25才になりました




 

7月30日、無事25才を迎えることができました。

ついに僕も20代折り返し、アラサーの仲間入りのようです。
  
留学中かつ部屋がドミトリーということで、
日付が変わった夜中、同室の大輔くん、しげさん、こうじさん(就寝中)にビール片手に祝ってもらい、
日中は授業の前にフィリピン講師の先生達がバースデーソングを、
夕食後はサプライズでメッセージ付きケーキまでいただきました!!
  
ここに来てたった3週間弱程度しかいないのにわざわざ祝ってくれて、ここにはホントに素敵な人たちが集まってるんやなーって思いました。
  
夜はみんなで飲みながら、たわいもない話で盛り上がり、あっという間に12時。
日付が変わった瞬間から日付が変わる時まで、終始楽しむことができて思い出に残る誕生日でした。
ありがとう。
  
  
誕生日を迎えたということは、当たり前ですが1年が過ぎたということ。
誕生日というものは僕はいい節目だと思っています。
1年間の抱負を抱く日であり、過ごした1年または生きてきた年数(25年間)を振り返る日。
年始も同様ですが、25年というトータルでみる事ができるのでちょっと違うのかも。
それと、12月ー1月の年末年始、3月ー4月の年度末と始め、7月末の誕生日という似たようなスパンで節目を迎えることで、いい感じにフレッシュ感を持つ事ができます。
  
  
  
さて、24才はどうだったか。
  
1年間を振り返って思い出してみると、
  
前職の辛い時期を乗り切って、仕事を辞め、ヒッチハイクで日本一周をし、夢だった世界一周に飛び出し、そして今英語漬けの日々。
誰がなんと言おうと、間違いなく一歩を踏み出すことができた歳だったと思います。
1歩じゃなく2歩3歩と。
  
正直この状況が23才あたりで迎えれてたらなっていう欲はあるけれど、
22才、23才の自分があってこその今の自分だと思うし、重要なのは次の1年をどう過ごすか。
留学残り9週間と世界一周をどれだけ実りのあるものにできるか。
尊敬する同世代の人たちを見ると焦るけど、自分らしく一生懸命生きていきます。
 
ちなみに25才の抱負は「生きて旅を続けること」(笑)
 
 
IMG_2974
IMG_2990
IMG_2983
IMG_2977
IMG_2980
IMG_2986
IMG_2985









コメントを残す