ちょめたの旅ブロ

28ヵ国目 ジョージア入国。トルコ総評。


2017年3月4〜5日 トルコ・トラブゾン〜ジョージア
 
 
 
世界でも貴重で珍種なヴァン猫に癒された所で、またまた長距離バスに乗ってジョージアに向かいます。
 
 
予約通りの時間にバスターミナルに向かうと、
 
「午後の7時じゃなくて朝の7時だよー!」
 
はぁ、、、
チケット買う時に「PMね!?PM7時ね!?」と何度も念を押して聞いたにも関わらずこのざまです。
なんやねん。PMの意味が分かってなかったんやろか。
イーブニング?モーニング?って言わなかったおれが悪いんだろうか。
 
 
そんな一悶着ありながらも翌日再度バスターミナルへ。
それにしてもこれから10数時間バスに乗るのに、朝7時に出発して着くの21時とか22時とかやん。
夜7時出発なら朝10時とかに着いて丁度いいのに。
効率悪すぎ。。
 
 

 
バスに揺られること数時間。なかなかにしんどい。。
日中のせいもあるのかいつもより時間が経つのが遅く感じる。
この1週間の間に12時間✕3回目のバスです。
トルコでか過ぎです。
 
南米でも長距離バスを何度も経験してきたので、たかが12時間くらいなんてことないのに今回はちょっとしんどい。
 
 
 
目的地の町は国境に近いホパという町でしたが、残り3時間くらいの場所で耐えられなくなりリタイア。。。
予定変更して今日は「トラブゾン」という町に泊まることにしました。
 

最安値で2000円というトルコではちょい高め。
でもシングルでめちゃキレイでスタッフの対応も良かったので、コスパは最高。
この日はバタンキューして、快適さもあり熟睡でした。
 
 
 
 

 
ここトラブゾンは黒海に面する町で、翌日は海を見ながら街を散歩。
予定外の滞在でしたが、なかなかいい街だった気がします。
 
黒海が黒くないという噂は本当でした。
 
 

 
トルコは今日も平和ですよ。
 
 
 
昼過ぎから移動を開始し、次の国「ジョージア」へ国境越えをしてこの日は終わり。

 
 
 
 
さらばトルコ。
もう一度乗り継ぎで一瞬戻ってくるけど、滞在はこれで終わり。
なんだかんだ11日間の滞在でした。
 
 
個人的に感じたトルコの印象は、、
・ちょっとせっかち?
・国旗が目立つ
・猫が多い
・そこまで物価安くない
・ご飯うまい
 
っていう所でしょうか。
肝心の治安面ではかなり良かったと思います。
 
 
 
*****
 
元々日本人含め人気の観光地だったと思いますが、何度か起こったテロのイメージが強く、嫌煙されがちになっているのが現状です。
 
実際にトルコで会った日本人はイスタンブールで1人、カッパドキアで2組だけでした。
そして全員長期旅行者。
年度末だけど短期旅行でトルコを選ぶ人はいないんだと思います。
見分けにくかったけど、ヨーロッパ系の観光客もほとんどいなかったと思う。
もちろんオフシーズンというのもあるとは思うけど。
 
 
前にも書いたけど、旅先にトルコなどの中東を選ぶ事について
トルコに行くことは反対されてたけど、でもそういったイメージだけで全てを危険と決めつけるのだけは嫌で。
実際テロが起こっているのでイメージではなく事実なんですが、やっぱり自分の目で見たいと思って来ました。
 
そして実際にこの場所に住むトルコ人と触れ合い、ヨーロッパとアジアをまたぐ独特の街の雰囲気の魅力を感じて、僕自身は「来てよかったな」と思いました。
日本や他の国でもそうだろうけど、テロや犯罪などの悪いニュースはすぐ取り上げられがち。
そういった報道が目につくけど、そうじゃない良い面もその国々にはたくさんあるはずで。
そういうリアルを今回自分の目で確かめられたのは良かった。って思う。
 
 
テロが起こった場所に、無責任に「トルコおすすめ!絶対行ったほうがいい!」とは言えません。テロがこの世から無くなったわけでもないし。
けど、トルコにまた、色んな国から観光客がたくさん来るようになればいいなぁと願うし、日本人のみんなが、漠然としたイメージだけでモノゴトを片付けている現状があるのならば、どうにか変わっていってほしいなと思います。
 
トルコ人の生活も潤うし観光客もトルコの良さを知れるWin−Winの関係なんじゃないでしょうか。
 
 
 

 
それにしてもトルコ、猫がたくさんいて猫好きにはたまらない国でした。
 
 
次はジョージア最初の街「バトゥミ」でイランビザ取得失敗した話。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼▼仲間と共に運営する【もうひとつのJR】のブログもよろしく▼▼
JRにはもうひとつの意味があるのを知ってますか??
思わず誰かに伝えたくなる、日本がお世話になったJRさんのお話を紹介しています。

なんかよう分からんって人はまずこれ読んでみて↓↓↓
→→日本国民がお世話になったJRと言えば?

ブログはこちら→→もうひとつのJR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です