヒッチ再開!
 
 
そして10分ほどで車停まってくれた!
まじでなんなの今日(笑)

そして同じように英語通じない(笑)
そして突然電話し始めたと思ったら、変われと。
 
え・・?
 
とか思ったけど、どうやらドライバーの息子さんで、通訳の為の電話でした。
 
ヒッチハイカーやってて高速のどっかのパーキングまで行きたいと、事情を伝えなんとか意思疎通。
とりあえず、英語うんぬんとかどうでもよくてこの気持ちが嬉しいよね。
車は終始無言だったけど(笑)
でも乗せてくれてありがとう!!!
 
 
 
 
時間は19時30頃。日の長いヨーロッパといえどそろそろ暗くなってくる時間。
一応高速道路に入ったには入ったけど、丁度インター前の場所なのでイスタンブール行きの一本道ではない。
なんとか今日中にこのもうひとつ先のパーキングまで出たい。
 
と思い、ヒッチハイクを続けるもすぐ暗くなってしまい、ガソリンスタンドの場所で外灯があるので、その辺りで続けたけど、停まる車は少ない。
2時間粘ったけど、諦めることに。
 
 
明日朝、明るい時間になればまた変わるやろ。
残り350kmくらい。
今日はいい感じに進んでこれたし、明日、最終日に期待しよう!
 
 
2度目のテント泊で9日目を終えるのでした。
 
が・・・
寝る時にメガネをどっかで忘れてきたことが発覚し激萎え。
今日、メガネからコンタクトに変えた時や。
まじで自分の不注意さにビビる。。。
 
 
【ヒッチハイク9日目】
乗車距離279km
乗車台数6台
ルセ〜ハスコヴォ(ブルガリア)
 










コメントを残す