圧巻のグランドキャニオン




ダウンロード2
 
はい。48$負けてきました。
 
最初30分くらいで30$くらい勝ってたんやけど、調子乗って続けてたらいつの間にか50$近く失くなってた・・・
引き際って大事です。
 
予定では50$くらい勝って「カジノってチョロいわ」って記事にするつもりやったんやけど、全然チョロくない。。
 
 
ブラックジャックだと、ベーシックストラテジーっていう基本戦術的なやり方があるんで、それを頭に叩き込んで挑めばもうちょい勝率上がるはずです。
興味ある人は僕に変わってぜひカジノに挑戦してみて下さい。
 
僕は次はマカオでリベンジしてきます。笑
 
なぜみんなカジノにハマるのかなんとなく分かりました。
普通に面白いです。
もちろん勝てばの話・・・
 
 
 
 
 
そんな感じでラスベガスの夜を満喫し、翌日はツアーに参加。
ツアー先はアメリカを代表する「グランドキャニオン」
 
実はグランドキャニオンとかアンテロープキャニオンとかラスベガスから近い場所にあるんです。
なのでラスベガス発のツアーがたくさんあります。
 
 
それに申し込んで翌朝5時45分集合場所へ。
 
もちろん15分くらい前には着いてました。
ツアー会社からのメールでは5分前には着く予定って記載されてたけど、、、
 
 
5分前になって来ない。
 
集合時間になっても来ない。
 
10分過ぎても来ない。
 
 
焦る。
 
なんで??
 
 
近くのホテルの近くでWi-Fiが拾えたのでメールを確認してみる。
けど、なんも連絡なし。
 
電話したいけどSIM無いから電話できず(今思うとWi-Fiあればスカイプ使えたのに・・)
 
Wi-Fi拾えたタイミングで、送られてきてたメールの添付ファイルをもう一回見る。
(メールはネット回線無しで見れるけど、添付ファイルは見れなかった)
 
メールが送られてきた時点で軽く目は通してたけど、メール本文の内容と一緒やと思ってよく見てませんでした。
 
 
よくよく見てみると集合場所の、より細かい場所が書いてある。。。
 
 
絶望感と共に一応そこに向かっては見るけど、他のツアー会社の車があるだけで、いくら待ってもピックアップは来ず・・・
 
 
という感じでツアー代金89$無駄になりました。
オワタ。
突然丸1日ヒマになったよ。
 
 
とりあえず宿に戻って一応ツアー会社にメールを送ってみる。
なんとか明日に振替できないかと。
 
その間にツアー先のサイトを確認してみたところ、ピックアップ時間後のキャンセル料は全額とのこと。
メールも返ってこず。
 
完全にオワタ。
 
こんなミスをやらかすとは。
 
相変わらずです(笑)
 
 
もう諦めようかと思ったけど、ここまで来て行かなかったとなったら後々後悔するだろうなぁ
って思いもう一度申し込みました。
 
たかが89$や!!!(されど89$)
 
 
ポチっ。
 
 
 
 
翌日は無事参加できました。
よかった。。。
 
 
 
IMG_7791 ラスベガスから少し走るとすぐに自然豊かな景色が見えてきました。
木の種類や大きさや密集度が変わったりして、
見てて飽きない。
 
 
IMG_7810 途中昼休憩を挟みつつ、あっという間にグランドキャニオン着。
いろいろあったけど、なんとか拝む時が来ました。
 
 
 
 
見よ!これがグランドキャニオンだ!!!!
 

IMG_7857IMG_7821IMG_7862IMG_7860IMG_7851IMG_7856IMG_7814IMG_7819IMG_7832
圧巻。まさに圧巻。
スケールの大きさが違いすぎる。
 
 
後で調べて分かったけど、
6600万年前に海底から隆起した地層が、その後雨水によって4000万年かけて浸食されてできた巨大な渓谷らしい。
2億5000万年前から、一番古いもので約20億年前の地層らしい。
 
億ね。億。
2000000000年前ね。
 
もうね、大きさも歴史も違いすぎてて意味が分からないですよ。
 
ただただ圧倒されるだけ。
 
できたら何時間でもじっと眺めていたかったけど、ツアーの都合上、時間は少しだけ。
 
 
 
諦めて参加してなかったら絶対後悔してました。
行ったからこそ分かったんだけどね。
 
見る角度やポイントによって見える景色が変わるのもまた面白いです。
 
received_1161305710581273
人間なんて大自然の前じゃ本当にちっぽけ。
 
見え張ったって何にも変わらない。
小さいものは小さい。
 
だからこそ背伸びをすることは大事なんだけど、
等身大のままの、ありのままの自分で勝負していきたいよね。
 
 
そんなことを思わせてくれる写真です。
手前の木が邪魔であんまりいいアングルではないけど、結構好き。
 
 
 
 
 
 
今回はツアーなので大勢の方と一緒に行動していましたが、
 
その中に日本人女性の方が一人いました。
学生の頃、2ヶ月程世界中を旅していたらしく、同じ旅人。気が合います。
 
現在は1年限定でニューヨークで働いているらしく、夢のある人でした。
 
将来の夢はあるの??って久々に聞かれた気がします(笑)
今後どうするの?って聞き方はよくされるけど。
 
ニューヨークでの生活はなかなか大変っぽかったけど、そういう環境で頑張っている姿はすごい刺激受けました。
 
あとニューヨークに住むとかちょっと羨ましいです。物価の高さを除けばだけど。
(ちなみにアメリカの物価は場所によってまちまちで、ニューヨークだと日本の2倍近くします。
ロサンゼルスやラスベガスだと日本の方が若干高い。サンフランシスコだと日本の東京レベル、シリコンバレー近くとなると日本の方が安い。といった感じ。主に宿泊費目線で、あくまで個人的な主観ですが。)
 
 
 
グランドキャニオンという絶景を見れたのはもちろんよかったですが、
こういった人との出会いも「縁」だなーって思う。
1回目で問題なくツアーに参加できてたらおそらく一生会うことがなかった人だったはずだし。
 
ツアーミスってよかったわ(笑)←無理やり。
 
 
 
そんな感じのグランドキャニオンでした。
 
一生に一度は行くことを超お勧めします。
(集合場所をちゃんと確認することもお勧めしますw)
 
 
今回はアンテロープキャニオンは諦めたので
ダウンロード
こんな場所。
 
なのでいつかまた来ます。
 
 
 
あとは横不動を日本人に頼めたのはよかった(笑)
英語だとうまく説明できず恥ずかしいのでw
 
IMG_7830

横不動×グランドキャニオン in United states

 
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 










2 件のコメント

  • 釜山にあるカジノは新規客のみ₩3000分のカジノチップがタダで貰えるらしいです。いってみたかった( ̄^ ̄゜)

    記事中盤の写真、大地と空の中に緑が鮮やかに栄えていて凄くいいと思いました。手前の木、構図的にも私は好きです(笑)
    それこそ写ったまま、ありのままの自然な姿で良いと思いマツコ・デラックス

    後半のやつはアンテロープキャニオンって言うんですね!よく写真で見るのですが、名前は初めて知りました。可能ならば一人か少人数で歩いてみたい場所のひとつです♪

    て、いろいろと感想になっちゃいましたが、観光都市としてのアメリカには知識皆無で興味が湧いていない状態なので、これからもブログ楽しみにしてます!(この記事を読んだおかげでちょっと興味指数が上がりました笑)

    • 釜山そうなんや!じゃあ今度行ってくるよ(笑)
      ただ3000Wonだと一瞬で無くなるかもね。

      そう言われるといい構図してるかも。って思えてくるね^^
      ちなみにあそこに立ってる時の気持ちよさは半端なかったよ!
      アンテロープもだけど、ぜひ自身でご体験を!^^

      おれも今回の旅ではあんまり興味はなかったんだけど、よくよく思い出してみたらめちゃめちゃ観光場所がある国やなーって思った!
      特に自然系が。
      広大すぎて、1つの国っていう感じじゃないんだけどね〜
      ラスベガスとニューヨークで6時間のフライトになるらしいし(笑)
      今度はキャンピングカーで気の知れた仲間と自由気ままにアメリカを横断してみたいかな^^

      ブログ読んでくれてありがとう!

  • コメントを残す